電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

引っ越し先がプロパンガスの場合ガス代が高いけど対策はあるの?

プロパンガス

プロパンガスの料金が都市ガスより高いことはよく知られていることですが、万が一引っ越し先がプロパンガスであるときはどんなことに気を付けるべきでしょうか。
もしかするとプロパンガスはできるだけ避けたい、という人がいるかもしれませんが、全国的に見て約半分の世帯はプロパンガスを使用しているというデータがあります。
つまり2分の1の確率でプロパンガスを使用することになるので、プロパンガスの料金について知っておいて損はないでしょう。

引っ越し先が戸建てではなく賃貸住宅のアパートやマンションの場合は、プロパンガスの契約になっていればなかなか変更するのが難しいことが予想されます。
もともとガス代が高いことを予想はしていても、どんどん料金が上がっていったら、何もする手立てはないのでしょうか。
ここではプロパンガスの料金に悩んだ時のプロパンガスへの対策についての述べていきたいと思います。

賃貸アパート・マンションのプロパンガスの料金ってなぜ高いの?

賃貸アパート・マンションのプロパンガスはなぜ高いのでしょうか。同じプロパンガスを使用している家庭でも、戸建てより賃貸アパート・マンションの方が高いデータが出ています。ガスの性質は変わってきますが、都市ガスと同じ燃料であるガスなのに、そこまで金額が変わるのはなぜ?と疑問を持つ人がいるでしょう。

設備投資が上乗せされていることがある

初めにガスの契約をした時に、ガスを使うための設備なども取り付けをする必要があります。
この設備費用を大家さんからもらわず無償で取り付ける代わりに、毎月のガス料金に設備投資費用を分割して契約者から上乗せして徴収しているプロパンガス会社があります。
なんだか請求金額が高い感じがする…という場合は疑ってみた方がよいでしょう。

ガス料金を高くしても契約変更できない!

フェンス

これは賃貸アパートやマンションのプロパンガス料金が高くなる大きな要因です。
戸建ての場合は料金を高くすると、すぐに別の会社に変更されてしまう可能性がありますが、賃貸アパート・マンションの場合は大家さんが契約しているので、入居者は変更することができません。これを狙ってプロパンガス業者の中には値段を徐々に上げていく業者も存在します。

規制緩和されても下がらないプロパンガス料金

プロパンガス業界は都市ガスと違い地域密着型で地元に根差している企業が多いため、地域ごとに顧客を取り合わないような暗黙の了解が存在していました。これによりはっきりと価格を公表することなく、契約されていることが多い現状でした。
言ってみれば、決められた公の価格が存在しないので、顧客ごとに価格が異なることはザラで各家庭に「お宅だけ特別価格にしておきます」と言い、何通りもの価格が存在していると言われています。
そのような現状で価格規制を行ったことろで、元々が不透明ではっきりしないので、公正な価格競争も何もあったものではない、というのが正直なところなのです。

プロパンガスの良い点って何?

プロパンガスは都市ガスの影にかくれている存在のように思っている人がいるかもしれませんが、実は全国の半数の世帯はプロパンガスを使っています。
半数もの世帯が使っているのなら、価格に関する不明瞭な点など、是非解決してほしいと思いますよね。それについては後ほど述べるとしてプロパンガスの良い点も知っておきましょう。

2017年4月からガス自由化になるとプロパンガスだけでなく都市ガスも含めて価格が気になるところだと思います。

プロパンガスは災害時の復旧が早い

ガスコンロ

石油やガソリンに比べて二酸化炭素の排出量が少ないので環境にやさしく都市ガスの倍以上の熱量を持つエネルギーです。
また災害時に住宅の中の配管の修理をするだけで復興できるので、都市ガスより早急に普段の生活を取り戻すことができます。
価格の問題さえ解決されれば、生活に役立つ重要なエネルギーとなるのです。

賃貸アパート・マンションのガス料金を安くする方法

先ほど述べたように賃貸アパートやマンションのガス会社は大家さんが決めていて、入居者に決定権がないことがわかりました。
しかし明らかに他の物件に比べて高く感じる場合、前の住居より高い場合、泣き寝入りするしか方法はないのでしょうか。
決して簡単な方法ではありませんが、何点か考えられる方法があるので、記していきたいと思います。

入居者同士で協力して訴える

一人でガス会社の変更を申し出ても「マンション(アパート)で契約しているから変更できません」と断られてしまうケースが多いでしょう。
そんな時は、マンションの入居者と一致団結することで、全員の意向として伝えることができ、力が増します。
全員の意思表示としてわかる方法として、署名をとる方法があります。とりあえずそういった方法を試すことで、一人で立ち向かうより力が増すと考えられますが、大家さん側の事情も少し理解することが必要かもしれません。

大家さんとプロパンガス会社の関係

個人で契約するのなら、ガス会社を乗り換えるくらい簡単なことで、大家さんが乗り換えてくれたら簡単に変更できるはず、と思うかもしれません。
しかし「プロパンガス料金が高い理由」で挙げたようにマンションのガス給湯器などの設備投資は初めにプロパンガス会社が無償で提供している可能性があります。(初めは無償でありますが、その金額をガス料金に上乗せして徴収しているプロパンガス会社もあることは事実です。)その設備投資を初めに無償で提供するのに「15年もしくは○年は最低うちのプロパンガス会社と契約をしてください」と契約を結んでいる可能性があるのです。
その契約年数より早く解約してしまった場合、残りの設備費用を大家さんが支払わなくてはならない場合もあります。
そんな時は、いくらマンション全員の意向だからといって、すぐに「変更しましょう」となるかは疑問ですね。

残存料金の支払い

しかし諦めることはありません。優良ガス会社の中には、そういった残存する設備の費用を支払ってくれる会社もあるのです。きちんとした優良会社に契約すれば、「その代り毎月のガス料金に上乗せしましょう」などということにはなりません。
変更して大家さんが支払わなければならない設備投資分を支払ってくれるような優良ガス会社への変更を頼んでみるのがよいでしょう。

賃貸アパート・マンションのプロパンガス料金の相場は12000円程度と言われています。しかしこのような方法でガス料金を変更することができれば、月に4000円ほど請求額が安くなることも考えられます。「どうせガス会社を変えることなんてできないから…」と諦めてしまわず、できることがあると信じ手を尽くしましょう。

消費者にとって安心できるプロパンガスになるために…

女性と子供

価格の問題さえ解決されれば、プロパンガスは私達の生活に役立つ大切なエネルギーとなることを説明しました。最後にプロパンガスが安心して使っていけるエネルギーとなるためにどうなることが理想なのか見ていきたいと思います。

各プロパンガス会社が価格を公表したら

太陽

現在の不明瞭なプロパンガス価格のなかでは、安心できるとはいえず、価格規制が法律で行われても、あまり意味がないような現状であることを解説しました。
やはり、価格規制が生きてくるためには、現在暗闇に隠されているプロパンガスの価格を公に好評することが必要であると専門家は言っています。
上乗せしていて公表したくない価格を公表しなくてよい風潮ができてしまっていますが、消費者が「公表してほしい」と主張することで、公表することが普通であるように変わっていく可能性があるのです。この現状に諦めず消費者が価格に興味を持ち、知りたいと思って主張していくことが大切です。
常にガスの料金に気を配り、「現状のシステムを変えてやる」という位の意気込みを持っていましょう。

おわりに

いかがでしょうか。賃貸住宅に住んでいて、プロパンガスに契約している場合、異様に料金が高いのに泣き寝入りする必要がないことをおわかりいただけたと思います。
こんな時は面倒をおこすのが嫌だから、と見て見ぬふりをするよりは、変えていける手段があると信じ、しかるべき機関に相談したり、住民全員で力を合わせることが必要です。
全国の約半世帯はプロパンガスを使用している状況なので、少しでも現在の不透明な状況を改善していけるように、消費者が少し神経質な程、プロパンガスの料金について気にしていて調度よい位でしょう。
現在プロパンガスの高い料金に悩んでいる人もそうでない人も、プロパンガスの料金について興味を持っていってほしいと思います。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!