電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

ミストサウナのガス代を計算したら1回36円だった!

ミストサウナ

現在、若い方を中心に人気が上がってきているミストサウナですが、多くの方が心配されるのはミストサウナに掛かるガス代でしょう。水量はそれほど多くないこともあり、多くの方はガス代などもそれほど掛からないと思い込みがちです。

しかし、実際は予想以上にガス代が掛かっていたというケースも少なくありません。導入される機種によっても大きく異なりますが、今回はミストサウナをご導入しようと考えている方向けに、どれくらいのガス代が必要になるのかを徹底検証していきます。

ミストサウナのガス代は一般的にどうやって計算するの?

お風呂

ミストサウナに関わらず、多くの方が基本的に知らないことも多いのがガス代の算定方法です。一般的にガスの使用単価は、一定の使用料までは固定単価が計算できることが多いです。現在の一般家庭は核家族化しているところも珍しくなく、一世帯当たりの家族は多くても4人という家庭が多いはずです。これにより、平均的な家庭では年間100立方メートル分までのガス供給で収まることが多く、ガス代計算で用いられる1立方メートル当たりのガス単価は170円から200円と計算されることが多くなります。
⇒3人家族の平均的な電気代や光熱費とは?

ミストサウナのガス代の一般的な計算例を見てみる

ミストサウナは、1回の使用につき0.18立方メートルのガスを消費するとされます。

これもミストサウナを設置した浴室のサイズや気温などの要素にも左右されますが、毎月支払うガス代に関しては0.18を基準に計算を進めることが無難です。

1回のミストサウナ使用にて、36円のガス代が課される計算になります。

バスタブにお湯を沸かすパターンになりますと、ガス使用量が0.5立方メートル基準とされ、ガス単価が200円だと1回の湯沸かしに100円取られます。

そうなると、1回のミストサウナ用ではお得ですが、浴室乾燥は必須になるのでガス使用量は2倍に膨れ上がって人数によってはかなりガス代がかさむこともあるでしょう。

家族の人数によって年間におけるガス代をチェック

ミストサウナは使用する水量がシャワー使用時の約5分の1になり、徹底してミストサウナを使い続ける場合、水道代に関しては節約が可能です。しかし、ガスの単価は水道単価より高いことが多いので、ミストサウナを使っても使用人数が増えればガス代がかなりかさむケースも出てきます。

ミストサウナは使用するたびにガス代が加算されますので、家族が多い場合に入浴する時間が空きますと自動乾燥機能を使わないとカビが生えやすい状態になるでしょう。

そのため、連続して家族が入浴しない状況であれば、ガス使用量も乾燥時間を合わせて2倍掛かって人数が多くなればさらにそれが積み重なっていきます。2人以上入るとお風呂を36円 ✕ 2人 ✕ 2回のガス使用で、1日144円のガス代がミストサウナに消費され、湯沸かしよりも高くなるケースもあるのです。

ミストサウナの継続使用で維持費が一気にアップするケース

風呂場

ミストサウナは入浴の満足度を高められる非常に画期的なものですが、使用するガス代も決してお安くないことはお分かりいただけたでしょう。

それでも、ご家庭によってガス代に大きな差が出ているのも事実で、これは使用方法が大きく異なっているからにほかなりません。ここでは、ミストサウナを継続使用する上でガス代を含めた維持費が一気に跳ね上がるケースを見ていきます。

ミスとサウナと湯沸かしを日常的に同時使用する

お風呂に浸かりながらミストサウナを併用するケースもあります。これ自体は決して悪い訳ではありませんが、ミストサウナ単独使用と比較して乾燥に時間が掛かってしまうことは避けられません。

ミストサウナを1回使用すると、それと同様量のガス消費により浴室乾燥をすることが多くなります。しかし、浴室のバスタブにお湯があることで乾燥効率は著しく低下し、これによってガス代が大幅に上がる可能性があります

乾燥機能自体にも負担を掛けることが多くなりますので、消費電力にも無駄が出てくるようになります。全体的な光熱費を気にされるご家庭になると使用について区別をつけることが必要となります。
⇒お風呂での節約方法まとめ!沸かすより溜める?

ミストサウナでも多種機能一体化のものは正確なガス代計算が難しい

ミストサウナのコントロールパネル

ミストサウナは多くのガス機器企業や家電企業によって販売されていますが、どのくらいガス代がかかるのか、その算定を消費者側で行うのは非常に難しいところもあります。

それは多くの機器がミストサウナ単独ではなく、さまざまな機能を合わせた複合型の機器であることが多いからです。ここでは、これらの事情をさらに掘り下げて検証しましょう。

費用対効果を総合的な光熱費としてメーカーが公表

メーカーが販売している製品のウェブサイトを見ても、継続的使用に掛かる光熱費など総合的に公表しています。しかし、その中に算定に使うガス単価を乗せてはいるものの、具体的なガス代について計算されているものはありません。

おおむね1回当たりの使用にいくらくらいの費用が掛かるかという描写に留まり、大手ガス会社が直接提供しているミストサウナ付きの浴室乾燥機器であっても、それにかかるガス代を明確には示してはいないのです。

これは、逆に言うとミストサウナに掛かるガス代が季節などの影響によって極めて不安定なことが多いためで、メーカーとしてもガス会社としても公表には二の足を踏んでしまうという事情があるからです。

費用の算定にもミストサウナの使用時間がバラバラ

また、公表している光熱費の算定に至っても、ミストサウナを稼働した時間が非常にバラバラで消費者側から一目で費用対効果を把握するのは非常に難しいと言えます。

あるメーカーは10分稼働という表記もあれば、あるメーカーになると20分と記載していることもあり、各々使用している光熱費単価も明確でない場合も多くて比較がかなり困難となります。

さらに、複合型機器のミストサウナを正常に稼働させるためには、ミストサウナ以外の機能も必要です。その稼働にかかる光熱費がむしろミストサウナに掛かるものよりも大きくなることもあり得ます

そのため、主にガスで稼働するミストサウナ機器であっても、トータルの費用を見て機種選びを進めなければなりません。

ミストサウナの光熱費を節約するために、お得な電気料金プランに乗り換えましょう

ミストサウナが複合型の機会であることから、ミストサウナのガス代のみを計算することは難しくなっています。浴室乾燥などの機能により思った以上の光熱費がかかる場合もあるので気をつけましょう。

少しでもミストサウナの光熱費の削減がしたければ、電気料金プランの見直しがおすすめです。電力会社切り替えは1分で可能!簡単に月々の電気代を節約できるかもしれません。

実際に切り替える前に一度タイナビスイッチでどの料金プランがいいか比較してみましょう。簡単な入力でできる電気料金シュミレーションですので、いちどお試しください。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!