電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

自宅冷凍庫の電気代はいくら?計算してみました!

冷凍庫を開ける女性

冷凍庫の電気代を計算してみた

冷凍庫の電気代を計算したい時、次の計算式で計算します。

冷凍庫の年間消費電力量(kWh)×契約中の電力会社の電力使用量単価(円/kWh) =冷凍庫の電気代(円)

例えば、年間消費電力量が、容量100Lで300kWhという冷凍庫があれば、電力使用量単価が27.0円/kWh(新電力の基準単価を参照)としたとき、電気代は次のようになります。

300kWh/年×27.0円/kWh=8,100円/年

年間で8,100円ですので、月あたりに直すと8,100円/年÷12月/年=675円/月と算出できます。
月々冷凍庫で1,000円未満というのは、意外に安いと感じる方も多いと思いますが、冷凍庫は夏場に冷やすのに大きな電力を消費する一方で、冬場はやや少なめの電力消費になるため、一概にひと月いくらという計算が難しい家電の一つです。

このことから、スペックとしては年間消費電力量を見て年間の電気代を計算し、参考にするのが最もわかりやすいので、取扱説明書に記載してある年間消費電力量を見て計算してみてくださいね。

また、次に、通販サイトで特に人気のある冷凍庫3種類(三菱電機MF-U12Y、シャープFJ-HS9X、三菱電機MF-U14Y)の電気代がどの程度なのかを、実際の機種名と容量をご紹介しながら計算していきます。

次の電気代計算機(家電用)も是非ご利用下さい!どんな電化製品でも簡単に計算できます!

 

三菱電機MF-U12Yの電気代はいくら?

1つ目の三菱電機MF-U12Yは、次のスペックの製品です。

内容量 121L
年間消費電力量 420kWh

この製品情報をもとに電気代を計算してみると、420kWh/年×27.0円/kWh=11,340円/年となり、1Lあたりの年間電気代は、11,340円÷121L=約93.7円です。

冒頭で計算したサンプルよりは、やや容量が大きいためこちらの方が電気代は高くなっています。

シャープFJ-HS9Xの電気代はいくら?

2つ目のシャープFJ-HS9Xは、次のスペックの製品です。

内容量 86L
年間消費電力量 200kWh

この製品情報をもとに電気代を計算してみると、

200kWh/年×27.0円/kWh=5,400円/年となり、1Lあたりの年間電気代は、5,400円÷86L=約62.8円です。

先ほどの121Lタイプの機種と比べると、意外にも容量が小さな冷凍庫の方が1Lあたりの電気代は安くなっています。
しかし、同じシャープの167Lタイプの冷凍庫では、1Lあたりの電気代は約48.5円でしたので、必ずしも冷凍庫が大きいから電気代が損だ、徳だ、とは言えないようです。

その機種ごとの性能に大きく依存する、ということですね。

三菱電機MF-U14Yの電気代はいくら?

3つ目の三菱電機MF-U14Yは、次のスペックの製品です。

内容量 144L
年間消費電力量 460kWh

この製品情報をもとに電気代を計算してみると、460kWh/年×27.0円/kWh=12,420円/年となり、1Lあたりの年間電気代は、12,420円÷144L=約86.3円です。

先ほど同じ三菱電機の121Lタイプの製品の電気代を計算しましたが、その時は1Lあたり90円以上でしたので、基本的には容量が大きい製品の方が1Lあたりの電気代は安くなる傾向にあります。

あとは、冷やす性能や付加価値の部分をどう見て選ぶかということになりそうですね。

自宅にあったサイズと機能で選ぼう

冷蔵庫

今回は、サンプルで計算したほか、実際に販売されている人気の冷凍庫のうち、3機種の電気代も計算してみましたが、冷凍庫は大きさによって電気代が割高かそうでない、というのは一概に言えません。

省エネ性能がとても高い一方で、冷却性能はやはり省エネモデルよりも、そうでないモデルの方が高い、ということがある場合がありますので、実際に購入する時には、電気代はもちろん参考にしながら、実際に使用する上で「合っている」サイズや機能のものを選ぶように心がけることが大切です。

また、冷凍庫を使う時には、霜の管理などに気をつけ、開け閉めを減らすなどの工夫で、より性能を良く、電気代を安く維持できますので、小さいことから気を配って実行してみてくださいね。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!