電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

オーブントースターの電気代っていくら?

オーブントースター

いつも使用しているオーブントースター。
電気代はいくら位かかっているのでしょうか?

オーブントースターは、設定W数で消費電力が変わってきます。
通常は、オーブントースターには幾つかの設定W数があります。
それでは実際に図って計算してみましたので順番にみていきましょう。

オーブントースターの加熱システムは2種類ある

加熱システムには、上下ヒーター式と熱風循環加熱方式の2種類があります。
上下ヒーター式は、ヒーターの輻射熱で加熱、熱風循環加熱方式はヒーターを使い熱を循環して加熱していきます。

一般的にオーブントースターの価格の安い商品には上下ヒーター式が用いられることが多く、熱風循環加熱方式は、価格の高い商品に採用されています。

オーブントースターの電気代はサイズと消費電力で決まる

オーブントースターの電気代には、オーブントースターの庫内の大きさも影響してきます。
庫内サイズが大きければコンパクトサイズのオーブントースターよりも熱を循環させるのに時間がかかります。
従って庫内サイズが大きい場合は、規定のワット数を高くすることで調理をするのに必要な時間が同じになるように設定されています。

料理により効率よく使い分けすることで電気代を節約

オーブンレンジの場合、庫内を事前に保温する必要があります。
その分、電気代が余熱の必要のないオーブントースターよりもかかります。

トーストを焼くのであれば、余熱とパンを裏返す必要のないオーブントースターが電気代がかかりませんが、クッキーなど一度に大量に料理をする場合はオーブンレンジですと一度で効率よく加熱することで電気代を節約することができます。

通常のオーブントースターは1000W以上ですが、オーブンレンジのトーストメニューですと500~700Wなので消費電力が少なくなります。

オーブントースターの電気代を実際に調べてみた

1200Wに設定した場合

消費電力は、1160Wから徐々に低くなっていき1130Wで落ち着きました。
10分使用した時の電気料金は、3.4円程度。
設定した1200Wよりも消費電力は少ないことが分かります。

300Wに設定した場合

消費電力は、330Wから徐々に低くなっていき320Wで落ち着きました。
10分使用した時の電気料金は、1.4円程度。
設定した300Wよりも消費電力は多くなりました。

解凍したピザを調理する時は電子レンジよりもオーブントースターが電気代が安い
又、ワットチェッカーで測定してみました。

オーブントースター

1000Wで13分で完成。
消費電力は0.1kWh
電気代は2.35円

電子レンジ

予熱200度で1300Wで使用
18分で完成。
消費電力は0.27 kWh
電気代は6.345円

うーん、差がすごいですね。

トーストを4枚1ケ月焼いた時の電気代は?

“オーブントースタートースト”

消費電力1000Wのオーブントースターで3分、パン4枚を焼くのに2回使用すると。
1kW×0.05h×27円×2回=2.7円
1ケ月の電気代は、2.7×30=81円となります。

他の電化製品と違いオーブントースターは、待機電力がかかりませんのでコンセントは入れたままでも電気代はかかりません。

バルミューダ「ザ・トースター」を使用した場合の電気代

バルミューダ「ザ・トースター」は、独自のスチームにより完璧な温度制御ができるトースターです。

設定温度は、全部で3つです。(300W、600W、1300W)
定格消費電力は1300W。

ザ・トースターを使用して料理を作るときの電気代は下記になり、5つのモードが設定されています。

料理 時間 電気代
トーストモード 3分 1.1円
チーズトーストモード 4.5分 1.4円
フランスパンロールパンモード 3.5分 0.94円
クロワッサンモード 3.5分 0.9円
クラシックモード300W 0.68円
クラシックモード600W 1.4円
クラシックモード1300W 2.9円

毎朝、1ケ月間、トーストを食べても電気代は30円程度です。
安いですね。

温める場合オーブントースターと電子レンジとどちらが電気代が安い?

水分を含んだ調理の場合は、オーブントースターより電子レンジの方が使用時間が少なくて済むので消費電力が安くなります。
電子レンジは、内部から温めることに優れていますがオーブントースターは、外から温めるので時間がかかります。

御飯を温める場合、電子レンジなら2分程度ですがオーブントースターですと10分以上かかってきます。

従って消費電力は、オーブントースターのほうが5倍かかります。
《1300KWの電子レンジ》
2分間使用
1300(kW)×(2分÷60(分/時間))で43.3kWh
《1300KWのオーブントースター》
10分間使用
1300(kW)×(10分÷60(分/時間))で216.7kWh

電子レンジをトースターとして使用した場合

電子レンジのトースター機能を使用した場合、余熱の要らない機種を選ぶことで余熱にかかる電気代を節約できます。
庫内サイズが大きいタイプであれば、パンを同時に4枚調理することも可能です。
料理にかかる時間が短縮できれば電気代の節約にもつながります。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!