電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

空気清浄機はハウスダストを撲滅出来るのか!!

ハウスダスト

ハウスダストは、私達の体に非常に悪影響を与えてしまう全く必要のない成分です。
ハウスダストを取り除く為には、空気清浄機が有効と言われていますが果たしてどうなのでしょうか?
ハウスダストと空気清浄機の関係性やポイントなど、わかりやすくまとめてみました。

ハウスダストは想像以上に不要な空気中の有害なゴミ

ハウスダストは、想像以上に不要で、あってはならない空気中のゴミです。
ハウスダストというワードだけを聞いていると、ピンとこないかもしれません。
そのため、ハウスダストに対して軽視している方も多くいらっしゃいます。

外からのハウスダスト

花粉、排気ガス、カビなどの胞子、土砂ホコリ、昆虫の死骸やフン、病原菌など

家の中で発生するハウスダスト

タバコの煙、衣類の繊維クズ、髪の毛やフケ、ペットの抜け毛、食べ物のクズ、ダニなどの虫の死骸やフンなど

ざっと挙げただけでも、これだけ挙げられます。
目に見えていないから我が家の空気はクリーンで安心!と思われているかもしれませんが、ハウスダストというのは1㎜以下の目には見えにくいゴミですので、私達の目ではほとんど確認する事は出来ません。
大事なのは、この1㎜以下のハウスダストが想像以上に空気中に浮遊しているという事です。
体に入ってしまうと、ぜんそくやアレルギー症状を起こしてしまい、大変な事態へと発展してしまう可能性があります。
ハウスダストを徹底的に取り除く事が、安心して暮らす事が出来る空間作りとなります。

空気清浄機でハウスダストを取り除く事は可能なの?

“ハウスダスト”

空気清浄機といえば様々な不純物を取り除く事が出来るといわれている家電製品ですが、果たしてハウスダストを取り除く事は可能なのでしょうか?
空気清浄機のメーカーが公表している、取り除く事が出来るハウスダストとはこれらがあります。

  • ウイルス(インフルエンザなどのウイルス)
  • 花粉(スギ、ブタクサ、ひのき、よもぎ、シラカバ、ハンノキ、ブナなど)
  • カビ菌
  • ダニ(死骸やフンなど)
  • 犬やネコのフケなど
  • ディーゼル粉じん
  • 生活臭などの独特な臭い(タバコ、生ごみ、体臭、ペット臭など)

これらの項目を確認すると、空気清浄機はハウスダスト除去に高い効果を発揮してくれるといえます。
家族の健康の為には、やっぱり空気清浄機が頼りになるんですね。

ハウスダストを取り除く空気清浄機選びのポイント

“空気清浄機選びのポイント”

空気清浄機はいろんなメーカーから出ていますの、どの空気清浄機が良いのかわからない方も多いと思います。
ハウスダストを除去する為に特に注目してほしい空気清浄機は、この2つのフィルターを使用している空気清浄機です。

HEPAフィルター

0.3µmよりも大きな物質を100%捕集してろ過して取り除く、とても高性能なフィルターです。

電機集塵フィルター

静電気による強力なパワーにより、空気を綺麗に導く方式にフィルターです。
静電気に余計な成分を付着させて取り除くので、とても大きな効果を発揮してくれます。

この2つのフィルター付きの空気清浄機は、シャープ、ダイキン、パナソニックの空気清浄機に対応している商品がありますので、そちらを選ぶ事をオススメします。

「加湿器」は空気清浄機と一緒に使用でハウスダストに高い効果が

“加湿器”

空気清浄機のパワーをさらに発揮させる為に併用して使って欲しいものが、加湿器です。
空気清浄機と加湿器を併用する事で得られる相乗効果は、この2つが挙げられます。

インフルエンザウイルスに高い効果

空気清浄機と加湿器を併用する事で、インフルエンザウイルスに非常に高い効果を発揮してくれます。
湿度が高いとウイルスの活性を抑える事が出来ますので、病院などでは加湿器を常時点けている所も多くある程です。
また、のどや鼻の粘膜に適度な加湿状態を与える事で抵抗力を高くさせる事も可能となります。

ハウスダストをキャッチしやすくできる

湿度を高くする事でハウスダストに重力を与える事が出来ますので、空気清浄機のフィルターにハウスダストをキャッチさせやすくする事が出来ます。
フィルターでろ過されやすくなるので、空気清浄能力をグンと上げる事が出来ます。

空気清浄機には加湿機能がプラスされた物もありますので、そちらがよりオススメです。

空気清浄機のイオン効果はハウスダストに効果を発揮するの?

シャープなどイオン発生装置が付いている空気清浄機は、プラズマクラスターという名称で有名でありとても人気があります。
ハウスダスト除去効果とプラズマクラスターにも、大きな関係があります。
プラズマクラスターといえばシャープの空気清浄機でおなじみですが、ダイキンやパナソニックの空気清浄機にも付属搭載しております。
イオン放出系機能は、このようハウスダスト効果を発揮してくれます。

  • 空気中に浮遊している菌の抑制や取り除き(ウイルスやカビ菌など)
  • 生活臭やタバコ臭などの嫌な臭いの抑制

今お使いの空気清浄機がプラズマクラスターなどのイオン放出系機能が付いた空気清浄機であれば、これらのハウスダスト除去効果を発揮してくれます。

空気清浄機でハウスダストを確実に取り除く為の設置してほしい位置

せっかく空気清浄機を設置するのでしたら、ハウスダストを確実に取り除けるような理想的な場所に設置する事がカギとなります。
室内に発生している気流を考慮し、その気流と合致した場所の設置が理想となります。
エアコンを設置しているお宅は、夏と冬では室内の気流の動きが違いますので注意が必要となります。

夏場の空気清浄機の設置場所

夏場のエアコンの気流は、天井を冷風が伝うように気流が動いて前の方に流れていきます。
そのため、エアコンの向えに空気清浄機を置くと気流同士が対立してしまうのでより多くのハウスダストを取り除く事が出来ません。
夏場は、エアコンの気流がぶつからないエアコンの真下の空気清浄機を配置して使うと、より多くのハウスダストを取り除く事が出来ます。

冬場の空気清浄機の設置場所

冬場のエアコンの気流は、足元を温めるように下向きに気流が流れるような形となります。
そのため、エアコンの真下に空気清浄機を置くと気流同士がぶつかってしまうのでより多くのハウスダストを取り除けなく空気の流れも悪くなってしまいます。
冬場は、エアコンの向え側に空気清浄機を配置すると、空気清浄機とエアコンの気流をぶつける事なく使う事が出来ます。

また、エアコンを設置していないお部屋であれば、ハウスダストの出入り口となる部屋の入口に設置する事がオススメです。

居室以外にも設置してほしい空気清浄機のオススメ設置場所

空気清浄器を設置しようと思ったら、まずは居間や各居室に設置する事を考えるのが通常です。
居室以外にも空気清浄機を設置する事が出来るのであれば、是非設置してほしい部分が玄関ホールです。
玄関ホールは玄関を開けた際の空気の入り口になりますので、色んなハウスダストが玄関から入ってきます。
ハウスダストの玄関口とも言えますので、本来は居室と同様必ず設置してほしい場所です。
玄関ホールでキャッチできるハウスダストの多くが、花粉や細菌、雑菌、ウイルス、ホコリやチリなどです。
外から帰ってくると、コートなどに沢山の花粉や細菌などのハウスダストが付着しています。
それらのハウスダストを、玄関ホールでブロックする事はとても大事となります。
一般的な空気清浄機でも十分ですが、玄関用の空気清浄機もありますので検討してみましょう。

理想は、居間と寝室には大きめの空気清浄機、玄関には少し小さめの空気清浄機を設置する事です。
最低2~3台の設置となりますが、ハウスダスト対策には非常に有効的となりますのでオススメです。

空気清浄機の設置場所の高さにも目を向けてみよう

空気清浄機は床に置いているイメージが強いですが、吸い込み口の高さを考慮する事でハウスダスト除去の目的別に強化させる事が可能となります。

床に置く場合

ホコリや花粉などの粒子は思いので、床に落ちてしまうハウスダストです。
これらをメインに空気清浄を行いたいのであれば、通常通りの床置きで使いましょう。

少し高めに置く場合

煙やにおい、ウイルスなどは浮遊しやすいハウスダストですので、棚の上やカウンターの上に置くと空気清浄の効果が高くなります。

空気清浄機を点けるタイミング

“空気清浄機”

ハウスダストを空気清浄機で極力キャッチさせる為には、1日中空気清浄機を点けておく事が1番の理想です。
しかし、電気代などの心配もありますので、なかなか点けっぱなしという訳にはいきません。
空気清浄機を点ける1番のオススメタイミングは、人が動き始めた時に空気清浄機を点ける事です。

  • 朝起きてすぐ
  • 家に帰ってきてすぐ

この2つのタイミングは、ハウスダストを有効的にキャッチして取り除く事が出来る絶妙なタイミングです。

ハウスダストは、人が室内で動いていない時は床に落ちて滞留します。
家の中で1番動きが無い時が、寝ている時と外出中です。
その直後に動くと急にハウスダストが舞い上がり、人が動く事によって風圧で舞い上がるので、そのタイミングで取り除く事が1番有効的となります。
起きた時と言えに帰ってきたらすぐに空気清浄機を点けて、確実にハウスダストをキャッチして逃さないようにしましょう。

空気清浄機は定期的なフィルター清掃をしなければ意味がない

“清掃”

空気清浄機を配置しておけばハウスダストは心配要らない、と思っていませんか。
空気清浄機はフィルターを使って空気清浄を行うので、フィルターが綺麗な状態じゃなければ空気清浄パワーは万度に発揮出来ません。
最近の空気清浄機はフィルターの交換不要という便利な物もありますが、これはフィルターのお掃除をしなくては良いのではありません。
空気清浄機でハウスダストを綺麗に取り除きたいのであれば、定期的なフィルターの清掃が大事となります。
空気清浄機のフィルターは、掃除機を使ってフィルターに付着したホコリを取り除く程度でOKです。
これを、最低でも2週間に1回は行うようにしなければいけません。
掃除機でサッと吸い取るだけですので簡単ですが、もし取り除けないほどの汚れがある場合はブラシ等を使って綺麗に取り除きましょう。
水洗いが出来るフィルターの場合は、水洗いをして天日に干す事もオススメです。
面倒と思うかもしれませんが、ハウスダストをきちんと取り除く為には大切な事ですので、必ず行うようにしなければいけません。

空気清浄機は家族の健康を守る大事な必需品

空気清浄機はハウスダストを除去する効果を発揮してくれる、大変頼りになる家電製品です。
今や、一家に一台から各居室に一台となっているお宅も多くある程重宝されています。
ハウスダストの事を軽く考えず、ご家族の健康を守るために空気清浄機の使用に目を向けてみましょう。
空気清浄機の使用により電気代が気になるのでしたら、電力自由化で電気の購入先を見直す事で電気代をグッと抑える事も可能です。
健康はお金で買っても買えませんので、クリーンで綺麗な状態で過ごせるよう是非目を向けてみましょう。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!