電気・ガス料金の高精度シミュレーションはタイナビスイッチ

その他

燃料費調整制度

燃料費調整制度とは、火力発電に用いる原油・LNG(液化天然ガス)・石炭といった燃料を調達する際の価格変動を電気料金に反映させるために、毎月自動的に電気料金を調整する制度です。電気使用量料金の他に燃料費調整単価が設定され、燃料価格が高騰すれば電気代にプラス調整を行い、低落すればマイナス調整を行います。石油・LNG・石炭のそれぞれ3ヶ月間の貿易統計価格に基づく平均燃料価格が毎月算定され、一般電力会社のHPに掲載されます。

電気料金でお困りですか?太陽光発電で電気料金が実質0円詳しくはこちら
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
完全個室 EMS BODY SALON
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?