電気・ガス料金の高精度シミュレーションはタイナビスイッチ

その他

電力先物取引

電力先物取引とは、先物市場で電力を取引することです。将来に購入する電力の価格を事前に決めて取引することができることへのニーズが大きく、電力小売全面自由化後の早いタイミングで新設することが求められています。現在の案では2種類の取引を可能にする方針で、ひとつはベースロードと呼ばれる1日24時間分の電力の取引、もうひとつは日中ロードと呼ばれる平日の8時〜18時の間の電力を取引です。いずれも1ヶ月単位での売買が可能で、最長で15ヶ月先の電力を取引できるようになるとされています。

電気料金でお困りですか?太陽光発電で電気料金が実質0円詳しくはこちら
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
完全個室 EMS BODY SALON
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?