電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

これからの省エネに必須“HEMS”!太陽光発電の相性と価格は

これからの省エネに必須“HEMS”!太陽光発電の相性と価格は

HEMS(ヘムス、ホームエネルギーマネジメントシステム)とは、家庭のエネルギー使用量が見ただけで分かるようになり、家電製品の運転をコントロールしてエネルギー消費量を制御できるシステムの総称です。今注目を集めているエネルギーの「見える化」は、太陽光発電と相性が良いことと、省エネに効果をもつことで知られています。ではなぜ、エネルギーが見えると省エネにつながるのでしょうか?

HEMSの機能「見える化」と「制御」で省エネが変わる

「見える化」で効果的な省エネ対策が可能に

HEMSの基本機能である「見える化」は、家庭の無駄な電力消費がいつ、どこに生じているかが見えるようになります。この機能は今まで感覚で行われてきた節電を、より効率的に、効果的に進められるようにします。HEMSは家庭のエネルギーがいつ、どこに、何の用途で使用されたかを計測します。そのデータはクラウド上に集められ、モニターやスマホなどのあらゆる端末から気軽に閲覧できるようになるのです。子供も気軽にエネルギーを目の当たりにできるようになれば、省エネのモチベーション維持につながります。

「制御」で家庭の消費エネルギー量を最適化

HEMSは家中で使用されるエネルギーを把握し、手動もしくは自動で最適な状態に保つ「制御」機能を搭載しています。外出先でもスマホやタブレットなどから家庭のエアコンを遠隔操作することまで可能になります。さらにHEMSで自動運転をコントロールできるようになれば、電気料金が安い夜間に自動で運転を開始するなど、節電生活をもっと楽に行えるようになるのです。※「制御」機能を持たないHEMSも存在します。

※HEMSで自動制御できるのは「ECHONET Light」に対応している電化製品のみ※
現状では「ECHONET Light」に対応している電化製品はまだ少ないため、一般的なは「見える化」の機能しか十分に発揮できていないといっても過言ではありません。今後「ECHONET Light」対応の電化製品が十分に揃うまでの間にが活躍できる場面は、省エネ促進と太陽光発電や蓄電池と連携させる時にあります。

太陽光発電や蓄電池・電気自動車との相性が良い

エネルギーの「見える化」と「コントロール」を最も有効に活用できるのは、自宅に太陽光発電システムや電気自動車を導入している家庭です。というのも、太陽光発電が創っているエネルギー量と蓄電池の残量が「見える化」することで、発電システムと蓄電池の管理が容易になるためです。

太陽光発電とが連携するメリットは“売電収益アップ”

HEMSの基本機能、エネルギーの「見える化」は太陽光発電システムと非常に相性が良く、発電量と電力消費を把握することで売電収益に貢献します。太陽光発電システムに不調が起きたときの発見と対応を迅速にし、トラブルによる損失を最小限にできます。そして余剰売電の収益をアップさせるには、家庭の消費電力を抑えることが重要です。HEMSの「見える化」機能は、トラブルの発見と省エネという2つの面から売電収益の底上げに貢献することができるのです。

電気自動車のバッテリー管理も

蓄電池を搭載している電気自動車はバッテリー残量の管理がとても重要です。バッテリーの残量を管理して自動的に充電を行うは、電気自動車にとって必須と言えるかもしれません。

HEMSの価格はいくら?

HEMS導入の費用は、エネルギー「制御」機能の有無と、接続できる機器の数で差が大きく開きます。購入の際には補助金が適用される場合がありますが、家中のエネルギーを全て見ようとするとかなりの出費になる点には注意が必要です。

HEMS導入時に活用できる補助金とは

家庭用HEMSの導入にはSII(一般社団法人環境共創イニシアチブ)による補助金が下ります。補助の対象となるのはSIIが指定したHEMS機器の設備費用の一部ですので、HEMS導入を予定している方は補助金を含めて検討するべきです。また、補助金の情報を随時チェックしておきましょう。

太陽光発電システムと一緒にHEMSを設置するとおトクになる可能性!

自治体によっては、太陽光発電システムに対して補助を行う条件にHEMSの同時設置を含めていることがあります。すなわち、SIIの補助金ではHEMSのみが補助対象ですが、自治体の補助金は太陽光発電とHEMSに同時に適用できる可能性があるのです。太陽光発電とHEMSの設置を検討している方は、自治体の補助金要項を今一度確認してみましょう。

HEMSはエネルギー効率が良い生活に必須となるシステム

HEMSが管理できるのは電力だけでなく、ガスや水道などのエネルギーも「見える化」し、「制御」が可能になります。この機能を活用することで、家全体のエネルギー管理と制御をし、省エネや節電に大きく貢献できるのです。エネルギー効率がいい「スマートハウス」には必ず、HEMSが設置されており、「見える化」と「制御」機能を最大限活用しています。HEMSでご家庭の電力を「見える化」して、節電と省エネに活かしてみてはいかがでしょうか!

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!