電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

丸紅の新HEMSはAIが電気代を自動で安くする?!

HEMS

家庭のエネルギーを総合的に見張り、データとして「見える化」するHEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)にAIが搭載されたらどうなると思いますか?ユーザーの痒いところに手を伸ばし、エネルギーを家庭と家族にちょうどいいように自動制御してくれるというのです!丸紅が9月中にも販売を予定している新システム登載のHEMS、その特徴と効果をチェックしていきましょう。

AI(人工知能)HEMSは家庭のエネルギーをどう変える?

AI(人工知能)の発展が目覚ましい中、ついにHEMSもAI登載です。これが実際、どのように家庭のエネルギーをマネジメントするのでしょうか。

従来のHEMSは家庭のエネルギーを「見える化」し、電気の無駄使いを感覚的に発見できる環境を整えるものでした。エネルギーが「見える」だけでは節電にはならず、電気使用量のチェックと節電対策を実施するのは結局人間だったのですよね。最初は新鮮な節電体験を求めてこまめにモニターチェックしていたものの、いつの間にかエネルギーを見直す頻度が減っているケースもあるのではないでしょうか?

そういう「マメではない人」にピッタリなのが、AI登載のHEMSでしょう。HEMSのAIはモニターをチェックして分析し、節電行動を起こすというユーザーの行動すべてを肩代わりしてくれるのです。電気料金も約1割削減可能とのこと。手間を取られずに電気料金が減らせるなら、HEMS導入費用もいつの間にか回収できそうですよね。

丸紅HEMSの標準価格

これまでのHEMSとは異なり、ユーザーが本質的に求める機能を搭載した丸紅。施工費込みで10万円、利用料は月500円と、従来のHEMSとほぼ同水準で新システム登載のHEMSが利用できます。

人工知能が学ぶのは家電とユーザーの関係性

エアコンや冷蔵庫、設置されていれば太陽光発電設備などの運転状況をデータとして収集し、AIを備えた丸紅の専用サーバーに蓄積します。夏のエアコンなら室温が何度になると風量を変えているかといったユーザーの好みや機器の性格を約1年かけて学び、風量の自動調整などに活かします。こういったAIのディープラーニング(深層学習)技術で住み続けるほどに快適で省エネな家に育っていくのも丸紅HEMSがもつ特徴の一つですね。

エネルギーが自動的に効率良くなる丸紅の新HEMS

無線機能での遠隔操作に対応している家電を連携させれば電気の使用状況をHEMS自身が分析し、運転を制御してくれるというのです。一度生活に馴染めばもう手放せなくなりそうです。

あらゆるメーカーの家電が使える!

HEMSで自動制御できる家電のバリエーションは、実はそれほど多くはありませんでした。あらゆる家電メーカーが遠隔操作対応の家電を販売するものの、HEMSのシステムによっては自動制御できるメーカーや機種が限定されていたからです。

丸紅の新システムでは、HEMS対応家電であればメーカーや機種を問わずにデータを蓄積・分析可能です。HEMSに合わせて家電を選ばなくても良くなるのは画期的ですね。

我慢しないのに全てが完璧。誰もが常に省エネ対策を維持できるHEMS

家庭の電力消費で最も大きな割合を占めていると思う家電は?と聞かれれば、真っ先にエアコンが浮かびますよね。電気代の節約対策はエアコンから始める、これは正解です。

例えば冬などはエアコンを多く使いがちで、特に夕方19時頃になると最も電気を多く使うエアコンは家庭の電力消費のおよそ30%を占めます。一つの家電で3割も占めるエアコンは節電対策をしっかりしなければなりませんね。

よくエアコンを使うご家庭なら、こちらの方法で節電してみましょう。
⇒【噂の検証】エアコンは24時間つけっぱなしにした方が電気代を節約できる?

では、エアコンの次に電力消費量を占めている家電は?と聞かれると、ちょっとイメージが浮かばないですよね。1番の影に隠れて気づかれにくい2番手の電力消費家電。これが実は、照明なのです。

実に19%もの電気を照明に利用しているというのです。照明機器一つ一つの消費電力は小さくても、家全体の消費電力量となると約2割にも及ぶ照明が節電の落とし穴ですね。(資料:資源エネルギー庁 政府の節電ポータルサイト 節電メニューご家庭の皆さま)

さらに照明の節電が重要である理由は、一年を通して使うという特性にあります。エアコンは夏と冬以外はそれほど使いませんので、暑さと寒さのピーク期間を乗り切れば問題ありません。逆に地味な電力消費を集団で年中行う照明は、じわじわと年間電気代を押し上げていってしまうのです。なかなかの盲点ですよね。

家電をAIで自動制御。丸紅の新HEMS

ちなみに3番目に電気を消費しているのは冷蔵庫ですよ。

それぞれの家電には特性を活かした効率的な節電法というものがありますし、節電行動の継続は電気料金の節約、そして省エネのためにとても大切なことです。しかし、それを全て把握して実践し続けるのはなかなか大変なこと。どれだけずぼらな人でも常に完全な節電対策を維持できるのが、今回丸紅が販売するAIを活用したHEMSの真骨頂と言えるでしょう。

あれもこれもと忙しい日常ですが、できるものから自動化してしまいましょう。効率的に電気料金を節約するのが目的なら、電気料金プランの見直しもおすすめですよ。

AIが家を支配する時代が到来……?

AIが家電を管理、節電行為をユーザーの代わりに行ってくれる……まさしくSFのような世界ですが、それがいよいよ現実のものになろうとしています。

AIが自動で節電してくれるのは便利ですが、実はAIに頼らずとも電気代を節約可能です!

電力自由化が開始された今、自分に合った電力会社を選ぶことで、電気料金をお得に節約できます! まずはどれくらい安くなるのか、一度チェックしてみましょう。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!