電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

auでんきは料金プランとキャッシュバックで決める!

auでんきの電気プラン

auの携帯電話とセットでお得になる、auでんきのプランとセット割サービスを徹底解説!auでんきは家庭向けの電気を供給する新しい電力会社ですが、以前からauエナジーサプライというサービス名でマンション一括受電を行うなどの隠れた実績をもつ新電力です。一般家庭向けに供給が開始される、auでんきの電気料金プランをチェックしてみましょう!

auでんきの電気料金プラン

auでんきの電気料金プランは、沖縄電力を除く大手電力会社の従量電灯に相当するものが用意されています。基本料金は地域の電力会社と変わらない事がほとんどですが、電力量料金の単価に変化があるので注意しながら比較してください。

auでんき北海道エリアプラン

でんきMプランは北海道電力の従量電灯Bに相当するプランで、でんきLプランは従量電灯Cに相当するプランです。基本料金と最低料金はauでんきと北海道電力で差はありません。

でんきMプラン料金体系

10A〜60Aの基本料金は北海道電力の従量電灯Bと変わりませんが、電力量料金は最初の120kWhまでが1kWhあたり23円53銭、120kWh~280kWhまでは1kWhあたり29円71銭、280kWh以降は1kWhにつき33円36銭となります。電力量料金は北海道電力の従量電灯Bよりも1銭ずつ安くなっています。

でんきLプラン料金体系

でんきLプランは1kVAあたり334円80銭の基本料金と最低料金は北海道電力のものと変わりません。電力量料金は最初の120kWhまで1kWhあたり23円53銭、120kWh〜280kWhまでは29円71銭、280kWh以降は33円36銭となっています。

auでんき東北エリアプラン

でんきMプランは東北電力の従量電灯Bに相当し、でんきLプランは従量電灯Cに相当するプランです。基本料金と最低月額料金は東北電力の従量電灯と差がありません。電力量料金は1銭ずつ安くなっています。

でんきMプラン料金体系

auでんきのでんきMプランは電力量料金が最初の120kWhまで1kWhにつき18円23銭、120kWh〜300kWhまでは24円86銭、300kWhを超えた分は1kWhにつき28円74銭となります。

でんきLプラン料金体系

でんきLプランの基本料金は1kVAあたり324円です。電力量料金は最初の120kWhまで18円23銭、120kWh〜300kWhまでは24円86銭、300kWhを超えると1kWhあたり28円74銭となります。

auでんき東京エリアプラン

auでんきの東京エリア向けでんきMプラン、でんきLプランはそれぞれ東京電力の従量電灯Bと従量電灯Cに相当し、基本料金と最低料金に差はありません。2016年6月1日に実施される東京電力の電気料金値上げに伴い、auでんきの電力量料金も値上げとなりますので注意してください。電力量料金は東京電力の従量電灯よりも1銭ずつ安くなっています。

でんきMプラン料金体系

5月31日までのでんきMプランは、最初の120kWhまでは1kWhにつき19円42銭、120kWh〜300kWhまでは25円90銭、300kWh以上は1kWhにつき29円92銭となります。6月1日以降は各段階の単価が19円51銭25円99銭30円01銭と変化します。

でんきLプラン料金体系

商店や電気を多く使う家庭向けのでんきLプランは、基本料金と最低月額料金が東京電力の従量電灯Cと同様です。5月31日までの電力量料金は最初の120kWhまで1kWhにつき19円42銭、120kWh〜300kWhまでは1kWhあたり25円90銭、300kWh以降は1kWhにつき29円92銭となります。6月1日からは各段階の単価が19円51銭25円99銭30円01銭に変化します。

auでんき中部エリアプラン

auでんきのでんきMプランとでんきLプランはそれぞれ、中部電力の従量電灯Bと従量電灯Cに相当します。基本料金と最低月額料金は中部電力の従量電灯と同じですが、電力量料金はそれぞれ1銭安くなっています。

でんきMプラン料金体系

10A〜60Aの基本料金は中部電力の従量電灯Bと変わらず、電力量料金は最初の120kWhまで1kWhあたり20円67銭、120kWh〜300kWhまでは25円07銭、300kWhを超えると、それ以降は1kWhあたり27円96銭となります。

でんきLプラン料金体系

でんきLプランは電気を多く使う家庭向けのプランで、基本料金は1kVAあたり280円80銭です。電力量料金は最初の120kWhまでは1kWhにつき20円67銭、120kWh〜300kWhまでは1kWhにつき25円07銭、300kWhを超えると27円96銭となります。

auでんき北陸エリアプラン

北陸電力の従量電灯Bに相当するでんきMプラン、従量電灯Cに相当するでんきLプランが登場しています。北陸電力が2016年6月1日より電気料金を値上げすると同時にauでんきの電力量料金も値上げとなりますのでご注意ください。

でんきMプラン料金体系

北陸電力の従量電灯BにあたるでんきMプランは、10A〜60Aまで基本料金と最低月額料金が同じです。電力量料金は最初の120kWhまでは1kWhにつき17円47銭、120kWh〜300kWhまでは1kWhにつき21円28銭、300kWhを超えると1kWhにつき22円97銭となります。6月1日からは各段階の単価が17円51銭21円33銭23円01銭と変化します。

でんきLプラン料金体系

北陸電力の従量電灯Cに相当するでんきLプランは、基本料金は1kVAあたり237円60銭と差はありません。電力量料金は最初の120kWhまでは1kWhにつき17円47銭、120kWh〜300kWhまでは21円28銭、300kWhを超えると1kWhにつき22円97銭となります。6月1日の値上げ後は、各段階の単価が17円51銭21円33銭23円01銭と変化します。

auでんき関西エリアプラン

auでんきのでんきMプランは関西電力の従量電灯Aに相当します。最低料金と電力量料金は関西電力の従量電灯Aよりも、それぞれ1銭ずつ安くなっています。

でんきMプラン料金体系

最低料金は最初の15kWhまで373円72銭、電力量料金は15kWh〜120kWhまで1kWhにつき22円82銭、120kWh〜300kWhまでは29円25銭、300kWhを超えると1kWhにつき33円31銭となります。

auでんき中国エリアプラン

auでんきのでんきMプランは、中国電力の従量電灯Aに相当します。最低料金と3段階の電力量料金はそれぞれ中国電力の従量電灯よりも1銭ずつ安くなっています。6月1日からの電気料金値上げにより、最低料金と電力量料金が変化する点に注意してください。

でんきMプラン料金体系

中国エリアのでんきMプランは、最低料金が最初の15kWhまでで330円25銭です。電力量料金は15kWh〜120kWhまで1kWhにつき20円33銭、120kWh〜300kWhまでは26円89銭、300kWhを超えた分は1kWhにつき28円97銭となっています。6月1日以降は最低料金が331円22銭、電力量料金の各段階が20円39銭26円95銭29円03銭と変化します。

auでんき四国エリアプラン

四国エリアに提供されるでんきMプランは、四国電力の従量電灯Aに相当します。最低料金額は変わりませんが、3段階の電力量料金がそれぞれ1銭づつ安くなっています。

でんきMプラン料金体系

最低料金は最初の11kWhまで403円92銭となっており、電力量料金は11kWh〜120kWhまでは1kWhあたり19円99銭、120kWh〜300kWhまでは26円49銭、300kWhを超えると1kWhあたり29円94銭となります。

auでんき九州エリアプラン

auでんきの電気料金プラン、でんきMプランとでんきLプランはそれぞれ九州電力の従量電灯B・Cに相当しています。基本料金と最低月額料金は九州電力とauでんきに違いはありませんが、電力量料金はau電気のほうが各段階ごとに1銭ずつ安くなっています。

でんきMプラン料金体系

でんきMプランの基本料金は10A〜60Aまでの契約アンペア数で、金額は九州電力の従量電灯Bと同じです。電力量料金は最初の120kWhまでは1kWhにつき17円12銭、120kWh〜300kWhまでは1kWhにつき22円62銭、300kWhを超えると1kWhあたり25円56銭となります。

でんきLプラン料金体系

九州電力の従量電灯Cに相当する九州エリアのでんきLプランは、基本料金が1kVAにつき291円60銭と金額に違いはありません。電力量料金は最初の120kWhまでは1kWhにつき17円12銭、120kWhから300kWhまでは22円62銭、300kWhを超えると1kWhあたり25円56銭となります。

プリペイドカードを活用したキャッシュバック

auでんきは地域の電力会社がそれぞれ持つ一般的な電気料金プランである従量電灯を中心に提供しており、単価が安くなったとはいえません。それでもauでんきがお得になる可能性をもつのは、auのプリペイドカードを活用したキャッシュバックキャンペーンがあるためです!

電気料金が割安になるキャッシュバック

auでんきとauのスマホやケータイを契約している家庭を対象としたお得な電気料金割引サービス、ではなく電気料金が割安になるキャッシュバックを受けられます!

auでんきセット割のキャッシュバック

auでんきセット割が適用される条件を満たしている家庭には、auWALLETプリペイドカードへ月々の電気料金の最大5%相当分がキャッシュバック!キャッシュバック率はauでんきセット割の対象となる電気料金額に応じて定められ、毎月の電気料金に乗じてキャッシュバック額が算定されます。

キャッシュバックを受け取るのは誰?

算定されたキャッシュバック額は、指定のau携帯電話で契約しているauWALLETプリペイドカードにチャージするという形式でキャッシュバックを受けられます。auでんきの契約者がauの携帯電話を使っていなくても、同居の家族にauの携帯電話とauWALLETプリペイドカードを契約している方がいればキャッシュバックを受け取ることが可能です

キャッシュバックが適用される条件

auでんきセット割でキャッシュバックを適用できる条件をまとめました。

  • auでんきの契約者か家族がauの携帯電話を使っていること
    ※auでんきとau携帯電話の契約住所が同一の場合ということです。スマートフォン、ケータイ、4G LTEタブレット、4GLTE対応PC、Wi-Fiルーターがau携帯電話に含まれますが、いずれも法人契約のものは対象外です。
  • auの携帯電話でau WALLETプリペイドカードに契約をしていること

電気の契約者がau以外のキャリアと契約していても、同じ住所にお住まいの家族がauの携帯電話とプリペイドカードを使えるならば問題なくキャッシュバックを受けられるということですね!

キャッシュバック率は電気料金で決まる

auでんき割のキャッシュバック率は電気料金の月額によって3段階に分かれています。

  • 電気料金が5,000円未満→キャッシュバック率1%
    1人世帯で月の電気料金が5,122円なら、年間1,319円お得です。
  • 電気料金が5,000円〜8,000円未満→キャッシュバック率3%
    3人世帯で月の電気料金が10,510円なら、年間6,312円お得です。
  • 電気料金が8,000円以上→キャッシュバック率5%
    5人以上世帯で月の電気代が13,181円なら、年間で7,912円お得です。

※各世帯の電気料金は総務省統計局 2014年の家計調査(関東エリア)を参考
※auでんきの月額利用料金の中でも、燃料費調整額・再生可能エネルギー発電促進賦課金・消費税相当額を除いた金額が対象となります。

夏のauでんきキャッシュバック増量キャンペーン!4つのエリアに大チャンス(終了)

電力自由化がスタートして初めての夏がやってきます。夏といえば冷房の支出が跳ね上がる季節!新電力はこぞって新規申し込みキャンペーンを実施しています。もちろんauでんきもそれは豪華な、キャッシュバック率増量キャンペーンを用意しています!

キャンペーン概要

  • キャンペーン対象:2016年6月1日〜2016年8月31日までに「auでんき」「auでんきセット割」の両方に申し込みをした方
  • 対象エリア:東京電力エリア・中部電力エリア・関西電力エリア・中国電力エリア

上記4エリアにお住まいの方で、期間中にauでんき・auでんきセット割の両方に申し込みを済ませた方の最大キャッシュバック率が5%から10%に上昇します!(3ヶ月間)ひと月の電気代が8,000円を超えた場合のキャッシュバック率が倍増するのですから、これは相当お得な内容ですね!

2016年12月31日までにauでんきの利用を開始することも条件に含まれますので、冬の暖房代のほうがキツイといって割引特典を冬に持ち越そうとする人も想定に入っているのでしょう。冬には冬のキャンペーンがあると予想できますし、あまりおすすめできません。

過去のキャンペーン

関西エリアの方は最大キャッシュバック率12%!!

期間内にauでんきに申し込み、月額電気料金が8,000円を超える方ならauでんき利用開始から1年間のキャッシュバック率が12%にアップする期間限定キャンペーンが実施されています。電気料金シミュレーションサービスを駆使して他の電力会社と比較をする際、キャッシュバック額も踏まえてauでんきを検討してみてください!

途中解約はキャッシュバック対象から外れる?

auでんきセット割への申し込みは、auでんきの申し込みと合わせて行ってください。キャッシュバックの適用開始はauでんきセット割を申し込んだ翌月以降、auでんきの請求が発生した月からとなります。途中で携帯電話やau WALLETプリペイドカードを解約した場合はキャッシュバックの対象から外れてしまいます。

他の電力会社と比較するときのポイント

auでんきの料金プランは従量電灯のみとなっており、電力量料金があまり安くなっているとはいえない分お得なキャッシュバックサービスを提供しています。電気料金のみで比較するシミュレーションでは不利になるかもしれませんが、キャッシュバックが適用された実質的な電気代も考慮に入れたうえで比較してみてくださいね!


auでんきのプランが一番お得?

auでんきのプランは、auと契約している人にとっては非常に魅力的です。しかし基本料金は大手の電力会社とほとんど変わらないため、普通に比較するのは少し面倒です。

そんな時は、当サイトの診断シュミレーションを使ってみましょう。1分間の入力作業をするだけで、大手から新電力会社のプランを簡単に比較することができます!

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!