電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

シェールガスとは?家庭にもたらす影響ベスト3

ガス

シェールガスとは

シェールガス(Shale gas)は非在来型天然ガスとも呼ばれますが、これはこのガスが頁岩(けつがん)「注1」という堆積岩の層から採取され、従来のガス田以外から産出されるガスであることからこう呼ばれるようになったのです。

シェールガスと言えばアメリカですが、今は天然ガスの値下がりで生産にはやや陰りが見えています。とはいえエネルギー革命とも言われており、世界中に影響を及ぼしています。とりわけ日本に与える影響は大きく、産業界はもちろんのこと、広く一般家庭にも及んでいます。

シェールガスのシェールは、頁岩のことで英語ではShaleと書きます。シェールガスの歴史は古く、生産が始まったのは100年以上も前ですが、採取が困難なため採算性が悪く、これまでは細々と採取が行われてきたため、あまり注目されることはありませんでした。それが2000年代に入って、やっと採掘技術が確立され、それ以後は生産性も改善され一気に生産量が増えました。

そのおかげで新しいエネルギーとして大きな注目を浴びるようになったのです。とはいえシェールガスの採掘には莫大な投資が必要になります。

でも採掘が軌道に乗れば、大量のガスが採取できるため、採算は合うと見込まれていました。しかし最近では生産過剰により価格が低迷し、中には収支が悪化して撤退する企業も出始めています。それ故に、今後の経済性や採算性がどうなるかについては、不透明な部分が多く残っています。
⇒天然ガスとは?成分や埋蔵量、デメリットについて

「注1」頁岩とは
粘土が固まってできた水成岩のことで薄くて割れやすい性質をもっています。頁は本のページを意味し、薄くはがれることからこの名前が付いたものです。

シェールガスの世界の埋蔵量は?

シェールガスは、残念ながら日本には頁岩層が少ないため埋蔵は期待できませんが、中国を筆頭に世界全体では200~250年分に匹敵する埋蔵量があるとされています。以下が、世界のシェールガス埋蔵量ランキングです。

シェールガス埋蔵量世界ランキング (単位:兆立方メートル)
中国 36.1
アメリカ 34.4
アルゼンチン 21.9
メキシコ 19.3
南アフリカ 13.7
オーストラリア 11.2
カナダ 11.0
リビア 8.2

シェールガスは世界経済に大きな影響を与えている

最近になって最高値を連日更新している株高に見るように、アメリカ経済は完全に好調さを取り戻したようです。もちろんこれは日本や欧州を含めた超金融緩和の影響によるものが大きいのですが、それと合わせてシェールガスの影響も少なからずあるのでは、という仮説が米経済界で囁かれています。

それは、シェールガスによって米国のエネルギー大国の地位が確固たるものになると予想されるからです。もしそれが本当なら、近い将来日本にも好景気の波が押し寄せてくるのではないでしょうか

シェールガスが環境に与える影響については疑問もある

シェールガスが環境に与えある影響については、当初は音質ガスの排出量は他の資源より少ない、といわれていました。しかしその後、二酸化炭素より温室効果の高いメタンを主成分にしていることから、石油や石炭より高い温室効果がある、という研究結果も発表されています。これと合わせて、採掘による地下水の汚染や地震誘発の恐れも懸念されています。

米国のシェールガスの増産で今後も天然ガスの価格は下がるのか?

いま日本ではガスの小口販売自由化で、ガス価格引下げに人々の関心が集まっています。価格値下げの理由の一つとして、LNG(液化天然ガス)を大量に備蓄している電力会社がガス市場に進出してくることが挙げられています。LNGは、米国のシェールガスの影響もあって今値下がりが続いています。値下がりのおかげで日本の電力会社は、LNGを大量に備蓄することができたのです。

それを使ってガス市場に参入するのですから、ユーザーが値下げを期待しないはずがありません。とはいえ、今後も天然ガスの値下がりが続くかどうかは不明です。なぜならシェールガスの増産のため価格が下落し、一部では、業者の撤退が始まっているからです。これが続くと一転して減産に転じますから価格は再び上昇することが予想されます。これでは自由化後に値下げが期待されるガス価格も、将来的には不安定なものになるかもしれません。

シェールガスが日本の家庭にもたらす3つの影響とは?

アメリカがくしゃみをすると日本が風邪をひく、といわれるほど日本はアメリカの影響を受けやすい国です。この点から考えると、シェールガス革命の影響で起こったアメリカの好景気はやがて日本にも影響が出てくるはずです。では好景気になれば、具体的にどのようなことが起こってくるのでしょうか。以下、経済雑誌の予想をもとに、家庭の及ぼす三つの効果を挙げてみることにします。

ガス代が安くなる

これについては上でも書きましたが、アメリカから安いシェールガスや、シェールガスの影響で安くなった天然ガスを世界から大量に輸入し、それを備蓄して都市ガスの燃料に当てるのです。そうすれば、今のガス代を大幅に下げることが可能になります。

食料品が安くなる

バイオエタノールという物質がありますが、これはサトウキビやトウモロコシなどを発酵、蒸留させて製造するエタノールのことです。そのままバイオマス発電の燃料にしたり、ガソリンと混合して自動車用燃料として利用することもできます。米国では、これまでトウモロコシやサトウキビを使ったバイオエタノールの生産が盛んでしたが、シェールガス革命によりバイオエタノールの需要が次第に減少してきました。

しかしそうなると、アメリカ農業の主要生産物の一つであるトウモロコシの需要が落ちて農業が衰退します。それを避けるためにアメリカ政府は、バイオエタノール製造に60億ドルもの補助金をつけたのです。これにより、再び原料となるトウモロコシの増産が続くことになりますが、そうなればトウモロコシの価格下落します。

これで恩恵を受けるのは、食糧輸入国の日本です。なぜなら米国農家は、価格が下落したトウモロコシから大豆や小麦へと生産を切り替えるからです。そうなると、当然これら穀物の生産量が増加しますから価格が下落するのは目に見えています。
かくして日本でもパン、麺類などを中心とした食料品が値下げされるのです。

賃金が上がる

前述のようにアメリカは、いまシェールガス革命の影響もあって好景気に沸いています。過去からずっと、アメリカで起こることは必ずと言って良いほど日本に波及してきます。ということは、近々、日本にも好景気の波が押し寄せてきますから、会社の利益が増え、それに伴って労働者の賃金が上がっていくのです。

まとめ

アメリカのシェールガスが、日本の家庭に及ぼす恩恵がお分かりになったでしょうか。
この中で最も分かりやすかったのは、ガス代の値下げではないでしょうか。なぜならシェールガスは天然ガスの一つであり、家庭のガスの原料になるものです。それがアメリカで増産されて日本に安い価格で大量に輸出されるのですから、ガス代が値下げになるのは当然と考えられるからです。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!