電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

まだ残されている新電力の課題とは?電力自由化に必要なこと

新電力の課題とは?

電力自由化で望まれる電力会社同士の公正な競争ですが、これを実現するために新電力が抱える課題がいくつも残されてます。電力自由化の行方を左右するほど重要な新電力の課題を解説します。

収益性の柱である電力を安価で確保できるか

新電力は発電所や送配電網といった大規模な設備を自前で持たないことで、大手電力会社よりも安価な電気を小売することができると言われています。そのかわり新電力が抱えるコストの大半は電力購入費用となり、いかに安く安定した量の電力を調達できるかが競争のしどころです。

発電所を持たない新電力はベース供給力が足りない

大規模発電所のような設備を保有しないことで設備投資や保守にかかるコストの分、大手電力会社よりも安価に電気を小売できるのが新電力の強みと言いました。発電所を持たない新電力は卸電力取引所全国の自治体・個人が保有する発電所から電気を仕入れるわけですが、ここに問題があります。

誰でも安定的に電力を調達できる場所を育てる必要がある

新電力が直面している問題は卸電力取引所での電力の取引量が少ないこと、そして多くの自治体が未だに売電先を競争入札にせず大手電力会社と随意契約を結んでいることです。新電力が安定的に電気を調達できる手段が少ないことでの価格変動リスクを避けて、電力小売事業への新規参入がストップしてしまう恐れがあります。電力の先物市場の活性化が電力小売市場への参加者を増やし、多様性と競争力を育むことに繋がるでしょう。

制度が将来的に不確かである

電気を使う国民が負担する再エネ割賦金を活用して、再生エネルギーの電力を安価で調達することができたのもつかの間でした。2015年にFIT買取制度の変更が決定され、FIT電源の仕入れ単価が上昇することになったためです。新電力の収益や経営にも関わる制度は電力自由化が始まった後も適時調整が入ると見られ、どの電力事業者にとっても今後の見通しが立ちにくい状況にあります。

発送電分離の仕組みは本当に機能するか

現在の大手電気事業者が持つ圧倒的な強みは発電・送配電・小売の3つの機能が一体化していることです。このままでは新電力との公正な競争は起こりえないため、大手電力会社の3つの機能を分割する発送電分離が実施されることとなりました。送配電会社は大手電気事業者・新電力を問わず設備を利用させる中立性に、急増すると予想される新しい発電事業者との連携ノウハウも構築しなければなりません。

新電力が活躍できないと、やがては自由化以前の状態に

変化し続ける制度に対応しきれないまま収益性を確保できずにいれば、小さい新電力から事業撤退という流れが生まれてしまうことでしょう。それはやがて電力会社の多様性を失わせ、競争力が働かない状態にたどり着きます。大手電力会社による独占市場に、いくつかの大手新電力だけが残るということですね。電力自由化以前の10社独占状態とそう変わりません。
電力自由化が本当に成功するためには、上に記した新電力の課題をクリアできるかが鍵となります。

トップ画像出典元:flickr.com

新電力の今後はどうなる?

今回紹介したように、電力自由化や新電力には多くの問題が残されています。しかしせっかくの電力自由化。既存電力会社との契約を維持するよりも、思い切って新電力会社に乗り換えるのも1つの手です。まずはお試しで電力会社を切り替えてみようという方は、違約金が0円の企業を選ぶべきでしょう。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!