電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

沖縄電力電気料金シュミレーション結果|タイナビ調べ

電力自由化がスタートして数ヶ月が経過しましたが、沖縄県の方はどのくらい電気料金プラン乗り換えに関心を持っているのでしょう?実際にタイナビスイッチを利用した沖縄電力管轄内の方を分析した結果、沖縄県ではかなり極端な傾向が現れていたようです。沖縄県に進出する家庭向けの新電力が未だ存在しない中、沖縄県のどういったユーザーが電力自由化に向けて行動を起こしたかをまとめました。

25歳から34歳のユーザーが乗り換えに向けて行動している

沖縄県の電力自由化に向けての行動分析(年齢層)

こちらが沖縄県で電気料金を比較したユーザーの年齢層ですが、25歳〜44歳の方のみという結果となりました。全国的に24歳以下の若年層、65歳以上の高齢者層はシミュレーション回数が少ない傾向が強いのですが、まさかの0人とは驚きですね!(※電力自由化直後辺りに計測したデータです)

沖縄県で電力会社を選択できないとはいえ、沖縄電力内で提供されている電気料金プランを比較して安い方に乗り換えることも可能ですから、ぜひ一度はシミュレーションを試して電気料金を見直して頂きたいところですね。

男性率100%?!他の県との違いとは

沖縄県の電力自由化に向けての行動分析(性別)

沖縄県ユーザーの性別を分析した結果、男性が100%を占めるという驚愕の結果となりました!試行人数が他エリアよりも桁違いに少ないとはいえ、ここまで偏る理由は非常に興味深いですね。他エリアでは34歳までは女性のほうが男性よりもシミュレーション回数が多く、35歳からは男性の方が女性よりも多くなり全体として男性の比率が大きいという傾向が非常に強いです。

シミュレーションを行う人数が少ない沖縄県ではその傾向がかなり極端に現れた結果となりましたね。新電力が参入してくれば活気が出て、女性にも関心を持って頂ける…かもしれません。

沖縄県で電気代に悩む一人暮らしが多い!

沖縄県の電力自由化に向けての行動分析(居住者数)

世帯人数は電気料金を考える上でかなり重要なポイントです。全国的には2〜4人世帯が等しい比率で電気料金を安くしようと行動する中、沖縄県では一人暮らしの方が半数を占める結果となりました。2人〜3人世帯は同率で、4人世帯は少し多めといった内訳ですね。

沖縄電力のプランだと一般的な従量電灯の他に時間帯別電灯というものがあり、ライフスタイルと噛み合えばかなり大きな節約効果が見込めます。家族が増えるとライフスタイルを工夫することが難しくなりますが1人だけなら比較的容易なので、沖縄県の電力自由化は単身者に有利という解釈ができる…かも?

電気代は意外と安いけれど極端な傾向に

沖縄県の電力自由化に向けての行動分析(電気料金)

全国的な電気代の傾向は5,000円〜20,000円が最も多く、5,000円以下に収まるのは10%前後という傾向があります。3人以上世帯の方が40%を占める沖縄県では、電気代が10,000円を超える家庭は22%と意外に少ない印象を受けます。

ただし一人暮らしが50%を占めるのに電気代が5,000円を超える方が17%居ると考えると、全体的な電気代は安いものの人によってはかなり多めに電力を使っているという解釈もできますね。

電気料金に悩む過半数が一戸建て!

沖縄県の電力自由化に向けての行動分析(居住環境)

マンション・アパートと一戸建てでは消費する電力量が異なるもので、全体的には一戸建てのほうが多く電気を消費すると言われています。(断熱性能や気密性によっては逆転しすることも!)

全国的に電気料金のシミュレーションをするのは一戸建ての家庭が多いのですが、沖縄県でも同様の傾向が見られます。

沖縄県のエコキュート設置率は低い

沖縄県の電力自由化に向けての行動分析(エコキュート設置率)

こちらはエコキュートを設置しているかしていないかの分析結果ですが、設置している人は30%。他エリアと比べるとちょっとだけ少ない結果でした。最も少ない北海道電力エリアで18%、最多の北陸電力エリアで47%だったことを考えると丁度中間、やや少なめといったところですね。

沖縄電力の夜間電力は全国的に見てかなり安い水準を維持していますので、ガス代に悩むならエコキュートも良い選択肢ともいえるでしょう。

選択肢になる新電力がない!それでもお得なプラン比較は可能

他エリアと比較しても沖縄県では電力自由化、電気料金のシミュレーションというものに関心を持つ方が非常に少ないという結果が分かりました。離島や沖縄県に電気を供給できない新電力が多いうちは、関心を持って欲しいというのは難しい話かもしれません。

沖縄にお住まいの方は同一電力会社内のプランを見直してみましょう!

タイナビスイッチのシミュレーションでは同一の電力会社が展開する電気料金プラン同士を比較することも可能で、沖縄県で最もあなたの家庭に安く電気を提供できるプラン探しが容易に行なえます。

電気料金を見なおしたことがない方はぜひ一度、電気料金プランの比較を試してみてください!

 

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?