電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

ガス自由化による切替が34万件となる(平成29年8月11日時点)

8月11日時点のガス自由化による切替件数が、約34.6万件となったことが資源エネルギー庁の発表によりわかりました。前月からの増加数は約3.7万件となり、先月同様に一定な増加数となっています。

各エリアの詳細としては、近畿エリアが最も多く約1.5万件の増加で、続いて関東で約1.2万件の切替件数となり、中部・北陸では約8.4千件、九州・沖縄が約1.8千件となっています。

ガス自由化では、電力自由化とは異なり、近畿エリア(関西)での切替が集中している状況となっています。また上記以外のエリアにおいては、まだ切り替えが発生がない状態となっており、今後の地域的な広がりというものにも注目が集まります。

全国の切替申込件数の詳細は以下の通りとなります。

地域 申込件数(前月比)
北海道
東北
関東 66,193件(12,282件)
中部・北陸 53,789件(8,412件)
近畿 193,369件(15,046件)
中国・四国
九州・沖縄 32,969件(1,851件)

※資源エネルギー庁発表数値による(平成29年8月11日時点)。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?