電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

家庭・家計の節約術

パーソナルトレーニングは相性のいいトレーナーが重要! トレーナーを選べるジムは?

パーソナルトレーナー

パーソナルトレーニングが他のジムと違うのは、トレーナーが一対一であなたのケアをしてくれることです。あなたの悩みと現状を分析し、専用のトレーニングメニューを組み立てて指導をしてくれるからこそ、短期間で確実な成果が得られるというもの。しかし、「トレーナーってどんな人?」「厳しすぎる指導がある?」「悩みや体のことを話しやすい?」そんな不安からトレーニングを始められないこともありますよね。

そこで、自分に合う良いトレーナーを選ぶために知っておきたい大事なポイントを徹底解説します。

パーソナルトレーニングはトレーナーとの相性次第?

パーソナルトレーニングのメリットは何と言っても、専任のトレーナーからマンツーマンで一貫した指導を受けられることです。そのため、トレーナーとの相性が非常に重要です。トレーナー次第で、トレーニングの効果がまるで違ってくると言っても良いくらいです。

もし、トレーナーとの相性がよくなかったら、トレーニングに集中できない可能性があります。不信や不安を抱いたままでは、トレーナーの励ましの言葉も心に響かず、モチベーションが上がらなくなることでしょう。

逆に、とても相性の良いトレーナーに出会えれば、ダイエットの効果がより効果的なものとなります。体を動かすのも楽しくてトレーニングの効果も実感しやすく、ポジティブな環境の中でダイエットやボディメイクに励めるというわけです。

せっかく本気を出してトレーニングするのなら、可能な限り最高の環境を手に入れたいところですよね。先述したように、パーソナルトレーニングの成功は、あなたの悩みを解決するスキルと知識を持ったトレーナーを選べるかどうかにかかっています。

【必読】トレーナーの選び方やポイント

専任トレーナー

では、実際にどうしたら自分と相性の良いトレーナーに出会えるのでしょうか?
トレーナー選びのコツをみていきましょう。

まずはトレーナー自身をチェック

トレーナーは、利用者の憧れの存在となるような体形と性格を備えた人が一番好ましいです。自分が憧れていて尊敬している相手の話はきちんと聞くものですし、影響も受けやすいからです。

また、話しやすい、一緒にいて楽しい、というのも大切なポイントです。つらく投げ出したくなるようなトレーニングでも、トレーナーが創意工夫をして楽しく続けられるようにモチベーションを上げてくれれば、くじけずに継続へと繋がるからです。

逆に、相手の話を聞かずに自分の話ばかり続けるような性格のトレーナーなら、あなたの悩みに向き合ってくれるか不安に感じるますよね。また、ダイエット指導をするトレーナー自身がだらしない体形だったとしたら……そのトレーナーの指導を心の底から信じて実行するのは難しいでしょう。

優しい性格の方なら、トレーナーを短期間で判断するのにためらってしまうかもしれません。ですが、パーソナルトレーニングは安くありません。高額です。ユーザーはそれなりの金額を払って、決意を持ってトレーニングに臨むわけですから、自分にとって最高のトレーナーに付いてほしいと思うのは当然のことです。

ですから、パーソナルトレーナーを選ぶ際は、トレーナーの体形や性格などを、しっかりとチェックしておきましょう。

トレーナーの資格や経験は?

トレーナーに国家資格はありません。さまざまな団体が行っている資格試験の中から、目的にあったものを取得しているトレーナーが多いようです。トレーナーの資格にはアスリートを指導するためのものと、一般ユーザーを指導するためのものがあります。

パーソナルトレーニングはアスリートを育てる目的のトレーニングではありませんから、一般ユーザー向けのトレーナー資格を取得しているトレーナーが望ましいと言えます。
それでは、一般ユーザー向けのトレーナー資格で代表的なものご紹介します。

NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA Certified Personal Trainer:NSCA-CPT)

NSCAは国際的トレーニング指導ライセンスです。世界の300以上の会場で実施されており、全世界に認定者がいます。

NSCA認定パーソナルトレーナーの資格を得るには、さまざまな年齢・性別・経験をもつ一般ユーザーに対するトレーニングの知識と技術が必要になり、医学的・運動生理学的な専門知識も併せ持つ必要があります。

健康運動実践指導者

健康運動実践指導者は、「公益財団法人 健康・体力づくり事業財団」が実施している認定資格です。
こちらは日本の資格で、厚生大臣の認定事業として始まり、生涯を通じて安全で効果的な運動を行うためのプラグラムを作成・指導するトレーナーを育成するために設けられた資格です。受験者は講習会や、養成校を修了してから認定試験を受ける必要があります。

ACSM/EP-C(エクササイズフィジオロジスト/運動生理学者)

ACSM/EP-Cは、世界的に認知度の高い「アメリカスポーツ医学会」が認定している資格で、日本での実施はJAFAが行っています。
受験するには、900時間以上のトレーナー経験か、専門分野での短大・専門学校卒以上など、一定の経験や専門分野の学習が修了していることが必要です。

トレーナーの資格はほかにもたくさんあります。
最低限以上の知識を持っているという安心感を得るためにも、そのトレーナーがどんな資格を持っているのかは、トレーナー選びの重要なポイントになるでしょう。

そして資格だけでなく、経験も豊富なトレーナーを選びましょう。何事も経験値が高ければ高いほど、引き出しが多いものです。トレーングの悩みに対するアドバイスや、安全面への配慮にも、経験が生かされるでしょう。

実際にトレーナーと会うのが一番!

資格や経験は大事ですが、実際に会ってみないとわからないことはたくさんありますよね。トレーナーの話し方や、トレーニング中の態度などは、書類ではわかりません。
ですから、トレーナーを選ぶ際には実際に会ってみることをおすすめします。
会って色々質問してみましょう。トレーニングについてちょっと専門的なことをたずねたときに、どんな反応をするか、説明がわかりやすいかなどもチェックしたいですね。

トレーナーに会うには無料体験がおすすめ

パーソナルトレーニングは、無料体験を行っているジムもあります。無料体験なら、実際にトレーニングを受けながらトレーナーとの相性を見極められますし、ジムの雰囲気や設備もチェックできるのでおすすめです。

あのライザップはトレーナーを選べる? 選べない?

パーソナルトレーニングと言えば、ライザップを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。ライザップでは、入会時にトレーナーを選ぶことはできませんが、カウンセリングの際にユーザーの希望を確認し、ユーザーに合ったトレーナーを選んでくれます。

ライザップのトレーナーは質が高い

ライザップのトレーナーはユーザーの望む結果を効率よく叶えるため、「高いコミュニケーション能力」「食事指導力」「高いトレーニング知識」のすべてを兼ね揃えています。そして、それらの質が高いことでも有名です。

ライザップのトレーナーの採用率はなんと3%! 採用の時点で厳選されたトレーナーと言えます。採用後は147時間もの新人研修を受けた後、店舗で実地研修があります。さらに、2回の試験に合格した人だけが、ライザップの公式トレーナーとしてデビューできるとのことです。

これだけ長い道のりを経ているだけに、トレーナーとしての質やプロ意識は相当高いことがうかがえます。

また、ライザップはトレーナー以外にも、管理栄養士・カウンセラー・医師など、各分野の専門家を加えた連携体制も魅力的です。

RIZAP(ライザップ)でコミットできる効果とその理由とは!?

途中でトレーナーを変更したくなったら

担当してくれているトレーナーに「ちょっと違うかな? 」と違和感を感じることは十分あり得ます。

その場合には遠慮せず、トレーナーの変更を打診しましょう。どちらのせいでもないのになぜか相性が悪い……ということはあるものですから、現在のトレーナーに必要以上に気を遣わなくても大丈夫です。

実際に、トレーナーを変更できるパーソナルトレーニングジムはたくさんあります。カウンセリングや無料体験の際に、トレーナーの変更が可能かどうか確認しておくのがおすすめです。他にも、同じトレーナーが継続して担当してくれるのかも一緒に聞いておくと安心です。

ちなみに、ライザップではトレーナーの変更が可能とのこと。しかも、ライザップは如何なる理由でも30日間返金可能としていますから、万が一、自分に合うトレーナーが見つからなかった場合でも安心ですね。

相性がよいトレーナーならトレーニングもはかどります!

短期間で集中的に体の悩みを解消し、理想のボディメイクを叶えるのがパーソナルトレーニングです。トレーナーとの相性がよければトレーニングの成果が上がりやすく、ジムに通うことが楽しみになり、不安や悩みをどんどんトレーナーに相談して解消できます。

トレーニングを適切にサポートし、やる気をアップさせるのがトレーナーの仕事ですから、もしもトレーナーのせいでやる気が下がるようなら、トレーナーの変更を検討してみましょう。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
プロパンガス会社を変更してガス代を約30%節約しよう!
ガス自由化スタート
セット割・特徴からプランを探す
電力業界(電気工事士・電気主任技術者)の転職求人ネットワーク
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?