電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

プロパンガス料金消費者協会が提示する適正料金とは?

プロパンガス

プロパンガス料金消費者協会とは、どのような団体なのでしょうか。
プロパンガスをお使いのご家庭でしたら、知っておいて損はありませんよ!
なぜなら、あなたが払っているプロパンガス料金が高いのか安いのかを無料で診断してくれて、更に安いプロパンガス業者を紹介してくれる、信頼できる団体だからです。

是非こちらの記事を参考に、本当に信頼できる団体なのかも含めて、よーくチェックしてみて下さいね。

プロパンガス料金消費者協会について

プロパンガス料金消費者協会とは、適正価格があやふやなプロパンガス業界において料金の適正化を図るために立ち上げられた、一般社団法人です。
都市ガスのような「公共料金」とは違い、プロパンガスは自由に価格設定できるため、業者や地域によって、価格が全然違います。

こういった状況を改善すべく、プロパンガス料金消費者協会は独自の適切料金を設定して提示すると共に、あなたが支払っているプロパンガス料金が適正なのかどうかを判断してもらうための活動を行っています。

今お使いのプロパンガス会社ではなく、もっと安いプロパンガス会社へ変更の手続きも行っています。

「なにげなく契約しているご家庭のプロパンガス料金は本当に適正料金なのか?」「支払い過ぎていないか?」という部分を見直す事ができますので、非常に頼もしい団体といえるでしょう。

プロパンガス料金消費者協会のプロパンガス適正金額

プロパンガス料金消費者協会のプロパンガス適正料金は、地方により異なります。
エリア別に、適正料金をご紹介致します。※税抜き価格

プロパンガス料金消費者協会都道府県別料金表

エリアによって一律ではありませんので、地方の都道府県別の内訳も合わせてご紹介致します。

この表を確認すると、全国には非対象エリアもあります。
中国地方、四国の香川県と徳島県、九州沖縄地方は該当しておりません。
(ご自分のお住まいが対象エリアなのか確認してみて下さい。)

各地方の適正価格とご家庭のプロパンガス料金に誤差があるのか気になる方は、プロパンガス料金消費者協会のホームページに「料金自動診断」というツールがありますので、診断してみましょう。

プロパンガス料金消費者協会サイト内の料金自動診断で診断してみると、ご家庭のプロパンガス料金が適切な価格なのか確認できます。
診断結果の数字が適切であれば、問題はありません。
しかし、多くのご家庭では大きな料金の差が出てしまうケースが見られるのではないでしょうか。

その理由は、次のグラフを見ると一目瞭然です。

このように、多くのご家庭で3割前後の差が生じているようですね。
料金自動診断で「適正料金より高い」と診断された場合は、プロパンガス料金消費者協会に相談して、優良なプロパンガス供給会社を紹介してもらう事を検討してみてもいいかもしれませんね。

適正価格のプロパンガス供給会社を素人が探すのは難しい

「プロパンガス料金消費者協会に頼らなくても、優良で安いプロパンガス供給会社くらい自分で探す事ができる!」そう思われる方も少なくないと思います。
しかし、業者を選定するだけであれば難しい事はないように思えますが、優良なプロパンガス供給会社を素人が自力で探す事は、想像以上に難しい事なんです。

その理由は、優良なプロパンガス供給業者に紛れて悪徳なプロパンガス供給会社も多く存在しているからです。
違いはすぐ区別できると思われるかもしれませんが、意外と分かりにくいんです…。

プロパンガスの世界は独特ですので、業界の事をよくわかっていないと、更に見分けがつきにくいと思います。
1番多い例は、当初の売り込み価格と数か月後の単価を変えてくる業者の存在です。

契約時は単価を安く設定し、半年後にはドンと単価を上げてくるパターンが多く、しまいには数年後に倍近くの単価になっている事もあるといいます。
このようなプロパンガス会社は、すぐに解約ができないように契約を結ばせているパターンが多く、結局高い単価でずっと支払い続けなければいけないという、業者の思う壺というケースになりがちです。
→プロパンガスがぼったくりと言われる5つの理由!

このような状態にならないために、プロの力を借りて安くて信頼できるプロパンガス供給会社を紹介してもらう事をおすすめします。

ガス会社の変更や相談手続きはすべて無料だから、費用の心配もありません。

プロパンガス適正価格決定の定義とは

会議

プロパンガス料金消費者協会が定める適正料金とは、国や県などが決定した料金ではありません。
プロパンガス販売業者と消費者側とが歩み寄る事ができる、最適な価格を適正料金としています。

例えば、ご家庭のインターネット通信料に月4,000円かかっているとして、お隣さんが全く変わらないサービス内容で価格だけ月3,000円だったら、差額の1,000円損している気持ちになりますよね。

「プロパンガス料金が変動している」という事実を知っている人だけが、安い価格を追求している世の中になっているといえるでしょう。

プロパンガスにはメリットがたくさんありますが、こういった価格差が大きいとプロパンガス自体に見切りを付けたくなってしまいますよね。

プロパンガス適正価格には2つの定義がある

書類を見るビジネスマン

都市ガス並みの料金

「都市ガス」と「プロパンガス」は同じガスという名称のエネルギーですので、価格を同水準にする事が理想ですよね。
しかし、名称は同じでも、原料や作り方が全く違うので、全く同じ価格にする事は難しいといえるでしょう。

プロパンガス料金消費者協会のサイトにも記載があるようにプロパンガスの熱量は都市ガスの約2倍となっています。
従いまして、都市ガス料金プラス10~20%程度の価格にする事が理想と言われています。

もし理想通りになれば、「都市ガス料金プラス10~20%の価格で使う事ができるならお得!」と捉える方も多くなるかもしれませんね。

信頼のおけるガス会社を紹介

プロパンガス料金は、従量単価と基本料金の合計で計算されます。
現状では従量単価と基本料金は統一されておらず、業者によりバラバラです。
都市ガスと違って料金にバラつきがあるプロパンガスは、自社の業績不振の穴埋めを不当な値上げで補うケースもあるといいます。

プロパンガス料金消費者協会では防止策として、経営状態の良い会社に絞って紹介しているため、料金の不当な値上げが行われる可能性は低いと言えるでしょう。

プロパンガス料金消費者協会が設定する理想的な単価とは

プロパンガスの値段

プロパンガス料金消費者協会がうたう理想的なプロパンガスの適正料金は、㎥あたり300円台です。
この単価は、都市ガスの単価に引けを取らない単価と言われています。

ご家庭のプロパンガス料金と是非比べてみて下さい。
(※請求書に記載がありますので、確認するとすぐにわかりますよ。)
もしかしたら、㎥あたり300円台より高いかもしれません。
世間でも「プロパンガスは高い」と常々言われているので「高いのはしょうがない」と思いがちですが、適正料金に近い業者もたくさんあるという事を覚えておいてほしいですね。
→プロパンガスの料金はどうやって決定されてるの?仕組みを徹底解説!!

プロパンガス原価の安定が難しいためにできた保証制度

プロパンガスを㎥あたり300円台で常に安定して供給してもらう事は、非常に難しい事です。
何故なら、プロパンガスは石油の派生商品であるために、原価の上下は必ず起きてしまうからです。
そのため、都市ガスのように価格を固定して顧客に提示する事が難しいと言われています。

そしてできた制度が、「ガス料金見守り保証」です。
プロパンガス料金消費者協会経由でプロパンガスの供給会社を変更した場合、半永久的に協会が定めている適正価格の範囲内で供給をしてもらう事ができます。
上下してしまうプロパンガスの価格を協会が責任を持って交渉してくれますので、不当な値上げの心配が減りますね。

ガス料金見守り保証制度は、インターネット上での保証になります。
そのため、何らかの印刷物や保証書が発行される訳ではありません。
保証を受ける際に保証書の提示の必要もなく、期限切れのない永久保証制度といえます。

供給側に不利になるような制度ではない

プロパンガスボンベ

プロパンガス料金消費者協会は、過剰なプロパンガス料金を改善へ導く事で、適切なプロパンガス料金を広める協会です。
業者同士を競わせて格安なプロパンガス料金にしようとしている訳ではなく、供給側と消費者側との中間点で快適にプロパンガスの利用ができるようにしていく事が基本的な考えです。

プロパンガスが高い事は周知の事実ですが、プロパンガスは高くて当たり前というレッテルが張られているのも事実です。
都市ガスが通っている場所であれば都市ガスを選択することもできますが、都市ガスが通っていない地域ではそうもいきません。

また近年大地震が発生しているため、都市ガスの場合「供給が止まるかもしれない」という不安もある事から、都市ガスが通っていてもプロパンガスを使っているご家庭も多くあります。
この様な状況の中、プロパンガス料金を都市ガス料金に近づけ、消費者にも供給会社にも十分なメリットを与える事がプロパンガス料金消費者協会の目的といえるでしょう。

プロパンガス供給会社の変更はプロパンガス料金消費者協会に

信頼できる業者

プロパンガス供給会社を変更する際の手続きなどは、全てプロパンガス料金消費者協会で行ってくれます。

今現在ご利用されているプロパンガス供給会社に自ら連絡する必要は一切ありませんので、プロパンガス料金消費者協会に丸投げでOKです。
もちろん変更手続き料金など、手数料は一切かかりません。

下記の様な流れで、新しいプロパンガス供給会社への移行が進みます。

適したプロパンガス供給会社探しを依頼

メールやお電話で、プロパンガス料金消費者協会に問い合わせをします。

お客様に最適なプロパンガス供給会社をご紹介

お住まいのエリアなどを加味し、お客様に1番マッチしたプロパンガス供給会社を選定し紹介します。

お客様が新しいプロパンガス供給会社に同意

紹介されたプロパンガス供給会社で納得されれば、紹介されてから1週間以内にプロパンガス料金消費者協会に連絡します。

同意後お客様に電話をして訪問し打ち合わせ

1~2日後に新しいプロパンガス供給会社から連絡が入ります。
ご都合の良い日時を決めて、ご家庭にプロパンガス供給会社の担当者がお伺いします。

新しいプロパン供給会社の申込書にサイン

新しいプロパンガス会社の詳細を説明してもらい、納得できたら申込書にサインします。

プロパンガスのボンベとメーターを新契約先の物に交換

1週間程で新しいプロパンガス供給会社のボンベとメーターへ切替工事を行います。
※作業は30分~1時間程度で終わります。
最後に点火テストなどを行って終了です。

新しいプロパンガス供給会社のプロパンガスを使用開始

この様な流れで、申込みから使用できるまで約2~3週間の期間で切り替えを行う事ができます。

ただし、建物の築年数が15年未満のお宅は、新しいプロパンガス供給会社へ切り替えの際に違約金が発生してしまう事があります。
プロパンガスは、新築時の配管工事の費用はお客様ではなくプロパンガス会社が負担をしています。

これは無償貸与という制度で、15年間使ってもらう事で利用者の負担を0円にするというシステムです。
そのため、15年以内に解約した場合は違約金が発生してしまいます。
→プロパンガス違約金相場と2つの精算方法

15年間で15万円と言われていますので、1年1万円減額していくと捉えると解りやすいでしょう。
築5年で新しいプロパンガス供給会社に変える場合は、あと10年残っていますので10万円の違約金がかかるという計算となります。

ですが、安心して下さい!

違約金は切り替え先の新しいプロパンガス会社が負担してくれるケースがほとんどです。

もちろん全ての会社がそうだとは限りませんので、しっかりと確認が必要です。

プロパンガス料金消費者協会でプロパンガス料金の節約を

ガス代の節約

プロパンガス料金消費者協会を利用すれば、今お使いのプロパンガス料金が3割ほど安くなると思って問題ないかもしれません。
また不透明なプロパンガス料金の値上げに巻き込まれる事もありません。

いい事づくしの協会HPを一度ご覧になってみて下さい。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
プロパンガス会社を変更してガス代を約30%節約しよう!
ガス自由化スタート
セット割・特徴からプランを探す
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!