電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

プロパンガス料金消費者協会が提示する適正料金とは?

プロパンガス

プロパンガス料金消費者協会とは、どのようなものなのでしょうか。
プロパンガスをお使いのお宅には必見ですので、是非チェックして様々な角度から検討をしてみましょう。

プロパンガス料金消費者協会について

プロパンガス料金消費者協会とは、適正価格が存在しないプロパンガス業界において料金の適正化を図るために立ち上げられた、一般社団法人です。
都市ガスのような公共料金とは違い、プロパンガスは自由価格になっているのが現状です。
その為、プロパンガス販売会社の価格政策によって価格に大きな差が生まれています。

それではよくないという事で、プロパンガス料金消費者協会にて独自の適切な料金を設定し提示する事で、支払っているプロパンガスの料金が適正なのかどうかを判断してもらう為の活動を行っております。
今お使いのプロパンガス販売会社ではなく、もっとお安いプロパンガス販売会社への変更のあっせんも行っております。
何気なく契約しているご自宅のプロパンガスの料金は本当に適しているのか、支払い過ぎていないのかを見直す事が出来ますので、非常に頼もしい団体と言えます。
⇒プロパンガス料金消費者協会【公式サイト】

プロパンガス料金消費者協会のプロパンガスの適正金額

プロパンガス料金消費者協会のプロパンガスの適正料金は、地方により異なります。
エリア別に、適正料金をご紹介致します。※税抜き価格

プロパンガス料金消費者協会都道府県別料金表

エリアによって一律ではありませんので、地方の都道府県別の内訳も合わせてご紹介致します。

この表を確認すると、全国には非対象エリアもあります。
中国地方、四国の香川県と徳島県、九州沖縄地方は該当しておりません。
ご自分のお住まいが対象エリアなのか確認して下さい。

各地方の適正価格とご自宅のプロパンガス料金と誤差があるのか気になる方は、プロパンガス料金消費者協会のホームページに「料金自動診断」というツールがありますので、診断してみましょう。
料金自動診断で診断してみると、ご自宅のプロパンガス料金が適切な価格なのか確認出来ます。
診断結果の数字が適切であれば、問題はありません。
しかし、殆どの場合かなり大きな料金の差が出てしまうケースが多くあります。
その理由は、次のグラフを見ると一目瞭然です。

このように、3割程の誤差が生じている事が検証結果で明らかになっています。
料金自動診断で明らかな高さを感じた場合は、プロパンガス料金消費者協会にご相談をして優良なプロパンガス供給会社を紹介してもらいましょう。

プロパンガスの適正価格の決定の定義とは

会議

プロパンガス料金消費者協会が定めるプロパンガス料金の適正とは、政府などの役人が決定した料金ではありません。
プロパンガス販売業者と消費者側とが歩み寄る事が出来る、中間の最適な価格を適正料金としています。
高いプロパンガス料金の販売側は、法外な利益が出ている可能性があります。
消費者側から見ると、それは無駄な費用です。
理想としては、法外な利益は出なくても経営を維持していける利益を出せる金額での料金設定です。
そのような金額を提示してもらえれば、消費者側もそのプロパンガスに留まって使い続けようと思える気持ちとなります。
プロパンガスは、光熱費の中でも高い単価と言われています。
そのため、同じような作用を行うエネルギーであれば都市ガスやオール電化の方がお安く済ませる事が出来ます。
プロパンガスには大きなメリットがたくさんありますが、高い光熱費のままですとプロパンガスの使用に見切りを付けたくなってしまいますよね。

適正価格の定義は、この2つが該当します。

都市ガス並みの料金

同じガスという名称のエネルギーですので、価格を同水準にする事が本来の理想です。
しかし、同じガスという名称であっても、原料や作り方が全く違うガス同士ですので、都市ガスと全く同じ価格にする事は残念ながら出来ません。
なるべく近づけるという言い方が理想であり、都市ガスの料金プラス10~20%程度の価格にする事が理想と言われています。
それでも都市ガスの方がお安い事には変わりませんが、プロパンガスには都市ガスに無い熱量の凄さがります。

ここまでの熱量の差があるのに10~20%UP程度の価格で使う事が出来るのであれば、プロパンガスの方がお得という事と言えるかもしれません。

プロパンガスの原価と経費

仕入れ原価にプラスし、販売経費や管理費などの経費を加算します。

この2つの定義により、適正なプロパンガス価格を生み出す事が理想であります。

プロパンガス消費者協会が設定する理想的な単価とは

プロパンガス消費者協会がうたう理想的なプロパンガスの適正料金とは、㎥あたり300円台と言われています。
この単価は、都市ガスの単価に負けを取らない単価と言われております。
ご自宅のプロパンガスの料金と比べてみると、どうですか。
請求書に記載がありますので、確認するとすぐにわかります。
ほとんどの場合が、㎥あたり300円台よりも高いはずです。
プロパンガスは高いと常々言われているので、高い請求書の単価であっても納得しがちです。
しかし、他のエネルギーと比べるとはるかに無駄に高く支払っている事を考えてみましょう。

プロパンガスの原価の安定が難しい為に出来た保証制度

プロパンガスを㎥あたり300円台で常に安定して供給してもらう事は、非常に難しい事です。
何故なら、プロパンガスというのは石油の派生商品であるために、原価の上下は必ず起きてしまうからです。
そのため、都市ガスのように価格を固定して顧客に提示する事が難しいと言われています。

そこで出来た制度というのが、「ガス料金見守り保証」です。
プロパンガス料金消費者協会経由でプロパンガスの供給会社を変更した場合、半永久的に協会が定めている適正価格の範囲内で供給をしてもらう事が出来ます。
上下してしまうプロパンガスの価格を協会が責任を持って交渉してくれますので、範囲内の単価にしかならないという確約です。

プロパンガスの料金を不透明に値上げされる事が無く、永久保証ですのでとてもお得で頼りになる制度です。
ガス料金見守り保証制度は、インターネット上での保証の確約となります。
そのため、何らかの印刷物により保証書が発行される訳ではありません。
保証を受ける際に保証書の提示の必要もなく、期限切れのない永久保証制度です。
申込いただいた場合は、データベースで管理されているので申し込みの記録が残りますので問題ありません。

供給側に不利になるような協会制度ではない

プロパンガスボンベ

プロパンガス料金消費者協会は、過剰なプロパンガスの料金を改善へ導く為の適正価格を決定提示する事で、適切なプロパンガス料金を徹底させる協会です。
格安なプロパンガス料金としようとしている訳ではなく、供給側と消費者側との中間点で快適にプロパンガスの利用が出来るようにしていく事が基本的な考えです。
プロパンガスが高いのは周知の事ですが、プロパンガスは高くて当たり前というレッテルが張られているのも事実です。
都市ガスが通っている場所であれば都市ガスとの選択肢もありますが、都市ガスが通っていない地域ではそうもいきません。
また、近年大地震が発生している中、都市ガスではいつ止まるか不安という場合には都市ガスが通っていてもプロパンガスを使っているお宅も多くあります。
そのような世の中になった今、都市ガス料金並みのプロパンガスに近づけ、プロパンガスの消費者にも明るく供給会社にも十分な利益を出してもらうのが目的です。

プロパンガス供給会社の変更はプロパンガス料金消費者協会に

プロパンガス供給会社を変更する際の手続きなどは、全てプロパンガス料金消費者協会で行ってくれます。
今現在ご利用されているプロパンガス供給会社に自らご連絡する必要は一切ありませんので、プロパンガス料金消費者協会の方にまかせっきりでOKです。
もちろん、プロパンガス供給会社への変更の手続き料金などの手数料は一切かかりません。
この様な流れで、新しいプロパンガス供給会社への移行となります。

適したプロパンガス供給会社探しを、プロパンガス料金消費者協会に依頼

メールやお電話で、プロパンガス料金消費者協会に問い合わせを行います。

プロパンガス料金消費者協会が、お客様に優良がプロパンガス供給会社をご紹介

お客様のお住まいのエリアなどを加味し、お客様に1番マッチしたプロパンガス供給会社を選定しご紹介をします。

お客様が新しいプロパンガス供給会社への同意をする。

ご紹介されたプロパンガス供給会社でOKであれば、ご紹介された1週間以内のプロパンガス料金消費者協会に連絡をします。

新しいプロパンガス供給業者が、お客様に電話をして訪問し打ち合わせを行う。

その後、1~2日後に程度に新しいプロパンガス供給会社からご連絡が入ります。
合う日程を決めて、ご自宅にプロパンガス供給会社の担当者がお伺いします。

お客様が新しいプロパン供給会社の申込書にサインをする。

新しいプロパンガスへの詳細を説明してもらい納得が出来たら、申込書に詳細を記載致します。

プロパンガスのボンベとメーターを、新しいプロパンガス供給会社の物に交換する。

申込書が新しいプロパンガス供給会社に到着しⅠ種間程で、新しいプロパンガス供給会社のボンベとメーターに交換の切替工事を行います。
30分~1時間程度で終わります。
最期に点火テストなどを行い、良好な状態を確認致します。

新しいプロパンガス供給会社のプロパンガスを使い始める。

この様な流れで、約2~3週間の期間で切り替えをする事が出来ます。
新しいプロパンガス供給会社に切り替わっても、ガス料金見守り保証は継続しますので心配いりません。

ただし、建物の築年数が15年未満のお宅は、新しいプロパンガス供給会社へ切り替えの際に違約金が発生してしまう事があります。
プロパンガスは、新築時の配管工事の費用はお客様ではなくプロパンガス会社が負担をしています。
無償貸与という制度であり、15年間使ってもらう事で0円にするというシステムです。
そのため、15年間は使わなくてはいけなく、15年以内に解約をするのであれば当然違約金が発生してしまうという流れとなってしまいます。
15年間で15万円と言われていますので、1年1万円減額していくと捉えると解りやすいでしょう。
築5年で新しいプロパンガス供給会社に変える場合は、あと10年残っていますので10万円の違約金がかかるという計算となります。
違約金が請求されたらお客様が払わなくてはいけないと思うと思いますが、殆どが新しいプロパンガス供給会社の方で負担してくれます。
この対応はプロパンガス供給会社により異なりますので、プロパンガス料金消費者協会にお問い合わせをしてみましょう。

適正価格のプロパンガス供給会社を素人が探すのは難しい

プロパンガス料金消費者協会に頼らなくても、優良で安いプロパンガス供給会社くらい自分で探す事が出来る、そう思われる方も少なくないと思います。
ただ業者を選定するだけであれば、難しい事はないように思えると思います。
しかし、優良なプロパンガス供給会社を素人さんが自力で探す事は、想像以上に難しい事です。
その理由は、優良なプロパンガス供給業者に紛れて悪徳なプロパンガス供給会社も多く存在しているからです。
そのような違いは一見すぐに区別が付きそうに思えるかもしれませんが、意外と解りにくい傾向があります。
プロパンガスの世界は独特ですので、業者に精通していないと見分けがつきにくいのが現状です。
1番恐ろしく騙されてしまう例は、当初の売り込み価格と数か月後の単価を変えてくる悪徳な業者です。

売り込み価格を激安に設定し、半年後にはドンと単価を上げてくるパターンが多く、しまいには数年後に倍近くの単価になってしまう事は少なくありません。
そのようなプロパンガス供給会社に限って、すぐに解約が出来ないように契約を結ばせているパターンが多いので、結局高い単価でずっと支払い続けなければいけないという最悪なパターンです。
このような状態にはまらない為には、プロの力を借りて優秀なプロパンガス供給会社を探してもらう事が大事となります。
それが、プロパンガス料金消費者協会です。

プロパンガス料金消費者協会でプロパンガス料金の節約を

プロパンガス料金消費者協会をご利用する事で、プロパンガスの料金を大きく削減する事に繋げる事が出来ます。
何故そう言い切れるのか、それは長年使っているプロパンガス供給会社のほとんどのプロパンガスの料金が高いからです。
その高いプロパンガスの料金は素人さんでは理解しにくいので、知らず知らずに高くて無駄なお金を支払い続けているというのが現状です。
そこで頼りにしてほしいのが、プロパンガス料金消費者協会です。
今お使いのプロパンガス料金よりは確実に3割ほどお安くなりますし、不透明なプロパンガスの値上げに巻き込まれる事も一切ありません。
必ず今より得を得る事が出来ますので、是非検討をしてみましょう。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!