電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

家庭・家計の節約術

これでピカピカ!ガスコンロの掃除やお手入れ方法

ガスコンロの掃除

ガスコンロの汚れを楽にお掃除するには簡単なコツがあるんです。
炎の熱を浴びやすい場所についてしまった汚れは、使い終わったらすぐに簡単な方法でお掃除すればすぐに落ちるんです!

いったいどうやったら楽に毎日お掃除やお手入れができるのでしょう。
ガスコンロの汚れの特徴は、油やしょうゆなどがガスコンロに熱で粘着力が増し、落ちにくい状態になっていることです。

  • ガスコンロのベタベタ汚れには何が効果的なの?
  • お手入れに便利なグッズは?

どんな方法で普段からお掃除やお手入れをすればよいのかご紹介していきます!

ガスコンロのお掃除必要アイテムはコレ!

ガスコンロ掃除アイテム
ガスコンロのお掃除必要アイテム
古くなった布(タオルや綿素材のTシャツなどを30cmほどにカットすると便利)
スポンジ
スポンジタワシ
重層
重層水
台所用中性洗剤
クリーム洗剤
ガラストップ専用クリーナー
サランラップ
歯ブラシ
竹串
ガスコンロのお手入れに向かないグッズ
金属タワシ
酸性洗剤
アルカリ性洗剤

まずは重層をフル活用!Let’s簡単お手入れ!

重層は粉をそのままかければクレンザーと同じような役目を果たします。
こびりついた汚れに直接かけてやわらかい布でぬぐい取りましょう。
磨き傷もつかないため、ガスコンロのお掃除に欠かせないアイテムのひとつです。
水に溶かした重層水を作っておき、常時用意しておくといつでもパッと使えて便利ですよ。

重層水は水100mlに対しティースプーンで約1杯の重層を混ぜ合わせればできあがりです。
100円ショップなどに売っているスプレー容器に作っておくと汚れに直接スプレーができて大変便利です。
使う時はよく振ってからお使いくださいね。

各種天板の汚れにおすすめの方法!

ガスコンロお手入れ

ガラストップ

天板は使い終わったら毎日ふき取りだけでも行いましょう。
やわらかい布やスポンジなどで全体の汚れを拭きとる習慣をつけましょう。
汚れが取れにくい場合は、ガラストップ専用の洗剤か台所用中性洗剤をやわらかいスポンジに含ませたあと、布でから拭きします。
または重層を直接振りかけるか、クリーム洗剤で軽く磨き、汚れを取り去りましょう。

この際にスポンジや布ではなくサランラップを丸めた状態で磨くと軽い力で簡単に磨けます。
傷がつきにくく、重層やクリーム洗剤が染み込まないため汚れ落ちは抜群!
ただし、クリーム洗剤を頻繁に使用すると、傷や塗装の剥がれの原因になることもありますので、ここぞという時に使用して下さい。

フッ素コート/アルミ素材のトップ

温かい湿った布で汚れ部分をふき取ります。
それでも汚れが取れない場合はスポンジに台所中性洗剤を含ませ、お湯で湿らせ泡立てた状態でふき取ります。
汚れを長い間放置しておくと、汚れがしみついて落ちにくくなります。
お手入れの際に固いものは使用しないように注意してください。

ステンレストップ

ステンレストップのガスコンロは汚れが目立ちや、すく汚れたらすぐにお掃除した方よいでしょう。
ステンレストップについた汚れは重層が活躍します。
重層水をスプレーし、お湯を湿らせた布で汚れをふき取ります。
それでも落ちない場合は重層を汚れ部分に振り掛けしばらくしてからぬれた布でふき取りましょう。

しつこい汚れ部分は重層とお湯を合わせ、クリーム状にしたものを汚れにのせ、サランラップでパックした状態にし、汚れを浮かす方法も効果的です。

コンロのバーナー付近は分解してお掃除!

コンロ分解

バーナーキャップやグリルが外れる場合は外したほうがよりきれいにお掃除ができます。
バーナーキャップの裏側の溝には吹きこぼれた際についた汚れがびっしりと詰まっている場合があります。

硬くなった汚れは竹串を使うと便利です。
溝の合わせ、汚れをかきだして取り去りましょう。
この部分の汚れを取るだけでガス代が年間で約600円オトクになるといわれています。
ガス代を節約できてキレイになるのなら定期的にチェックして汚れを取りたいですね。

ゴトグの汚れは重層が便利

ゴトグは重層スプレーを行い、その後、布で拭きとる方法でもキレイになりますが、焦げ付いた汚れの場合は汚れをはがす意味で、お湯に重層をまぜて、つけ洗いすると簡単に汚れが落ちます。
それでも落ちない場合やバーナーキャップの裏側は歯ブラシに重層を付けて磨いてみましょう。

温度センサーのお手入れ方法は?

温度を感知するセンサーは、柔らかい布を湿らせ拭く程度にしましょう。

グリル庫内のお掃除は中性洗剤が活躍!

中性洗剤でお手入れ

グリル庫内はお掃除がしにくいため、あまり掃除をしたことがない方もいるかもしれません。
しかし、グリル庫内は魚の脂などが飛び散り、汚い状態になっているだけではなく汚れを放置しておくと悪臭の原因になることも!
軽い汚れであれば、お湯を張った桶などに台所用中性洗剤を入れて、布に含ませたもので庫内の汚れを拭き取ります。

それでも落ちない場合は直接台所用中性洗剤で洗うと良いでしょう。
方法はスポンジに台所用中性洗剤を泡立てた状態にします。
そしてグリル庫内にスポンジを入れて庫内全体を泡状態にし、20分ほどつけ置きます。
その後、汚れが浮いているのを確認し、布などでふき取り、から拭きしましょう。

その際に洗剤が残らないように拭き取る必要があります。
グリル庫内は大変熱くなる部分ですので、冷えている事を確認してから作業しましょう。

ベトベトのグリル皿は汚れを浮かせてからお掃除が一番!

グリル皿は魚の脂などがこびりつくガスコンロの部分でも大変汚れが付きやすい部分です。
しつこい油汚れは台所用中性洗剤が手っ取り早く汚れを浮かす効果があり、欠かせない洗剤です。

最初に布や新聞紙で油汚れを拭き、その後中性洗剤を直接ふりかけ、グリル皿にお湯をはります。
10分ほど放置し、その後もう一度中性洗剤をスポンジに含ませて洗いましょう。
それでも汚れが取れない場合は歯ブラシを使い、こすり洗いをして汚れを落とします。

毎日使うガスコンロはいつもきれいだと気分もいいですし、早いうちに汚れを取り去るとお掃除も簡単になるため、毎日使用後に使い捨ての布を湿らせ拭きとるだけでもお掃除にかかる手間がグンと減るものです。
毎日キレイなガスコンロで、あなたの食卓を彩るために家族に喜ばれるお料理を作ってあげてくださいね!

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?