電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

2017年1月末の電力自由化による切替件数『282万件(前月比24.5万件増)』

電力自由化による2017年1月末時点の切り替え件数が「282万件」となったと電力広域的運営推進機関より発表があった。これは前月比24.5万件増となり、電力自由化への切り替えは一定数で増加を続けていると言えます。

各社の切り替え件数は以下の通りとなり、東京電力の切り替え数が最も多く10万件以上増の155.1万件となった。続いて関西電力が56.87万件、中部電力が23.28万件となる。他地域では、九州電力が17.09万件、北海道電力が13.9万件、東北電力9.73万件、四国電力が2.4万件、中国電力が1.96万件、北陸電力が1.68万件となる。また沖縄電力ではいまだスイッチングはない状態となっています。

また切替率でみると北海道電力が意外にも高くなっている。そのような切替率の高いエリアでは、今後もさらに大手電力会社と新電力の競争が高まるものと推測されます。

切替数 切替率 増加数
(前月比)
北海道電力 139.0千件 5.04% 9.8千件
東北電力 97.3千件 1.78% 12.6千件
東京電力パワーグリッド 1,551.0千件 6.75% 107.2千件
中部電力 232.8千件 3.06% 30.0千件
北陸電力 16.8千件 1.36% 4.5千件
関西電力 568.7千件 5.65% 50.8千件
中国電力 19.6千件 0.56% 3.0千件
四国電力 24.0千件 1.24% 3.0千件
九州電力 170.9千件 2.75% 24.7千件
沖縄電力 0千件 0% 0千件

※表の数値は「資源エネルギー庁、電力調査統計(平成27年度)」及び「電力広域的運営推進機構」掲載情報を基に作成

2017年4月にスタートするガス自由化に向け、ガス・電気のセット割や新プランの提供の動きもあり、4月へ向け電力自由化による切り替え件数も増加する可能性があります。今後の各電力会社の動向にも注目となります。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?