電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

普段から節電している!と回答したのは100人中何人?

普段から節電している!と回答したのは100人中何人?

電力自由化の制度がスタートしましたが、これを機に電力会社を変更した人もいるのではないでしょうか。
また、電気料金がどれくらい掛かっているのかを見直した人もいるかもしれませんね。
私たちが生活していくために欠かせない電力!限られた資源を大切に使うためにも節電は必要だといえます。
そのためには、1人ひとりが節電意識を持つことが大きなポイントですよね。
そこで、ふだんから節電をしているかどうかについて、全国の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。

アンケート概要

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年04月12日~2016年04月26日
■有効回答数:100
■アンケート内容:あなたは普段、節電をしていますか?

アンケート結果
はい 73人
どちらともいえない 21人
してない 6人
合計 100人

7割以上の人は、日頃から節電を心掛けている!

アンケートの結果、「節電をしている」と答えた人が最も多いことが分かりました。

・福島第一原発の事故のこともあり、電力のありがたみを痛感したから。
(20代/女性/学生)
・使わない部屋の明かりはしっかり消すようにしています。節電意識はかなり高い方だと思います。
(50代/男性/無職)
・無駄にお金を使いたくないので、こまめに使わない電気はコンセントを抜くなどしてます。
(40代/女性/専業主婦)
・一例ですが自宅の電球は全てLEDのセンサー付です。ホットカーペットは常に使用する面しか通電しません。外出時はSW付きコンセントを全てOFFにしています。
(50代/男性/無職)

73人の男女が節電を意識していますよね。
福島第一原発事故以来、節電意識が高まったのかもしれません。
若い世代の中にも節電を心掛ける人が多いようです。
使わない部屋の電気をこまめに消すとの声や、SW付きコンセントのOFFも含め、コンセントからプラグを抜くという意見もかなり挙げられています。
ここ数年でLED電灯も普及しましたが、センサー式にすることでさらに節電できますよね。
このように、節電を心掛ける人からは自分が積極的に取り組んでいるようすがうかがえました。

どちらともいえない人が約2割!さらに、節電していない人も!

アンケートの結果、「どちらともいえない」に次いで「節電していない」との順となりました。

・意識をして不要なコンセントを抜いたりしているが、実際には充電しながらパソコンを長時間扱っているので、節電できていない気もするから。
(30代/女性/専業主婦)
・なるべくエアコンを使わず、照明も人がいない時は切るようにはしてますが、十分な節電とはいえないです。
(40代/男性/自由業・フリーランス)
・使わないときは明かりを消すなどしているが、少し気温が寒いと感じるとすぐにエアコンのスイッチを入れてしまっている。
(20代/男性/会社員)
・使いまくっています。自分だけが節電しても両親が普通に使ってるので
(30代/女性/パートアルバイト)

21人の男女は、節電できているかどうかを疑問に感じているようです。
必要のない電源を落とすなどを意識する一方、パソコンの長時間使用などが電力の消費につながるのかもしれません。
エアコンや照明を抑えることも節電のポイントのようですが、寒いときはエアコンに頼りたくなる人もいますよね。
なお、節電をしていない人(6人)の中には、自分が頑張っても無理との意見も寄せられました。
やはり、節電をするためには家族の協力なしでは難しいのではないでしょうか。

電力自由化を機に、今まで以上に節電意識を強めることも!

アンケートの結果、ふだんから節電をしている人は7割以上になることが分かりました。
こまめにスイッチを切る、コンセントからプラグを抜くなどの小さい心掛けは節電につながるようです。
このような考え方は、節電につながるのか把握できていない人からもうかがえました。
電化製品の中には、長時間使用していても電気代に反映されにくいものもありますよね。
しかし、消費電力の少ない電燈に変えるなどによって、結果的には節電になるのかもしれませんね。
なお、電力会社の契約を続けるかどうかの判断は各家庭によっても異なりますが、電力自由化の開始を機に、今まで以上に節電意識を強めてはいかがでしょうか。

⇒タイナビスイッチで簡単診断はこちら

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!