電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

財布の紐を握っているのは、旦那様と奥様どちら?

財布の紐を握っているのは、旦那様と奥様どちら?

男女が結婚すると、夫婦としての生活がスタートしますよね。
当たり前のことかもしれませんが、これまで別々の環境で生活してきた2人が一緒に暮らすことは想像以上に大変かもしれません。
家事や育児の役割分担はもちろんのこと、家計の管理方法も大きな課題になりますよね。
どのような形がいいのかは各家庭のスタイルがありますが、世間一般的にはどうなのでしょうか。
そこで、財布の紐を握っているのは旦那様と奥様のどちらなのかについて、全国の男女100人を対象にアンケートを取ってみました。

アンケート概要

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2016年04月12日~2016年04月26日
■有効回答数:100
■アンケート内容:あなたのご家庭は、財布の紐はどっちが握っていますか?

アンケート結果
奥様 57人
旦那様 15人
その他 28人
合計 100人

57人の家庭では、財布の紐は奥様が握っている!

アンケートの結果、「奥様」と答えた人のほうが多いことが分かりました。

・特に理由はない。 結婚したときからどちらが言い出したわけでもなく主人にはおこずかいを渡し残りは私が管理している。
(40代/女性/パートアルバイト)
・男性より女性の方が現実的で、今だけでなく将来を見据えて行動ができるから
(20代/女性/パートアルバイト)
・生活費は嫁が、貯蓄は私が管理している感じなので財布の紐は嫁になる様な気がします。
(40代/男性/会社員)
・主人は、お金があるだけ使うと思うから不安で絶対に任せられない。
(40代/女性/自由業・フリーランス)
・すごくしっかりした奥さんなので、家計のやりくりを上手にやってくれています。
(40代/男性/自営業(個人事業主)

57人の男女は、家計は奥様が管理していると答えていますね。
旦那様は「小遣い制」のところも多いようです。女性のほうが計画的に貯金できるとの声や、生活費のみを奥様が管理しているという意見も寄せられています。
また、男性には無計画にお金を使う傾向があることや、家計管理は奥様に任せたほうが上手くいくのかもしれませんね。
もちろん、旦那様が貯金担当という家庭もありますので、それぞれ納得した上で家計を切り盛りすることが大切ではないでしょうか。

15人の家庭では、財布の紐を握るのは旦那様!

アンケートの結果、「旦那様」と答えた人のほうが少ないことが分かりました。

・私は仕事上お金を扱っているので、お金の管理が得意なため私が握っています。
(30代/男性/会社員)
・旦那の方がお金の管理が上手なので、お任せしています。できる人がした方がよいという家庭の方針です。
(20代/女性/専業主婦)
・金銭管理にシビアな方が握るようにしています。握っている方は節約家なのでケチと思われますが貯金は出来ます。
(40代/男性/無職)
・家賃や光熱費、子供の学費等は主人の給与振り込みされている口座からの引き落としにしているので、私は食費やその他現金で支払う生活費の分だけを主人から現金で受け取っています。
(40代/女性/専業主婦)

15人の男女は、旦那様が財布の紐を握っていると答えていますよね。
仕事でお金を扱っている人や、お金の管理が上手な人は、家計もうまく管理しているようです。
また、旦那様のほうがお金の扱いに長けていることについて、自分自身で分かっているとの声や、奥様が認めているとの意見もみられます。
なお、現金出費分だけを奥様が受け取って管理している家庭もあることから、家計費の管理にはいろいろな考え方が反映されているのかもしれませんね。

電力の自由化に際して、節電について夫婦で話し合う機会に!

アンケートの結果、財布の紐を握っているのは「奥様」という家庭が多く、全体の6割近くに当たる57人がいることが分かりました。
一方、旦那様が家計管理しているのは15人に留まり、奥様が管理する家庭の約4分の1という結果になりました。
このように数値的には大きな差がみられますが、旦那様と奥様、どちらが家計管理するのかは「お金のやりくりが上手なほう」という共通点がみられるようです。
また、そのほうが堅実だと考えていることも大きな特徴だとうかがえました。

電力の自由化に際して、節電について夫婦で話し合う機会に!

アンケートの結果、財布の紐を握っているのはやはり「奥様」という家庭が多く、全体の6割近くに当たることが分かりました。

電力の自由化が注目される今、家計を見直す大きなチャンスにもなりますよね。この際、節電につながる電力会社との契約について夫婦で話し合ってみてはいかがでしょうか。電力会社の切り替えで大幅な電気代の節約になるケースもあります。

実際どれくらい節約になるのか、知りたい方はタイナビスイッチの電気料金シュミレーションをしてみましょう!簡単な入力ですぐに各電力会社のプランを比較できます。ぜひご利用ください。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!