電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

2017年2月に大手電力会社、ガス会社が料金値上げの見通し

新聞各社の発表によると、大手電力10社、都市ガス4社の2017年2月の料金が引きあがる見通しと伝えています。2017年2月の価格は、9月~11月の原油、液化天然ガスの価格が反映される形となっており輸入価格上昇による影響となります。

各電力会社の値上げ幅は50円前後と予測されています。
◆電力会社各社値上げ幅(前月比)
北海道電力:41円
東北電力:60円
東京電力:67円
北陸電力:37円
中部電力:70円
関西電力:54円
四国電力:44円
中国電力:65円
九州電力:45円
沖縄電力:73円

また都市ガス4社においても50円前後の値上げになるものと考えられます。
◆ガス各社値上げ幅(前月比)
東京ガス:50円
東邦ガス:49円
大阪ガス:52円
西部ガス:37円
共同通信社毎日新聞発表数値を参考

また多くの新電力における燃油調整費額は、大手電力会社と同じ価格を採用していますので、新電力をご利用の方についても同じく、実質的な値上がりとなる見込みです。

ただし電力10社、都市ガス4社ともに値上げ幅は数十円となり、2016年4月からスタートした電力自由化による値下げ幅よりも値上げは小さく、電力自由化による電気料金プランの乗り換えが家計への大きな影響力があると期待されています。引き続き今後の値上げ情報にも注目が必要です。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?