電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

キャンペーン

冬のお得なH.I.S.でんき!キャンペーン情報 2016 → 2017

H.I.S.でんき冬のキャンペーンで旅行がお得!2016→2017

旅行と電気がお得になると話題のH.I.S.でんき!ところが、実は旅行がお得になるのはキャンペーンの時限定なのです。そうとくれば、キャンペーン情報は見逃せません!最新のキャンペーン情報を詳しくご紹介します。

2016冬の2大キャンペーン!

2016年12月から始まったH.I.S.でんき冬のキャンペーンは2つ。どちらもH.I.S.でんきに新規申し込みをした方が対象で、旅行に関連するお得な特典がもらえます。それぞれの詳細を見ていきましょう!

H.I.S.でんき新規契約で旅行が最大3,000円お得!

キャンペーン内容
H.I.S.でんき 新規契約の方限定! H.I.S.の旅行代金が1件につき最大3,000円割引になるキャンペーンです。行き先が海外と国内で割引金額が異なります。

  • 海外ツアー 3,000円割引(1件あたり)
  • 国内ツアー 1,000円割引(1件あたり)

キャンペーン期間
割引を受けられるのは期間限定です。期間内にH.I.S.の旅行と電気契約を同時に申し込みましょう!

  • 店舗・コールセンター 2017年初夢フェア開催期間中
  • オンライン 12/20(火)〜 初夢フェア終了まで

初夢フェア終了日時を知りたいところなのですが、キャンペーン実施状況はお近くの店舗へ問い合わせることとされています。おそらくキャンペーンへの申し込み件数などを見ながら判断されるので、決断は早い内に。そして申し込み前に必ず問い合わせて確認しておきましょう。

対象出発日

  • 2017年2月1日(水)以降

割引対象商品

  • 海外ツアー / 旅行商品5万円以上のH.I.S.旅行企画・実施ツアー(Ciao・Impresso・Ciaopresso・エクステージ・クオリタ)
  • 国内ツアー / 旅行商品3万円以上のH.I.S.旅行企画・実施ツアー(Ciao・スカイホリデー)

※オプショナルツアーなど追加商品を含めて条件を満たす金額以上であれば今回のキャンペーン割引の対象になります。ただし、空港諸税等、海外旅行保険は含まれません。

受付・申込方法
H.I.S.初夢フェアで割引を適用する手続きは、店舗・コールセンターで行う場合とオンラインで行う場合で流れが大きく異なります。さらに注目なのは、オンライン手続きでは国内ツアーが割引対象外になること!
オンライン予約でお得になるのは海外ツアー限定という点にご注意ください。

では、それぞれの申し込みの流れを見ていきましょう。

  • 店舗・コールセンター
  • 旅行の予約と一緒にH.I.S.でんきを申し込みます。本登録が完了した後で、旅行の割引が適用されます。

  • オンライン
  • 【ステップ1】ツアー申し込み前にH.I.S.でんきに申し込みます。本登録完了画面でオンラインクーポンが発行されます。
    【ステップ2】H.I.S.旅行企画・実施ツアーに申し込みます。※オンラインからの国内ツアー申し込みは割引対象外です。
    【ステップ3】ツアー予約を進めていくと、決済ページでオンラインクーポンの利用案内が表示されます。ここで、ステップ1で入手したクーポンコードを入力します。※旅行の予約を先に完了してしまうとクーポンが利用できません。

注意事項
1契約につき最大3,000円(1名のみ)の割引が適用されます。友達同士で旅行を申し込み、各世帯でH.I.S.でんきを申し込んだ場合はそれぞれに割引が適用されます。

1人でH.I.S.でんきを複数契約した場合は、次の方法で割引が適用されます。H.I.S.でんきを2拠点、海外旅行を2件申込んだ場合はそれぞれの旅行に対して3,000円割引です。一つの旅行に対して3,000円以上の割引は適用されません。

他のH.I.S.旅行割引との併用は可能ですが、H.I.S.でんきの申し込みは本登録まで完了していることが割引条件となります。

割引対象外
H.I.S.でんき 初夢フェアを利用した旅行代金割引の対象外になるケースはこちらです。

  • 金額の条件を満たさない商品、航空券・ホテル・オプショナルツアーの申し込み、H.I.S.旅行企画・実施ツアー以外の旅行商品の申し込み、キャンセルにより条件を満たさなくなった場合
  • H.I.S.でんきの申し込み条件に満たない場合

なお、金額の条件とはH.I.S.旅行が企画・実施するツアーで海外ツアー、 旅行商品なら5万円以上。国内ツアー、旅行商品なら3万円以上です。

それでは、同時に申し込むH.I.S.でんきの申し込み条件を確認します。

H.I.S.でんきへの申し込み条件は?

  • 北海道・東北・北陸・関東・中部・関西・中国・九州エリアに在住の家庭、あるいは低圧の事業者が対象です。四国・沖縄エリアからはH.I.S.でんきに申し込むことができません。
  • 上記エリア内であっても、高圧物件・離島などに在住の方は申し込みできません。
  • 契約アンペア数が30A以上の家庭
  • 時間帯別電灯、季時別電灯の家庭は電気料金が高くなる可能性があるため不向きです。
  • クレジットカード、口座振替、コンビニ払いのいずれかで支払いが可能な方。
  • ※コンビニ払いには請求書発行手数料がかかります。

なお、解約違約金は2,000円です。H.I.S.でんきの電力供給が開始された日から1年以内に、引っ越し以外のユーザー都合で解約した際に発生します。1年を過ぎた後の解約ならば違約金は発生しません。

H.I.S.でんきの申し込みに必要なもの
旅行の申し込みは経験があっても、新しい電力会社に申し込むのは初めてという方が多いかもしれないですね。そこで、H.I.S.でんきへの申し込みに必要なものをおさらいしておきます。

  • 仮登録で必要なもの
  • 名前・メールアドレス・電話番号

  • 本登録に必要なもの
  • 供給地点特定番号(地点番号)、お客様番号

本登録に必要な情報は全て、現在の電力会社が発行する電気料金明細書に記載されています。すでに新電力に変えている方はWEB上で確認できますが、どうしても分からなければ現在契約中の電力会社に電話で問い合わせてください。

電気の契約者名義は、現在契約中の電力会社で登録している方にしてくださいね。無断で変えると申し込み情報の修正にやり直しなど、ややこしいことになりますよ!

H.I.S.でんきの申し込みで最大100名に旅行券が当たる!

こちらはH.I.S.でんきの電気料金をオリコカードで支払う方が対象のプレゼントキャンペーンです。既存ユーザーでも条件が揃えばOK! 詳細を見ていきましょう!

キャンペーン内容
期間中の電気代をオリコカードで支払った方の中から抽選で100名に最大10万円のH.I.S.商品券が当たります。

対象
H.I.S.でんきにWEB、店頭、コールセンターで申し込んだ方(新規・既存契約者)が対象です。中でもキャンペーン期間中の電気料金をオリコカードで支払い、その金額が合計5,000円以上に達した方が旅行券の抽選対象となります。

キャンペーン期間
2016年12月1日(木)〜 2017年2月28日(火)の3ヶ月間

賞品

  • 1等 H.I.S.商品券 10万円分 × 1名
  • 2等 H.I.S.商品券 1万円分 × 5名
  • 3等 H.I.S.商品券 5,000円分 × 94名

注意事項
2017年4月のご利用代金明細書記載分までが対象です。オリコの家族カードの利用分は、本人会員カードの利用分に合算されます。

当選者の発表は賞品の発想を持って行われます。(2017年4月末頃予定)賞品のお届け先はオリコに登録されている自宅住所となります。

支払い方法を今から変えてもOK!
こちらのキャンペーンは既存ユーザーでも抽選対象に含まれるのが嬉しいところですが、支払いにオリコカードを利用した方限定となっています。

キャンペーン期間中に5,000円以上の支払い予定があり、オリコカードへの変更が間に合いそうならH.I.S.でんき WEB会員ページ上から支払い方法の変更が可能です!

今からH.I.S.でんきに加入すると、電気の供給は2週間程度が経過した後の検針日から始まります。切り替えをスムーズに済ませることが、キャンペーン参加の重要ポイントですね。冬の電気料金は一年で最も高額になりがちですし、H.I.S.でんきに変えてお得になった電気料金でも1ヶ月で5,000円くらいになるのではないでしょうか。

今の契約が従量電灯なら、H.I.S.でんきは着実にお得になれるプランです。おトクな電気料金と旅行割引で、2017年の旅行を楽しんでくださいね!
H.I.S.の電気料金プランを詳しく見る
H.I.S.でんきの電気料金プラン・特典を詳しく見る

旅行と電気のお得さが魅力!一律5%割引の節約額は?

H.I.S.でんきの電気料金プランは、大手電力会社の従量電灯から一律5%割引というシンプルな料金設定です。あなたの電気料金は何円お得になるでしょう?

電気の明細があれば1分で診断できるタイナビスイッチを今すぐ体験してみてください。会員登録不要、利用は完全無料です。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
プロパンガス会社を変更してガス代を約30%節約しよう!
ガス自由化スタート
セット割・特徴からプランを探す
電力業界(電気工事士・電気主任技術者)の転職求人ネットワーク
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?