電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

プレスリリース

タイナビスイッチビズ、コスト削減・省エネのための無料相談窓口を開設!

最大29%の削減実績! 高負荷施設にも対応
高圧電気料金一括見積もりサイト【タイナビスイッチビズ】
コスト削減・省エネのための無料相談窓口を開設
オフィスビル・工場・病院など、特別高圧・高圧電力をご契約中の法人様対象

高圧・特別高圧向けの電気料金一括見積もりサイト「タイナビスイッチビズ(URL: https://www.tainavi-biz.com/ )」を運営する株式会社グッドフェローズ(本社:東京都品川区、代表取締役:長尾 泰広)は、コスト削減・省エネのための無料相談窓口を開設いたしました。300社以上の新電力の中から厳選した最大5社の見積もりを提案するだけでなく、部分供給や省エネ商材のご提供など総合的にコンサルティングいたします。

「タイナビスイッチビズ 無料相談窓口」:
https://www.tainavi-biz.com/consulting-service/

無料相談窓口

高圧・特別高圧電力が大幅削減できる理由

施設の電気の使用傾向に合わせてオーダーメイドの見積書を作成!

2016年4月に家庭用を含む低圧電力の小売りが自由化されましたが、高圧・特別高圧電力の小売りは2004年から既に自由化されており、電力会社が自由に選べるようになりました。低圧電力は元々使用量が少なく、削減額は多い家庭でも1年で1万円程度ですが、高圧・特別高圧電力の需要施設は年間の使用電力量が多いため、削減額は自ずと大きくなります。さらに低圧電力と異なり、電力自由化を機に新たに新規参入した新電力は、施設に合わせてオーダーメイドで料金設定を行うため、固定単価が公開されている一般電気事業者(既存電力会社)よりも施設に適した価格が提示でき、コスト削減を実現できるのです。

基本料金を決める負荷率と契約電力の関係性

電気料金は、過去1年間の最大需要電力(ピーク電力)を『契約電力』として、『契約電力』をもとに基本料金が設定されます。あまり電力を使用しない時間帯があっても基本料金は一定のため、電気を多く使用する時間と使用しない時間の差が大きい施設の場合は、使用しない時間にも割高な基本料金を支払っている場合が多いのです。しかし、新電力は電力の使用傾向に合わせた料金設定を行いますので、削減メリットを出すことができます。

負荷率と契約電力の関係性

負荷率グラフ

「タイナビスイッチビズ」無料相談窓口の特徴

新電力は現在300社以上あり、その中から自社の施設に合った会社を探し出すことは非常に困難です。電力会社選びは価格だけでなく、対応エリアや会社規模、電源構成など選択の基準はそれぞれです。タイナビスイッチビズは、そうした様々な新電力の中から最大5社の新電力をご紹介することにより、お客様の施設にピッタリの電力会社に巡り合うサポートをさせていただきます。

商談イメージ

高負荷施設にも、使用状況に合わせたコスト削減をご提案

高負荷施設対応企業も多数登録! すべての会社に断られた施設でもまずはご相談ください

負荷率の変動と契約電力の差が少なく、常に一定量の電力を使い続けるような施設の場合、負荷率が高い(高負荷)という理由で削減メリットが出しにくいことがあります。現に「すべての電力会社に見積もりを断られている」という需要家様からの問い合わせは尽きません。
タイナビスイッチビズには、こうした高負荷施設を得意とする新電力が多数登録しています。現に負荷率66%の高負荷施設でも6%のコスト削減を実現しました。

高負荷施設の削減には部分供給がオススメ!

それでも対応企業が少ないという施設には、部分供給をお勧めいたします。部分供給とは、「一般電気事業者+新電力」というように複数の電力会社と契約し電力を需給することをいいます。ベース部分は元々ご契約の一般電気事業者に、変動部分を部分的に新電力に供給してもらうことで、削減効果を高めることが可能です。ご契約が複数社にわたるために支払先が別々になるといったデメリットはありますが、大規模な施設であれば部分供給により削減が見込める場合があります。

部分供給のイメージ画像

部分供給

蓄電池やLEDなどの省エネ商材を含めてトータル・コンサルティング!

また、どうしても電力会社の切替では削減メリットが見込めない方へは、省エネ商材のご提案を通してコスト削減のコンサルティングを実施いたします。最大需要電力のピークを管理するデマンドコントローラーや蓄電池、エネルギー利用効率を高めるLED照明の導入など、省エネ商材を含めて総合的にコンサルティングいたします。

最大29%削減!? 「タイナビスイッチビズ」の削減事例を公開

《タイナビスイッチビズ削減事例》

例1) オフィスビル
見積前の電気料金  :2,029万円(税込)/年
切替後の年間電気料金:1,644万円(税込)/年
削減額       :385万円(税込)/年
削減率       :19%

例2) 工場 (負荷率66%の高負荷施設)
見積前の電気料金  :6億8,672万円(税込)/年
切替後の年間電気料金:6億4,422万円(税込)/年
削減額       :4,250万円(税込)/年
削減率       :6%

例3) 公共施設
見積前の電気料金  :487万円(税込)/年
切替後の年間電気料金:341万円(税込)/年
削減額       :145万円(税込)/年
削減率       :29%

問い合わせ数拡大中! 高圧・特別高圧のコスト削減なら「タイナビスイッチビズ」

「タイナビスイッチビズ」は、全国の電力会社の料金プランを比較できる電気料金比較サイト「タイナビスイッチ」の姉妹サイトでオフィスビルやスーパーマーケットなどの中規模施設から、工場・デパート・総合病院などの大規模施設といった特別高圧・高圧の需要家向けの電気料金無料一括見積もり比較サイトです。「タイナビスイッチビズ」にお申し込みいただくと、電力コンサルタントが無料でカウンセリングし、その内容を基にニーズに合った新電力をタイナビスイッチビズが最大5社選定し、見積もりの依頼を行います。その後、2週間を目処に各社の見積もりをご提示いたします。当サイトをご利用いただくことで、複数社の電力会社とやり取りをすることなく、施設に最も適した電力会社を選ぶことが可能となります。

電力コンサルタント

<「タイナビスイッチビズ 無料相談窓口」に関するお問い合わせ先>

営業担当:電力コンサルタント 中後 有史
電話番号:0120-390-134 (平日10:00~19:00)
Mail  :info@tainavi-biz.com

あなたの会社も、無料で簡単コスト削減相談!

タイナビスイッチビズでは、無料で最大5社の電力会社を比較検討することができます!
お気軽にお問い合わせください!

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?