電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

角栄ガスKAKUEIホームプランの電気料金は安心設計!!

ガス

実に100社以上の電力会社が値段やセット割、そして発電方法などのあらゆるプランを引っさげて参戦を果たした電力の小売り自由化。
その内訳は石油会社や通信会社など多岐に渡りますが、中でも必見はガス会社です。

電気と自社が提供するガスをセットにして同時契約をすることで、電気とガスの請求書を一環できるというメリットの他に、セット割引を受けられるのは消費者にとって嬉しい利点ではないでしょうか。
⇒ガス✕電気セット割特集!!どのガス会社がオススメ?

今回は、角栄ガス株式会社が提案する「KAKUEIホームプラン」そして、「KAKUEIホームプラン・プレミアム」の詳細をご紹介します。

角栄ガス「KAKUEIホームプラン」てどんなプラン?

“KAKUEIホームプラン”

角栄ガス株式会社が一般家庭向けに提案するのは、「KAKUEIホームプラン」です。
ガスをメインに扱う会社ですが、電気単独での供給も可能となっています。
それでは早速、どれくらいの料金体系なのかチェックしてみましょう。

基本料金

契約アンペア 基本料金
30アンペアの場合 842円40銭
40アンペアの場合 1123円20銭
50アンペアの場合 1404円00銭
60アンペアの場合 1684円80銭

電力量料金

契約アンペア 1kWh当たりの電力量料金
350kWhまで 23円94銭
350kWhを超える 26円20銭

一般的なご家庭を例に、毎月370kWHの電力量を使用した場合、年間で1600円お得になるシミュレーションを発表しています。
このように角栄ガスが供給しているガスとのセット契約をしない場合でも、電気のみの契約で節約につながるのが「KAKUEIホームプラン」の特徴です。

毎月370kWh以上の電力使用量であれば割引の恩恵を受けることになりますので、まずは、毎月ご自宅に届く「電気ご使用量のお知らせ」で毎月の電力の使用量がどれくらいか確認してみてください。

角栄ガスのプランはガスとの同時契約でさらに割引に!

“ガスとの同時契約”

角栄ガス株式会社のメイン事業でもあるガスと電気を同時に契約する「KAKUEIホームプラン・プレミアム」。
このセット契約により、さらなる割引を受けることができます。
これは、ガス会社が電力事業に参入したことで消費者が得られる大きなメリットではないでしょうか。

では一体、「KAKUEIホームプラン・プレミアム」にするとどれくらいの割引になるのかシミュレーションしてみましょう。

基本料金

契約アンペア 基本料金
30アンペアの場合 842円40銭
40アンペアの場合 1123円20銭
50アンペアの場合 1404円00銭
60アンペアの場合 1684円80銭

電力量料金

契約アンペア 1kWh当たりの電力量料金
350kWhまで 22円80銭
350kWhを超える 25円13銭

基本料金こそ「KAKUEIホームプラン」と変わりありませんが、1kWhあたりの電力量料金に大きく差が生じてきます。
これを一般的な家庭にあてはめて考えると、例えば毎月370kWhの電力を消費する場合、年間にして約7000円もお得になる計算です。
ガスと電気をまとめて契約することで家計の管理がしやすくなる点も考慮すると、ぜひ一本化したいところです。

「KAKUEIホームプラン・プレミアム」は2年の長期契約でさらにお得!

“100円”

角栄ガス株式会社が供給するガスと電気のセット割が適用される「KAKUEIホームプラン・プレミアム」では、一般的なご家庭で年間7000円もの割引が受けられるとご説明しました。
それに、さらに2年の長期契約を結ぶと毎月100円割引になりますので、年間で計算すると合計で8200円もの割引になります。

電力の小売り自由化が実施されるまでは、ごく当たり前なことのように一つの電力会社と2年以上の契約をしていたことでしょう。
それを考えると、2年契約を結んでおくことが最善であると判断できます。
しかし、長期契約を結んだのち、2年未満で解約をしてしまうと、解約違約金として2300円(税込)支払う必要がありますので、不安な方は避けた方が良いかもしれません。

電力会社を乗り換えたことで停電が増えたりするなどのトラブルに見舞われることも考えられますが、角栄ガス株式会社の場合は自社で電力を発電するわけではありません。
同社が担うのは、電力の小売りとなっており従来の送配電事業者が所有する送電網を通して今まで通り各家庭に電気が供給されます。

従って、電気の質や電力量はそのままとして電気代を節約することができます。
これこそが、電力の小売り自由化最大のメリットといえるでしょう。
⇒電力自由化で電気代が安くなる仕組みとは?

角栄ガスの「角栄でんきプラン」の申し込み方法

“「角栄でんき」申し込み”

「KAKUEIホームプラン」及び「KAKUEIホームプラン・プレミアム」のお申し込みに必要な手続きは、全てWebと郵送のみで完結するほど簡単なものとなっています。
まずは角栄ガス株式会社のホームページにある「角栄でんきお申し込みフォーム」にアクセスしてください。

希望の電力プランや契約者情報などフォームに全て入力したら、最後に「上記に同意して申し込む」をクリックするだけで初回の手続きは完了です。
その後、数日経過した頃に角栄ガス株式会社から所定の申し込み用紙が郵送されてきますので、それに自筆で記入して必要書類と共に再度、角栄ガス株式会社に送るだけで申し込みは完了で、あとは切り替わるのを待つだけです。

通常であれば、所定の手続きが完了した日から起算して1営業日に2暦日を加えた初回の検針日から角栄ガス株式会社に切り替わります。
ただし、現在設置されているメーターがスマートメーターでない場合は、スマートメーターに変更する工事が必要になりますので、所定の手続きが完了した日から起算して8営業日に2暦日を加えた初回の検針日からとなります。
これらの切り替えに関する費用は一切発生しません。

電力の自由化を受けて、様々な電力会社でお得なプランが誕生しました。
角栄ガス株式会社でも、同社のガスと組み合わせたセット割で年間の請求額を大幅に減少させることができます。
対象エリアは埼玉県と千葉県の一部のエリアに限定されますが、お近くにお住まいのご家庭はぜひ検討してみてください。
⇒タイナビスイッチで簡単シミュレーションはこちら

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!