電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

12%お得なエゾデンのプランで貯まる! ポイント&サッカー観戦

エゾデンの電気料金プラン
引用元 https://ezoden.jp

北海道のポイントカードEZOCAとJリーグチームの北海道コンサドーレ札幌による家庭向け新電力エゾデンが電気料金プランを発表しました。今までの北海道電力と比べてどのくらいお得になるでしょうか。気になる特典など、エゾデンにまつわる情報を徹底解説します。

エゾデンがおすすめな方はこんな方

  • 電気料金を安くしたい
  • 時間帯に縛られずに電気を使いたい
  • EZOCAポイントを貯めたい!
  • 北海道コンサドーレ札幌を応援したい!
  • 他サービス契約を強制されたくない
  • 北海道に住んでいる
  • 電気をたくさん使う
  • オール電化と耐雪用電力プラン不使用

「もっとシンプルベストプラン」料金が分かりやすくなって新登場!

従来のエゾデンの電気料金プラン「シンプルベストプラン」がさらに分かりやすく、そして安くなって新登場!! 従量料金(電力量料金)の単価が一律になった「もっとシンプルベストプラン」について解説します。

契約容量 基本料金
30A 663.09円
40A 884.12円
50A 1,105.15円
60A 1,326.18円
電力量料金 1kWhあたりの単価
最初の120kWhまで 27.15円
121kWh〜280kWh 27.15円
280kWh超過分 27.15円

従量料金の単価が一律27.15円になったのが最大の変更点ですが、実は基本料金も従来よりグンと値下げされています。30Aは約341円、40Aは約455円、50Aは約568円、60Aは約682円の差に!

単価が一律になることで、電力を多く使う人にさらに多くのメリットが生まれるようになりました。「もっとシンプルベストプラン」の単価である27.15円は、従来の「シンプルベストプラン」の第1段階料金よりも約4円高いですが、それ以降は割安です。つまり、電気を多く使う人・電気を多く使うシーズンの電気料金が今までよりもお得になるということ!

ちなみにタイナビスイッチが行ったアンケートによると、電気料金プラン選びの大きな決め手として「プランの分かりやすさ」が挙げられました。「もっとシンプルベストプラン」のような一律単価のプランなら自力で電気料金を計算しやすいですし、乗り換え後の電気料金を簡単に予測できるようになりますね。

ちなみに、このプランに乗り換えると北海道電力の従量電灯Bと比較して最大12%の節約が可能になるそうです。※40アンペア契約、500kWh使用の場合

あなたの節約金額を確認するなら、シミュレーションサービスが手軽で簡単ですよ!

⇒タイナビスイッチで簡単シミュレーションはこちら

セット割が無いのがメリット?!シンプルさを追求

エゾデンには、ガスやインターネットといった他サービスのセット契約で割引を適用するセット割が存在しません。これをメリットと捉えるかデメリットと捉えるかは分かれるところだと思いますが、セット割は契約期間が長期間になりがちで解約金も高額になりがちです。

電力自由化
で電力会社を変えるに慣れていない方にとっては、このシンプルさがうってつけですね。そうはいっても、エゾデンには誰でも受け取れるメリットがあります。それが、ポイントサービスEZOCAで貯まるポイントです。

エゾデンは電気料金200円ごとに1P貯まる!

EZOCA会員でない方でもエゾデンのもっとシンプルベストプランへの契約は可能ですが、EZOCAの会員であればエゾデンの電気料金200円(税抜)につき1ポイントが還元されます。電気料金でポイント還元される新電力は意外と少なく、さらに1,000円につき5ポイントといったように切り捨てられる金額がやたらと大きかったりするものです。その反面エゾデンは200円ごとの還元となっており、電気をそれほど使わない家庭でも簡単にポイントが貯められますね。

そして期待したいのは、サッポロドラッグストアー子会社でありEZOCAを運営する株式会社リージョナルマーケティングと共同出資した株式会社コンサドーレによる特典です。エゾデンに契約することで受けられる、北海道コンサドーレ札幌関連の特典を見てみましょう。

エゾデン契約数1万件到達でホーム戦チケットプレゼント!

“サッカー”

北海道コンサドーレ札幌からの特典は、エゾデン契約数が1万件を突破したらホーム戦観戦チケットを1,000枚プレゼントするというもの。チケットの配布は公益財団法人などが行うとのことですから、見逃さないようにしたいですね。契約した後もエゾデンから目が離せません。

J2リーグ×新電力のライバルに迫れるか?ファンが期待したい特典

J2リーグのサッカーチームの共同出資による新電力が実は茨城県にも存在します。その新電力の名は「水戸電力」
、チーム名は「水戸ホーリーホック」です。こちらもエゾデンと同じく電気を地域で地産地消する新電力ですが、共同出資という関係性を活かしたサービスを強く打ち出しています。

例えば、ホーリーホックに在籍していた元サッカー日本代表選手が地域貢献アドバイザーに就任していたり、チーム応援プランが提供されたり、契約数3,000件突破で開催されるサンクスマッチに3,000名が招待されたりなど、エゾデンに負けず劣らずの豪華特典を用意しています。

しかし、エゾデンにはEZOCAポイントという強力な特典がついておりますので、サッカーに関心が薄い家族を説得するのにも大きな材料となるのではないでしょうか。

エゾデンの供給エリアは北海道

北海道内に居住するあらゆる家庭が契約できるのがエゾデンです。ただ、北海道電力の従量電灯Bで20A以下の契約だった場合はエゾデンへの契約が不可能となってしまいます。

契約期間と解約違約金

エゾデンへの契約が成立し、料金が適用される初めの日から1年間は最低契約期間となります。この期間中に電気の契約を解除する場合には2,000円(税別)の解約違約金が発生するので注意が必要です。

ただし、供給開始から1年を過ぎればいつ解約しても解約金は発生せず、また1年未満の解約でも引っ越しでエゾデンの供給エリア外に転出するなどで契約継続がどうしても不可能といった事情があれば解約違約金は発生しません。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
プロパンガス会社を変更してガス代を約30%節約しよう!
ガス自由化スタート
セット割・特徴からプランを探す
電力業界(電気工事士・電気主任技術者)の転職求人ネットワーク
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?