電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

法人の皆さま、電気代が高いと思ったら、タイナビSwitch bizへご相談ください!

ビットコインが無料で貰える! coincheckの電気料金プランを大解説

コインチェックでんき

日本で一番簡単にビットコインを買える取引所として評判のcoincheck(コインチェック)が、家庭向けの電力サービス「coincheckでんき」を始めました! 日本で初めてビットコイン支払いに対応した公共料金でもあり、電気料金に応じて毎月ビットコインを貰えるという独自サービスが最大の特徴です。

北海道電力エリア、東北電力エリア、東京電力エリア、中部電力エリア、関西電力エリア、中国電力エリア、九州電力エリアで契約できるcoincheckでんきについて解説していきます。

【ビットコインが貰えるプラン】と【ビットコインで支払うプラン】が選べる

coincheckでんきの電気料金プランは【ビットコイン付与プラン】、【ビットコイン決済プラン】の2種類が展開されており、エリアや契約アンペア、電気使用量によって毎月の電気料金が1%〜7%の割引が適用されます。

ビットコインが毎月貰える【ビットコイン付与プラン】

【ビットコイン付与プラン】は支払額は変わらず、電気料金の割引額(1%~7%)に相当するビットコインがcoincheckウォレットに付与されるプランです。マイニングや無料ゲームなどと異なり、初期費用や手間暇をかけずに継続してビットコインを入手できるのがメリット。支払い方法はクレジットカードのみです。

ビットコインが付与されるタイミングは原則として利用月の翌月末となり、その日が営業日でない場合は次の営業日の12:00に付与されます。

東京電力管内の40A契約で400kWhの電気を使った場合

支払う電気料金:11,147円
444円分のビットコインが付与されます。

ビットコインで支払える【ビットコイン決済プラン】

【ビットコイン決済プラン】は電気料金の支払い額が1%〜7%安くなり、ビットコインで支払えるプランですが、ビットコインは付与されません。

ビットコインでの支払いには、支払期日の正午でのcoincheckにおけるレートが適用され、coincheckアカウントのビットコインで行われます。ビットコイン数が不足している場合は直ちにビットコイン付与プランへ移行することになります。

東京電力管内の40A契約で400kWhの電気を使った場合

支払う電気料金:10,703円(11,147円に4%の割引)
10,703円分のビットコインが引き落とされます。

ビットコインを無料で毎月貰いたいなら【ビットコイン付与プラン】を、ビットコインを使いたいなら【ビットコイン決済プラン】を選択するとよいでしょう。

最大7%の割引(ビットコイン付与率)! エリア別一覧

coincheckでんきは、従来の大手電力会社と比べて電気料金が1%〜7%お得になります。割引率はエリアごとに決められていますので、チェックしておきましょう。

北海道電力エリア
30A:1%割引
40A:4%割引
50A:6%割引
60A:7%割引
東北電力エリア
40A:3%割引
50A:4%割引
60A:5%割引
東京電力・中部電力エリア
従量電灯B 40A:4%割引
従量電灯B 50A:5%割引
従量電灯B 60A:6%割引
従量電灯C:6%割引
関西電力エリア
平均使用量350kWh以上:5%割引
中国電力エリア
平均使用量300kWh以上:5%割引
九州電力エリア
40A:2%割引
50A:5%割引
60A:5%割引

アンペア制を採用している北海道・東北・東京・中部・関西・中国エリアは、契約アンペアが大きくなるほど割引率(ビットコイン付与率)も高くなります。

coincheckでんきに乗り換える方法

電気の契約をcoincheckでんきに変えて、ビットコインが付与される・あるいはビットコイン払いができるようになるまでを解説します。

全体の流れ

  • 仮想通貨取引所「coincheck」に登録
  • 本人確認を済ませる
  • coincheckのHPで申し込み
  • 現在の電力会社を解約する(EMSが行う)
  • スマートメーターへの交換(地域の大手電力会社が行う)
  • 電気の供給開始
  • 電気料金請求とビットコイン付与・決済

coincheckでんきへの申し込みから3週間から1ヶ月半経過後の検針日から、coincheckの電気料金プランが使えるようになります。以前の電力会社への解約手続きは、新しく契約する電力会社が行ないますので、申し込みの後にやることはほぼありません。

ただし、一度申し込みを済ませたら電気料金プランの変更は基本的にできませんので気をつけてください。
※ビットコイン決済プランで支払い時にビットコイン数が不足している場合は、ビットコイン付与プランに移行されます。

coincheckとの契約に手数料は要りませんが、解約する電力会社との契約内容によっては解約金が発生する可能性があります。

スマートメーターとは、無線で検針できる電力量計です。本体費用と交換にかかる工事費用は、原則として無料です。すでに家にスマートメーターが付いている場合、スマートメーターの交換は行われません。

今までの電力会社から新電力に電力契約を移すのは面倒くさそうに思えますが、実はそれほど難しいことではありません。ビットコイン取引所における本人確認のほうが、かかる手間は大きいでしょう。

楽に節約できる! 電力会社を乗り換えてみた結果…!

coincheckでんきで電力不足・停電の心配は?

仮想通貨取引所のcoincheckは小売電気事業者「EMS」の媒介で、丸紅新電力から電力を調達しています。丸紅新電力は10年以上も電力会社を続けてきていますので、coincheckでんきに契約する上で電力不足の心配はありません。

電気を供給する設備も、各エリアの大手電力会社が維持・管理していますので、停電などのリスクもありません。

また、coincheckは問い合わせの返事にかかる時間が気になるとの評判もありますが、電力の顧客サービスはEMSによって提供されます。電力契約の対応については、問題無いと言えるでしょう。

coincheckでんきの特徴 まとめ

  • 契約と解約にお金がかからない
  • 毎月の電気料金が1%〜7%お得になる
  • ビットコインを毎月貰えるのは【ビットコイン付与プラン】
  • ビットコインで電気料金を支払えるのは【ビットコイン決済プラン】
  • 全国7エリアの家庭が契約できる ※北陸、四国、沖縄、離島は対象外

楽にビットコインを貰いたいなら、【ビットコイン付与プラン】がおすすめ。マイニングもお小遣いサイトへの登録もせず、毎月ビットコインが貯まっていくという労力のかからなさがポイントです。貰ったビットコインの価値が将来的に高くなれば、実質的なお得さがさらに増えますね!

電力会社を変えて節約できる金額は? 今すぐ無料シミュレーション

1%〜7%の割引が適用されたら、あなたの電気代は年間いくらお得になるでしょう? タイナビスイッチの無料シミュレーションで今すぐチェック!

実際の家庭における電気使用データを元に作成した高精度のシミュレーションシステムで、ポイント還元も含めたトータルのお得さで電力会社を比較。あなたが契約できる電力会社の中で、最もお得なプランを見つけます。

coincheckでんきも含め、あらゆる電力会社を比較できるシミュレーションを、この機会にお試しください。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?