電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

新電力シェア 特別高圧・高圧分野で初の10%超え

電力・ガス取引監視等委員会は21日、新電力の市場シェアなどについて報告しました。全国での新電力の市場シェアは7月時点、低圧分野で前月比0.5ポイント増の1.8%という結果となっています。一方、特別高圧・高圧分野は前月比1.3%増の10.9%で、初めて10%を超えました。

特別高圧・高圧分野は2016年4月以前も自由化の対象となっていましたが、新電力のシェアが伸びている理由について、電力・ガス取引監視等委員会は小売全面自由化によって電気料金への関心が全国的に高まっているからだとみています。

それに対して大手電力会社の域外供給はあまり進んでおらず、総需要の0.6%(前月比0.1%増)にとどまっています。域外供給を地域別にみてみると、北海道と東北、東京、中部、関西の各電力エリア内でおこなわれています。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?