電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

コープこうべ 2017年4月より電力の販売を開始すると発表

コープこうべでは、2017年4月より、電力の販売を開始すると発表しました。
新たに電気を販売するのは「くらしに必要不可欠な電気の供給を通して組合員のくらしを支える」「再生可能エネルギーや環境負荷の小さい電気を選びたいという組合員のニーズに応える」「地球温暖化やエネルギー問題などの社会的課題を組合員と考えていく」ことが目的だということです。

2017年4月1日から2018年3月31日の調達電力量の計画値における電源構成は、再生可能エネルギー電気(FIT電気)30%、天然ガス火力により発電された電気70%を計画しているとしています。
石炭・石油・天然ガスといった化石燃料のなかでは、天然ガス火力による電気は最もCO2排出係数が低く、環境負荷が少ない電源になります。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?