電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ガス自由化

法人の皆さま、電気代が高いと思ったら、タイナビSwitch bizへご相談ください!

京葉ガス | 引っ越し手続き方法まとめ

京葉ガス

京葉ガスは関東地方でも東京ガスに次ぐガス供給の大手企業です。近年はガス企業も社会的ニーズの高まりによって、安全管理を確保しながら様々な手続きを進めるようになりました。特にユーザーが入れ替わることの多い引っ越し時期になると、京葉ガスも特に安全に意識しながら対応を進めるケースが多いようです。

ただ、京葉ガスのユーザー側から見ると、引っ越し時の手続きなどの関しては煩雑なものになるのでないかと不安に感じることも多いのではないでしょうか?

実際、ユーザーの多くは忙しい中に時間を割いての引っ越しとなりますので、できるだけスムーズに処理を進めたいのは言うまでもありません。

今回は京葉ガスにおける引っ越し手続きの一般的な方法をご紹介しながら、多くのユーザーが遭遇する手続きケースも交えながらまとめて説明していきます。
⇒ガス自由化に向け京葉ガスのガス料金プランなどの動向は?!

京葉ガスユーザーが引っ越しする際の基本的な手続き方法

引っ越し

京葉ガスは関東地方でもユーザーの数が非常に多い業者の1つです。そのため、あらゆる年齢層によって使用されており、それ故に気になるのは変更手続きに関して自分自身に合った方法が存在するかどうかになるのではないでしょうか。

ここでは、京葉ガスの引っ越し時における基本的な手続き方法を2つのケースに分けてチェックしていくことにしましょう。

電話では繋がりにくい時も多いのでネットでの申し込みが便利

京葉ガスは引っ越し時において相当数の方が手続きをされるために、電話での申し込みになると繋がりにくくなる可能性があります。

引っ越しのシーズンでない場合は問題ありませんが、春先などの引っ越しシーズンになると日によっては電話を掛けることもストレスになることもあるかもしれません。特に、朝9時からの2時間や退勤時間の多い夕方5時から後になると電話がかなり繋がりにくくなるでしょう。

実はこれをスムーズに回避して手続する便利な方法もあって、それが京葉ガスのネットフォームからは申し込みする方法となります。

電話での申し込みは朝9時から夜7時(日曜日や祝祭日は午後5時)までしか対応できないのに対して、ネットからの申し込みは朝7時から深夜2時までとかなり長時間での受付を進めてくれるのも大きなメリットです。

耳が不自由な方もFAXでの手続き申込みができるので安心!

しかし、現在は少子高齢化もあって非常に多くの一人暮らしの高齢者世帯が存在し、引っ越し時における手続きにて苦労が絶えない場合も少なくありません。

そんな中で京葉ガスでは高齢者などの耳の不自由な方でも、引っ越し時の手続きをスムーズに進められるように工夫がなされています。これが、いわゆる【耳や言葉のご不自由な方向けFAX受付サービス】です。

FAX用紙フォームはあらかじめ用意されていて、2タイプ(ガス漏れ用引っ越しなどの手続き用)に分かれています。つまり、手続きをご自分の言葉で上手く行えない方は、この引っ越し用のFAXフォームを使うことでスムーズに進められるでしょう。

また、このFAXに対する応答も同じくFAXで送られてきますのでとても便利です。さらに、緊急時の連絡としても使用可能となっていますので、耳や言葉の不自由な方にとって大きな味方となります。

京葉ガスの引っ越しのための手続きはいつからできる?

手続き

さて、何かと忙しい生活の中で急に出てくる人事異動などのイベントですが、多くの場合に引っ越しを伴った面倒なものになります。

これにより、多くの方ができるだけ早く手続きなどを済ませたいと考えるのはごく普通のことです。そこで気になるのは引っ越しに際して、ガスの手続きがいつごろからできるのかという点と言えます。ここでは、京葉ガスの手続き期間についてのお話を進めていきましょう。

引っ越しの3か月前から手続きの申込みを受け付けている

京葉ガスでは申し込みの日から3か月先の月末までに解約などの作業が進められる場合、申し込みを受け付ける流れになっています。

一般的に多くのご家庭では引っ越しの当日に解約作業を行ってもらうことが多いですし、現実的に言えば少なくとも3か月先の引っ越し日までは申し込みができる計算になるでしょう。

しかし、人事異動が3か月前に決まっているのであればだれも苦労はしませんし、ほとんどの場合は2週間以内に決まるというケースになります。そのため、実際はどれくらいまで作業を受け付けてくれるかということが重要になってくるはずです。

京葉ガスは基本的に引っ越しの2日前までは申し込みが可能となっていますが、申し込みが多いとこの限りではありません。ネットでの申し込みであれば、申込日から最短の作業日も画面上で確認もできます

京葉ガスの手続きにおける2つのパターンでの具体的流れ

ガス

京葉ガスにおける引っ越しの手続きについては、大部分のご家庭で想定されるパターンは京葉ガスエリア内での転居の他にサービス圏外への転居になるでしょう。

しかし、サービス圏外への引っ越しになると単なる転居だけでなく、現在お住いの住居を取り壊すケースも多くなるのです。ここでは、サービスエリア管内とそれ以外の引っ越しパターンを例に挙げて手続きの流れを見ていきます。

京葉ガスのサービスエリア管内における引っ越しの場合

京葉ガスのサービスエリア管内での引っ越しになると、引っ越しの際の解約作業の申し込みが行えることはもちろん、引っ越し先におけるガスの申し込みも同時に進められる大きなメリットがあります。

また、支払いをクレジットカードでしている方では、前の住居と新しい住居のガス代はすべて同じように請求されますので、引っ越しの際に別個でガス代清算の必要がなくなるので大変楽です。

さらに、引っ越し前の住居における解約作業及び新居における開始作業についても、365日進めることが可能なので引っ越し日がいつであっても進められるでしょう。

ただ、京葉ガスのサービス管内でも引っ越しによる解約と同時に新電力などのサービスなどを利用する場合になると、あらかじめ新電力のほうに供用タイミングなどを確認しておく必要があります。

サービス圏外への引っ越しや家屋の取り壊しを伴う場合

京葉ガスからサービス圏外への引っ越しのパターンもかなり多くあるでしょう。この場合は、現在の住居から転居するだけの方がほとんどになるでしょうが、一般的には使用中止のための作業を進めてもらえば完了です。引っ越し先におけるガス供給に関しては、当然ながら別個で手続きを進めなければなりません。

しかし、京葉ガスのサービス圏外への引っ越しでも家屋の取り壊しを伴うケースも存在し、このような時はガス供給のために設置している設備も取り外さなければならないでしょう。

このパターンになると、通常の引っ越し手続きよりも早めに申し込みをする必要があり、特に引っ越しシーズンになればより早めの手続きが求められるのは言うまでもないのです。
⇒高いガス料金を安くする方法まとめ

京葉ガスの引っ越し手続きについて意外に必要となるポイント

必要なポイント

引っ越しにおけるガスに関する作業はどのご家庭でも手短に済ませたいものですが、そのような時に限って手間が掛かることも多いでしょう。

実際、引っ越しするご家庭によってはガス会社から作業時に何かと要求されることもあったり、逆にガス会社に処理してもらえると思っていたことが不可能であったりもするものです。

ここでは京葉ガスの引っ越し手続きについて、見落としやすい意外に必要となるポイントを見ていきます。

引っ越しの際には立会人による立会が求められることも

京葉ガスでの引っ越し時において意外に求められることが多いのは、作業時に立会人による立会になるでしょう。

一般的に、メーターなどの設備が家屋の外に設置されている場合は解約による立会は求められることはありませんが、設備が屋内にある場合に関しては中に入らないことには作業を進めることができません。よって、このような住宅にお住いのご家庭では、面倒でも必ず誰かを立ち会わせることが求められます。

また、引っ越し先で利用するガス会社が京葉ガスであるかを問わず、多くのガス会社にて供給開始の際の立会が必要となるでしょう。これは、使用に際してガス漏れが起きていないか、通常通り安全に使えるかなどをユーザーに直接確認してもらうための安全作業を伴うからです。

引っ越し先で京葉ガスを利用する際にも電気の申請はできない

近年は京葉ガスのような大手以外にも、新参入のガス会社がかなり増えています。それによって、京葉ガスも独占的にガスで収益を上げるのは難しい時代となり、すでに小売り自由化が始まっている電力への参入を果たしています。
⇒京葉ガス「マイホームあかり」が千葉県の電力自由化を安くする!

京葉ガスを利用しているご家庭、引っ越しが必要になった場合に新たに京葉ガスの電力も利用してみようという方も多いと思います。引っ越しの際に電力サービスの検討もオススメします

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?