電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

新電力への切り替えシェアNo.1はどの電力会社?

新電力シェア

新電力への切り替えシェア

2016年4月1日より一般家庭向けの電力が自由化され、一時期多数の切り替え希望が殺到したようですが、現在では徐々にその波も落ち着き始めています。

しかし電力自由化という制度自体をあまりご存知で無かったり、面倒くさいから切り替えをしないなどと言った理由で、従来の電力会社を引き続き利用している方が多いようです。

新電力への切り替え状況

電力切り替え

具体的にどの程度の世帯が新電力へ切り替えをされているのか気になるかと思います。

全国には7,800万件の電力契約者数があるのですが、当初2016年4月末時点で新電力へ切り替えをした世帯は約82万件程度となっています。

つまり全体の1.2%程度となります。さらに9月末時点での切り替え数は約188万件、約3.0%となっています。これでもまだ新電力の切り替えが普及しているとは言えません。

しかしながら4月当初の切り替え数の伸びからは落ち着きを見せているわけですが、右肩上がりで増え続けている現状でもあります。今後多くの世帯で新電力への切り替えが進むと予想されています。

⇒電力自由化の仕組みと「裏事情」

新電力会社のシェア

約82万件が新電力に切り替えをしたことを知ったところで、次にその82万件がどこの新電力と契約をしたのか調べてみました。

「東京電力エナジーパートナー」「関西電力」「中部電力」といった3社のエリア内での新電力への切り替えが殆どを占めているようで、82万件のうち9割以上が該当します。

特に東京電力エナジーパートナーのエリア内が多く、約6割の世帯が新電力に切り替えをしています。

新電力の切り替えシェアとして「東京ガス」が48万件を突破し、次いで「大阪ガス」の17万件となります。

その他「ENEOSでんき」「東急でんき」「たのしいでんき」と続きます。
⇒あなたは平均的な電気代よりいくら多く支払っていますか?

新電力シェアから見る人気電力会社の特徴

電力会社

数多くある新電力の会社で「東京ガス」「大阪ガス」「ENEOSでんき」「東急でんき」「たのしいでんき」が上位人気を占めていることがわかったところで、それぞれの電力会社の特徴をご紹介していきます。

貴方の新電力会社選びの参考にしてみてください。
⇒消費電力を計算してみよう!!誰でも簡単に出来ます

東京ガス

多くの世帯に選ばれ続けて契約者数48万件を突破した東京ガスには、「お得・安心・便利」という3つの選ばれる理由があります。

1つ目として、業界トップクラスの低料金が挙げられ、東京ガスと電気をセットで契約することにより、大幅な電気代節約に繋がります。

例えば年間4,700kwh(40A)をご利用の場合、なんと年9,200円もお得になります。

東京ガスのホームページ内で、いくらお得になるのか「電気料金シミュレーション」が出来ますので是非利用してみてください。

2つ目は安心であり、地球環境に優しいクリーンエネルギーである天然ガスを利用した発電を行っていることです。

また2002年から大口の需要家へ供給をしており、株式会社エネットの代理店として実績があります。

最後にインターネットだけで申込みが出来るという便利さが挙げられ、さらに原則として追加工事は必要無く、またこれまで利用してきた電力会社への解約手続きも必要ありません

大阪ガス

関西電力エリア内で契約件数第1位を誇り、これまでに17万件を突破しています。

大阪ガスの電気は、たくさんの電気を利用する方にとってもお得なプランが用意されており、関西電力では通常、一定量の電気を利用すると単価が上昇するのですが、大阪ガスでしたらその上昇を抑えることが出来ます。

家族が多かったり、自宅でのんびりする時間が多いご家庭にオススメです。

また電力販売数が年間で20億kw以上という実績もあり、特別高圧や高圧分野でも3,000件以上の需要家と契約をしています。

火力発電、風力発電、太陽光発電などを利用し、日本国内だけで184万kwの電力を保有しているのも大阪ガスの大きな強みといえるでしょう。

大阪ガスへの切り替え方法はとっても簡単で、解約手続きや工事は必要無く、また切り替え時の費用も一切かかりません

そして便利なのが、インターネットを使った電気の使用量を「見える化」するサービスを提供していることで、毎月どの程度の電気を使用しているのかはもちろん、時間毎の使用量も簡単に調べることが出来ます

ENEOSでんき

ENEOSでんきでは、これまで10年以上事務所ビルや学校など大口の需要家へ電気を販売してきており、そこで培ったノウハウを基にして一般家庭への供給も行っています。

安心と信頼の実績があるからこそ、多くの方に選ばれています。

電気を使用すればするほど年間の電気代の節約が大きくなり、例えば5人家族で年間15,000円前後、4人家族で10,000円前後、2~3人家族で5,000円前後、1人暮らしでも1,300円ほどの節約に繋がります。

お得になる点は電気料金だけではありません。

例えばENEOSカードを利用して電気料金の支払いをすることによって、ガソリンや軽油、灯油を割引価格で購入することが出来るようになります。

他にも特別提携カードの利用で獲得出来るポイントが多く貯まったり、Tポイントを貯めることも出来ます。

そしてもう一つ忘れてはいけないのが、長期割引が適用されることで、1~2年目には1kwhあたり0.2円、3年目以降は0.3円の割引となります。

継続することで各種ポイントを獲得しつつ、さらに単価も割引されるのはとってもお得なサービスです。

東急でんき

東急でんきは東急パワーサプライが提供する電力であり、こちらも電気代を大幅に節約することが出来ます。

例えば東京電力エナジーパートナーの従量電灯B・40Aを契約していて月額12,000円だった場合、東急でんきに切り替えることにより年間で約3,516円も安くなります。

もちろん電気の品質や供給方法は同様ですので、停電のリスクが高まってしまうようなことはありませんのでご安心ください。

申込み方法もとっても簡単で、インターネット、または紙の申込書から選ぶことができ、現在契約中の電力会社との解約手続きは、全て東急パワーサプライが代わって行ってくれます。

そしてもう一つ、東急グループの東急でんきならではのお得なサービスがあります。

東急カードを利用することでポイントがどんどん貯まり、イッツコム・ケーブルテレビ品川も割引料金で視聴出来るようになります。

さらに通勤通学に東急線をご利用中の方には、PASMO定期券もお得に購入出来ます。

まさに選ばれない理由が見つからない新電力会社と言っても過言ではありません。

たのしいでんき

あの激安旅行代理店として有名なHISが取り扱う新電力事業が「たのしいでんき」です。

HISを利用したことのある方でしたら、「あのHISが電気!?旅行のようにお得なのかな?どんなサービスがあるのかな?」と気になることがいっぱいあるかと思います。

たのしいでんきでは、従来の電力会社が提供している電気代の5%割引を保障しており、年間に換算すると、電気の使用量にもよりますが5,000~8,000円前後の節約になります。

安いからと言って電気の質が悪いということは無く、たのしいでんきは信頼と実績のHTBエナジーから電力を提供されています。

これまで通り、停電のリスクは変わりませんので心配はいりません。

しかも切り替え費用は0円ですので、消費者は全く損をすること無くお得な電気のある生活を実現することが出来るのです。

店頭かインターネットで申込み方法が選べるのも便利です。

新電力切り替えの評判

新電力評判

実際に新電力へ切り替えをされた方の評判を聞いてみますと、圧倒的に「切り替えて良かった」という意見が多くあります。

「電気代が断然安くなった」「申込み方法が簡単」「電気代だけでは無く、クレジットカードのポイントも貯まりやすくなった」などなど、多くの方が喜びを感じているようです。

しかしその一方では、消費者センターに苦情も届いているようで、例えば「太陽光発電のセールスがしつこい」「新電力への契約を無理矢理させられた」などがあるそうです。

もし新電力への切り替えをご検討されているのでしたら、事前にしっかりと考え、その会社のサービスもきちんと理解しておくことが大切です。

電力自由化が始まり、これからもさらなる価格競争やサービス競争が行われていくことでしょう。

予測では2020年までに一般家庭における新電力のシェアが10%を超えるそうです。

少しでも電気代を安くしたいとお考えでしたら、是非とも新電力への切り替えをオススメします。

大評判の新電力への切り替え!簡単に電気代を節約できます!

新電力の切り替えには「切り替えて良かった」という意見が多くありましたね。電気代が安くなる、あなたにとって最適な電力会社に切り替えませんか?たった2分の入力で電力会社への切り替えができる、業界NO.1のタイナビスイッチを是非ご利用下さい!無料でご利用できます!

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!