電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電力自由化

大東ガスの都市ガス+電気セット割りプラン徹底解説!!

大東ガスの都市ガス+電気セット割りプラン徹底解説!!

大東ガスは、静岡を中心とした関東エリアの広い範囲に都市ガスを供給するガス事業者です。その大東ガスが電力自由化に進出し、お得な電気料金プラン+都市ガスのセット割を提供開始します。
大東ガスのDAITOでんき料金プラン、電気を多く使う月が更にお得になるセット割内容と、お得になる人の特徴など、DAITOでんきの気になる全てを解説します。

大東ガスのDAITOでんきがオススメな人の特徴

  • 大東ガスの都市ガスを使っている
  • 現在は東京電力の従量電灯B,Cを契約中
  • 電気の契約容量は30A以上
  • 電気を毎月250kWhは使っている
  • 時間帯を気にせず電気を使いたい

それでは、DAITOでんきの電気料金プランから詳細をチェックしていきましょう。

DAITOでんき「プラン1」

DAITOでんきの「プラン1」は、東京電力の従量電灯Bに相当する一般家庭向けの電気料金プランです。ただ、契約容量30A以上の家庭が対象という点には注意が必要です。

電気の基本料金は従量電灯Bと変わりはありませんが、電力量料金の単価に差があります。電気使用量が120kWhまでの第1段階料金は東京電力の単価のほうが安いですが、第2段階と第3段階料金はDAITOでんきのプラン1の方がお得です。電気の使用量が多い家庭が特に、電気代のメリットを感じやすい内容といえます。

DAITOでんき「プラン2」

「プラン2」は東京電力の従量電灯Cに相当するプランで、電気の契約容量が60A(6kVA)を超える家庭向けのプランです。

基本料金は東京電力と同じですが、第2段階以降の電力量料金の単価が大幅にお得になっていることが分かります。契約容量が大きい家庭は使用電力量も大きくなる傾向にあるので、現在の電気料金プランが東京電力の従量電灯CならDAITOでんきは注目しておきたい新電力です。

DAITOでんき「プラン3」

「プラン3」は東京電力の低圧電力にあたる電気料金プランで、モーターを使用する動力や小規模の工場を所有している方向けです。

東京電力の低圧電力と違う点は、プラン3の方が基本料金が安くて電力量料金が高いというところです。この違いが電気代にどのような影響をもたらすか、シミュレーションをしてみましょう。

大東ガスの都市ガスと電気の「ガスセット割」

大東ガスの都市ガスを利用している方がDAITOでんきの「プラン1,2,3」いずれかを一緒に契約すると、電力量料金に割引が適用されてお得になります。

使った電気1kWhにつき1円が割引されるので、電気使用量が300kWhだった月なら300円お得になります。電気を多く使う月ほど割引金額が高くなりますが、電気をそれほど使わない方でも着実にメリットが得られるのがDAITOでんきのガスセット割です。
セット割が適用される条件もチェックしておきましょう。

  • DAITOでんきを使用する場所で大東ガスの都市ガスを契約中
  • 大東ガスの契約名義とDAITOでんきの申込内容が同じ
  • あるいはDAITOでんきに合わせてガスの契約名義等を変更できる
  • 大東ガスの支払いとDAITOでんきの支払いを一緒にできる

名義はDAITOでんきが優先されて、支払い方法は大東ガスに合わせるというのが複雑かもしれません。要するに、ガスと電気の名義と支払い方法を同じにするということです。口座振替日がガスと同じになるので支払いの管理が楽になります。

ガス料金を払込用紙で支払っていた方は、ガスと電気で別々の払込用紙が用意されます。大東ガスを使用せず、DAITOでんきにのみ申し込んでいる方は電気専用の払込用紙でのお支払いになります。

お得な単価にセット割!東京電力の従量電灯Bとどっちがお得?

DAITOでんき「プラン1」にガスセット割を適用した場合の電気代を、東京電力の従量電灯Bと比較してみましょう。

プラン1の場合、DAITOでんきで電力量料金の単価が安くなることに加え、さらにガスセット割による割引が大きく影響しています。契約容量が40Aで月に400kWhの電気を使う家庭ならひと月の電気代は10,521円に。年間にして7,080円もの節約ができる計算になります。

そこまで電気を使わないという家庭でもひと月の電気使用量が250kWhを超えるなら、東京電力の従量電灯BよりもDAITOでんきの「プラン1」の方がお得になる可能性が高くなります。あなたの家庭ならどのくらいお得になるのでしょうか?
早速、シミュレーションをしてみましょう!

今後も増えるDAITOでんきのオプションサービス

DAITOでんきを契約した家庭が得られるメリットは、まだまだ今後も増える予定とのことです。準備が進んでいるのは、暮らしのトラブルにいち早く対応する「駆けつけサービス」に各種施設などがお得に使える「優待利用サービス」など、DAITOでんきでお得と安心な暮らしが一気に手に入るということになります。

これらのオプションサービスは、無償で使える期間があります。こまめにDAITOでんきを確認して、便利なオプションサービスを見逃さないようにしたいですね。

DAITOでんきの供給エリア

東京都 日野市(一部)
神奈川県 座間市(一部)
埼玉県 川口市(一部)、朝霞市(一部)、志木市(一部)、富士見市(一部)、新座市(一部)、三芳町、所沢市(一部)、入間市(一部)

上記エリア外の方でも別途相談に乗ってくれるとのことです。2017年の都市ガス自由化以降は、都市ガス事業者を自由に乗り換えることが可能になりますので、安くなる可能性がある事業者をどんどんチェックしていきましょう。

違約金0円!契約期間1年の間にも乗り換え可能

電力会社の乗り換えで要注意なのは、なんといっても違約金です。DAITOでんきは、契約期間中の解約でも違約金が一切かかりません。このメリットは新電力でも貴重であり、電力自由化で最初に乗り換えに挑戦する電力会社としても安心です。

大東ガスのDAITOでんきは電気を多く使うと割引額UP!

関東で都市ガスと電気のセット割といえば東京ガスの電気が有名です。東京ガスのセット割は電気の基本料金から270円割引といった具合に金額が固定されていますが、大東ガスは電力量料金に応じて割引額が決まります。つまり、DAITOでんきは電気の使用が多い夏と冬により多くの節約効果を実感できるようになっています。

お得な電力会社を見逃していませんか?

あなたにとって一番お得な電力会社は華やかなCMを流す大手新電力ばかりではないかもしれません。タイナビスイッチのシミュレーションで、本当にお得な電力会社を探してみませんか?簡単な質問であなた専用のお得ランキングを作成する無料シミュレーションを気軽に使ってみてください!

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!