電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

中国電力 純利益20%減 スマートメーターの設置費用かさむ

28日、中国電力は2016年4〜6月期の連結決算を発表しました。それによると、純利益は前年同期比20%減となる54億円でした。これは4月からの電力自由化に伴い、スマートメーターを各家庭に設置するなどの修繕費が膨らんだためです。

販売電力量は横ばいの133億kWhだったものの、売上高は7%減となる2,822億円でした。これは原油をはじめとする燃料価格の下落と連動し、電気料金も下落したことが大きな要因です。

また、電力自由化に伴って中国電力から他社へ乗り換えた家庭などは、7月1日時点で約1,900件でした。この結果からすると顧客の流出は限定的で、4〜6月期の業績に与えた影響は小さいとしています。
一方、同社では首都圏での電力販売もスタートしていますが、販売契約数は同時点で約200件にとどまっています。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
プロパンガス会社を変更してガス代を約30%節約しよう!
ガス自由化スタート
セット割・特徴からプランを探す
電力業界(電気工事士・電気主任技術者)の転職求人ネットワーク
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?