電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

昭和シェル 夜から朝に電気代が安くなる新プランを発表

昭和シェル石油は1日、夜から朝に電気代がお得になる「昼はもちろん夜に差がでる電気」というプランを新たに発表しました。

このプランを提供するのは東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、栃木県、茨城県、群馬県、山梨県、静岡県(富士川以東)の1都8県で、解約に伴う手数料や違約金は発生しません。

電気料金は朝7時〜夜8時までのデイタイムと夜8時〜朝7時までのナイトタイムにわかれていて、それぞれの既存プランと新プランの違いは次のようになっています。
■デイタイム
         【既存プラン】 【新プラン】
・0〜60kWh     19.52円 → 19.91円
・61kWh〜100kWh  26.00円 → 19.91円
・101kWh〜150kWh  26.00円 → 23.22円
・151kWh以上    30.02円 → 27.32円

■ナイトタイム
         【既存プラン】 【新プラン】
・0〜60kWh     19.52円 → 23.35円
・61kWh〜150kWh  26.00円 → 23.35円
・151kWh以上    30.02円 → 23.35円

このように「昼はもちろん夜に差がでる電気」は、たっぷり11時間あるナイトタイムは一律23.35円と電気代がお得になっているほか、デイタイムも電気の使用量に応じて安くなっています。

さらに昭和シェルでは、東京電力エリア内にある昭和シェルのサービスステーションで給油する際、登録したカードで支払うとガソリン代が1ℓにつき1円(月間最大100ℓまで)安くなるサービスも展開中です。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?