電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

北海道電力 新料金メニューと新サービスを発表

北海道電力は27日、新料金メニューとなる「eタイム3[Mプラン]」と、新サービスとなる会員制WEBサービス「ほくでんエネモール」の提供を開始すると発表しました。

①新料金メニュー「eタイム3[Mプラン]」
北海道電力では2016年4月より、契約容量6kVA以下の家庭を対象に「eタイム3[Sプラン]」というプランを提供してきましたが、今回の「eタイム3[Mプラン]」は「eタイム3[Sプラン]」よりも契約容量の大きい8kVA以下の家庭を対象にしています。

マンションなどの集合住宅で、冷暖房エアコンやエコキュートといった省エネ性の高い機器を利用するなど、比較的電気使用量が多い家庭に最適とのことです。

「eタイム3[Mプラン]」は、5月2日より申込受付を開始し、7月1日より提供を開始します。

②会員制WEBサービス「ほくでんエネモール」
新たに提供を開始する会員制WEBサービス「ほくでんエネモール」では、パソコンやスマートフォンなどを通じて暮らしに役立つ情報や利用者に楽しんでもらえるコンテンツを配信する他、お得なポイントサービスを提供するとのことです。

ポイントサービスにおいては、貯めたポイントを北海道のご当地グルメに交換できたり、「ツルハドラッグ」「ニトリ」「北雄ラッキー」といった道内の提携企業のポイントに移行できたり、「日本赤十字社」といったチャリティに利用したりすることが可能です。

同社では今後も交換商品やポイント提携先を広げていくとしています。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?