電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

日本エコシステム じぶん電力の申込受付を開始

16日、株式会社日本エコシステム(東京都港区)は、電力自由化に伴い、再生可能エネルギーの太陽光発電を主軸とした電力小売事業「じぶん電力」の申し込みの受付を開始したと発表しました。
この「じぶん電力」は、電力を購入する家庭の屋根に太陽光発電システムを無償で設置し、太陽光で発電した電気を活用して電力小売をおこなうという、国内初の取り組みとのことです。

発電した電気は優先的に宅内に供給され、供給された分は電気代として日本エコシステムへ支払います。また、発電していない時間帯は日本エコシステムが仕入れる株式会社エネットの電気を、送配電網を通じて供給されます。

「じぶん電力」を展開するのは東北電力、東京電力、中部電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力の各エリアで、プランは一般的な家庭向けの「じぶん電力プランA」と、商店や事務所向けの「じぶん電力プランB」の2つがあります。

たとえば東京電力エリアの場合だと、料金は次のようになっています。
【じぶん電力プランA】(東京電力エリア)
■太陽光発電分
◎電力量料金/kWh
・27.00円
■その他供給分
◎基本料金
・30A 801.47円
・40A 1,068.63円
・50A 1,335.78円
・60A 1,602.94円
◎電力量料金
・120kWh未満 18.93円
・120kWh以上〜300kWh未満 24.91円
・300kWh以上 28.43円

【じぶん電力プランB】
■太陽光発電分
◎電力量料金/kWh
・27.00円
■その他供給分
◎基本料金/kVA
・267.15円
◎電力量料金
・120kWh未満 18.93円
・120kWh以上〜300kWh未満 24.91円
・300kWh以上 28.43円

4月30日までは「じぶん電力」スタートキャンペーンを実施中で、先着1,000名にもれなく5,000円分の商品券をプレゼントするとのことです。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?