電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

新電力大手のエネットが道内の家庭向け電力小売事業にも進出

東京ガス、大阪ガス、NTTファシリティーズが出資する新電力大手の株式会社エネット(東京都港区)は電力小売自由化に向け、北海道内の家庭向け電力小売事業に参入すると、北海道新聞が報じています。
道内ではコープさっぽろ(札幌市西区)や北海道ガス(札幌市中央区)も参入を表明しており、販売競争が激化することが予想されます。

詳細なメニューは2016年1月に発表するとしていますが、料金水準は北海道電力より安く設定する計画とのこと。
エネットはオフィスビルや工場といったすでに自由化されている大口部門で、新電力の全国販売シェアの3割を占めています。道内では北海道電力よりも5~15%程度安価に提供していて、帯広市、函館市といった自治体や工場など350件に電力を供給しています。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
プロパンガス会社を変更してガス代を約30%節約しよう!
ガス自由化スタート
セット割・特徴からプランを探す
電力業界(電気工事士・電気主任技術者)の転職求人ネットワーク
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?