電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

凸版印刷が家庭のエネルギー消費量推定サービスを2016年4月

凸版印刷(東京都千代田区)は9日、家庭の電力消費量を推計する「REEDA(リーダ)」を活用した、家庭向けエネルギー情報サービスを2016年4月から提供すると発表しました。

このサービスを用いれば、仮に今までの電力使用データがなくても、家族構成や生活情報などから8割以上の精度で消費量を予測することが可能。電力小売全面自由化に合わせ、大手電力会社や新電力に売り込みたいとしています。
サービスの使用にあたっては数百万円の導入費と毎月の使用料が必要なものの、顧客の電力使用量を把握することで、各電力小売会社はその顧客に合った最適な料金プランを提案することができるようになります。凸版印刷は家庭向け情報紙などの印刷受注も含め、2018年度には年間約100億円の売り上げを目指すとしています。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
プロパンガス会社を変更してガス代を約30%節約しよう!
ガス自由化スタート
セット割・特徴からプランを探す
電力業界(電気工事士・電気主任技術者)の転職求人ネットワーク
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?