電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

ニュース

東燃は東電より最大6%割引も

電力自由化に新たに参入する、東燃ゼネラル石油。その料金プランの内容が明らかになったと、週刊ダイヤモンドが報じています。それによると、東燃は最大のライバルである東京電力の料金から、最大6%割り引いて電力を販売する予定だということです。

現在、電気料金には「再生可能エネルギー賦課金」と「燃料費調整額」が加算されていますが、これらを除いた東電の料金より、東燃は使用量に応じて割り引く予定です。
たとえば、家庭向けの「従量電灯B・30アンペア」の契約の場合、割引率は3%で約227円、「従量電灯B・60アンペア」の契約の場合は同6%で約862円安くなるということです。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?