電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

節約の狙い目「食費」を大きく節約するちょっとした行動

食費を節約するコツは?習慣にするべきことを教えます

「節約したい!」そう考えた時、あなたはまずはどこから手をつけますか?色々と手をつける項目はありますよね。その中で食費はチャレンジしやすい項目ではないでしょうか?
食事は毎日の事ですから、少しの節約でも月単位にするとかなり効果が見える項目ですよ!今日からでもすぐにできる、食費の節約方法をご紹介します♪

現在の食費を把握してみよう!その食事は何円だった?

食費を節約したいならまずは現状を把握するところからがスタートです。1日分、そして1食分の食費を計算してみてください。1週間分のレシートの食料費用を足して日割りしたり、食事の回数で割るのもOKです!いくらぐらいでしたか?

食費の理想は収入の10~15%。まずはご自身が食費にかけている費用を知ることから始めましょう!

朝ごはんのプチ節約は習慣に注意!

1日の始まりが憂鬱という人は少なくないかもしれません。景気づけに大好きなお店でコーヒーを一杯♪が習慣になっていると、いつの間にか結構な出費になっています。

例えば毎朝出勤前にコーヒーショップに寄り、約300円のコーヒーを購入しているなら300円×20日(標準的な稼働日数)=6,000円です。ひと月6,000円をコーヒーだけで消費している!具体的に考えると、これってかなりの金額だと思いませんか?

これをコンビニの100円コーヒーに変えるだけで毎月4,000円も変わってきます!自宅で煎れるともっと安いですが、洗い物で憂鬱になりますからその辺りはバランスを取りましょう。缶コーヒーを箱買いすると1本45円~60円程度まで安くできますし、手軽さを重視するならこちらもおすすめです。

昼ごはんは油断すると衝撃的な出費に

最新の調査ではサラリーマンの昼食代の平均は600円だそうです。単純計算すると600円×20日=12,000円。お弁当を持参し、外食を週に1回(月に5回)とするだけで毎月9,000円の節約が可能ですよ!

いきなり毎日は流石に無茶な部分も多いので、お弁当デーを徐々に増やしていくのが良いですね。

ランチはメリハリをつけることがコツ

昼食は外食よりもお弁当の方が当然ながら節約効果は大きいですが、付き合いや特別な日もありますよね!大切なのはメリハリをつけることです。出すべき時は出す、締めるところは締める。なんでも削減するだけだと息苦しさから節約行動が長続きしなくなるリスクが大きいです。

節約のためとはいってもお弁当箱は安さ重視ではなくお気に入りの物を使う、というのも一つのメリハリポイントです。

出費が大きい夕食が最大のチャンス!3食分作ると考えよう

食費を節約する夕食のコツ

夕食は1日の中で最も食べる量が多いという人が大多数だと思います。その分、夕食にかかる金額は高くなりがちですよね。しかし、夕食で仕込みを済ませておけば次の日の朝食、昼食まで作る事だって可能なのです!これは節約自炊の大チャンスと言えますよね。

ごはんはたくさん炊いて冷凍しておく

ご飯は夕食で食べる分だけでなく、多めに炊いて冷凍しておきましょう。そして1食分の小分けにしておけばいつでも使えますよ!

炊飯器で保温しておくよりも、冷凍庫で保存+レンジで解凍する方が電気代が安いんです。ラップのコストを差し引いても、実は冷凍のほうがお得なんですよ!

野菜は大きさをそろえて切って冷凍保存

せっかく買った食材を無駄にしてしまうのが節約の一番の敵です。冷蔵庫でシワシワになってしまう前に、茹でたり、切り分けたりして冷凍してしまいましょう。いつでも使えるようにストックしておくと調理も簡単ですよ♪一日の中で比較的余裕がある夜が仕込みのベストタイミングです。

食費の節約は少しの意識と手間が大切

少し手間をかけるだけで割高で量も少ないお惣菜や冷凍ごはんを買わなくて済みますよね!とはいえ食事は毎日のことです。息切れしないように自分のできることから取り組んで、あなたのペースで食費の節約を進めていきましょう♪

朝のコーヒーを300円⇒100円にして月4000円節約は大変!電気料金プランを1分で変更するだけで毎月4500円節約は簡単!

食費や飲食費を節約する事は家計に大きな影響を及ぼすことがわかりました。しかしいざ300円コーヒーを100円コーヒーに切り替えたり、月5回の外食を4回にする事はかなりの根気が要りますよね。電気料金プランを切り替えるだけで毎月4500円の節約になるとしたらこんなに良い話はありませんよね。無料、しかも1分で完了です。お試しで、下記シミュレーションで電気料金が安くなるプランを探してみて下さい。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!