電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

スマホで節電!役立つおすすめ節電アプリ『5選』

現在、様々なスマートフォンアプリが登場しています。中でも定番となっているものの一つにスマートフォンのバッテリーを節電するための節電アプリですね。スマホユーザーで使用している方が多いのではないでしょうか。

同じく節電というテーマでく自宅での節電に役立つようなアプリをご存知ですか?

今後発展が期待されているIoT(モノに通信機能を持たせてインターネット接続し様々なサービスを実現)が普及すると可能性がさらに広がると期待されていますが、現在でもその先駆けとなる様々なアプリが登場しています。

今回はそんな「節電に役立つアプリ」について、おススメのものをいくつかご紹介したいと思います。

自宅の節電状態が見えるアプリ


“節電系アプリ”
引用元:Google play

家庭内において、毎月の光熱費を節約することは主婦にとってとっても大切なことだと思います。

実際、節電のために「部屋の電気をこまめに消すこと」や「電化製品を主電源から切る・未使用時はコンセントを抜いておく」などの節電のための取り組みをしていても、どのくらい節約できているのはわからないですよね。

わからないどころか、以外と電気代が変わらなかったり(気づかないところで違う要因で増えていたり)、するケースもあり、努力が報われない気持ちになってしまう場合があります。

エルネのアプリ「節電計」節電の達成レベルを記録して、月の途中で確認したりすることができます。自宅にある電気メーターの値を見て、節電計に記録することで、節電レベルが見える状態になります。

前年の電力使用量の実績値などを基準使用量に設定したり、当月の目標数値をパーセントで設定したり、さらには節電の失敗談や成功談などをツィートしてみんなと共有したりと、様々な機能が装備されています。

機能もさることながら、自宅の電気使用状況を電気メーターを見て自分でチェックする習慣をつけるということが、節電意識の向上とモチベーション維持につながります。

機能においても「エリア対抗ランキング」で節電を競いあったり、「みんなの声」で掲示板のようにそれぞれの人が自分の節電日記を書き込むことができたりと、“デザインの高さ“、”グラフによる視覚的効果“、”楽しめる機能性“をすべて兼ね備えたおススメのアプリです。

類似のアプリには「エネレポ~電力」や「電気代ちぇっ」「iDenkiMeter」などがありますので、実際に使ってみて自分に合ったものを比較検討してみると良いでしょう。

自宅の節電を手助けしてくれるアプリ


“スマートHEMSアプリ”
引用元:Google play

「節電をしようと思っているが、何から手をつけていいかわからない」というような方には以下のようなサービスがある「スマートHEMSサービス」がおススメです。

パナソニック株式会社エコソリューションズ社が提供しているサービスで、「スマートHEMS」で計測した家庭内の電力情報を様々な視点で見える化し、各家庭の節電意識の向上や実際の節電作業のお手伝いをしてくれる便利なアプリです。

  • 電気の使いすぎを通知し、電気代の節約を意識付けてくれる
  • 電気料金がお得になる時間帯を表示し、節約の参考にできる
  • それぞれの家電ごとに無駄な電気の消費がないかどうかチェックしてくれる

いつもより電気を使い過ぎている場合、スマートフォンに通知し、節電意識を向上させてくれます。

部屋ごとの電気の使用量もチェックできるため、無駄な廊下の電気消し忘れや玄関灯の消し忘れなども気づくのに役立ちます。さらに自宅にいなくても、家の電気の使用状況が確認できる機能や、電気を使い過ぎているという情報をスマートフォンにプッシュ通知する機能などがあり、自宅の電気消費状態を確認し、節電に役立てることができるようになります。

画面のイメージも、グラフや表を使用しながらカラフルに表示されており、さらには分岐回路の使用電力量を確認し使量が多いような場合は赤色表示して節電箇所をわかりやすくするなどの工夫がされていて、節電に活用しやすくなっています。

節電の方法を教えてくれるアプリ

節電に関するアクションをみんなでシェアする「節電検索」

「エアコンを28℃で使用」「すだれとエアコンを併用」「エアコンを消して扇風機にする」「冷蔵庫を中に設定する」「不要な照明を消灯する」など、具体的な節電アクションを実際におこし、その際にメニューをタップすることでポイントが貯まっていきます。

ポイントによってランクが上がったりするため、やればやるほど効果が見えてランクアップする。楽しくゲーム感覚で節電ができます。

さらに、同じ地域でシェアしながら、節電をした人の回数やワット数なども表示されることで、自分だけでなく地域の節電に協力している実感が楽しくなります。

実は、このみんなでシェアするというのが非常に役立っています。節電をするといってもなかなか一人では続かないし、効果が見えないと結局やめたしまったりすることが多いためでなんですね。

さらにデジタルに回数・ワット数などが見えることで、節電に役立つ実感が違ってきます。自分なりに目標値を設定して達成するよう頑張ることなどは、まさにゲーム感覚で得点を獲得するかのように楽しくなります。

電力量・電気代の見える化サービス!?


“エネレポアプリ”
引用元:Google play

現在の電力量・電気代を見えるようにしたいのであれば「エネレポ~電力見える化サービス~」がおススメです。家電ごとの消費電力量が表示され、節電するポイントを見つけて改善することができます。

デザイン的にもカラフルでグラフ等を多彩に使用しているためわかりやすく、「照明の付けっぱなし」「TVの主電源付けっぱなし」などのよくある電気の無駄使いについても気づくことができます。

待機電力を節電することで、自宅の電気代が最大約6%程度削減できると言われています。是非、一度使用してみたいアプリです。

節電対策に役立つアプリ

「節電ウォッチャー」はまさに、家庭の節電に役立てるために作られたアプリです。ざっくりとした機能として以下のような手順で設定などを進めることで情報が見えるようになります。

  • 自宅で使用している家電製品の情報・1日の使用時間を入力
  • 該当地域の電力会社の情報・契約している電力プランの情報などを入力
  • 目標とする金額や節電率を設定

上記①~③を設定すると、“あと家電の使用量をどのくらいにすると目標値になるのか”の参考情報が見えるようになり、その目標設定と現状を見ながら節電ができます。

「節電検索」もそうですが、節電を飽きずに長続きさせるためには数値化された目標とそれに向けての自分の成果が見えることが必要になってきます。そういう意味でもモチベーションがアップする、非常に役立つアプリです。

終わりに

“節電でエコしましょう”

このように節電に役立つアプリにはさまざまなものがあり、その特徴をきちんとおさえ、自分に合ったものを選んで、楽しくやりがいを持って節電することが大切ではないかと思います。各アプリそれぞれが、いろいろな工夫を凝らして様々な機能を提供しています。

震災による原子力発電への関心や、節電対策、「エコ」というキーワードでの自宅での太陽光発電の普及や電気自動車の発達、さらに電力自由化の開始など、現在の日本は特にエネルギー(特に生活に一番根付いている電力)に注目があつまっています。

同じくここ数年で急速に普及したスマートフォンを使った節電アプリの登場で相乗効果も期待されると思います。今後も続々と新しい節電・節約アプリが登場すると思いますので、是非ともみなさんの生活の役に立ててみてはいかがでしょうか。

スマホアプリで電気代の節約+料金プラン見直しで節電対策は万全!

今はスマホで自宅の電気代の管理ができる便利な時代となりました。ご紹介したようなスマホアプリを活用して節電を実践してみましょう。電気代の節約なら、それだけでなく電気料金の見直しもしておいたほうが良いでしょう。

電力自由化により様々な料金プランから選べるようになりましたから、よりお得な電力会社に切り替えるともっと節約できるかもしれません。電力会社の切り替えはお手軽に1分でできてしまいます。

各電力会社の料金プランを比較したいなら、タイナビスイッチで電気料金シュミレーションをしてみましょう!簡単な入力ですぐにお得なプランが分かります。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!