電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

通信費を節約するなら通信会社を1社にまとめるがおすすめ

通信費の節約術

“こちら 女性”

家計の固定費の出費を少しでも節約したいと感じている方は、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。水道料金やガス料金などの光熱費を節約するために様々な節約グッズを用いながら努力をしたり、1円でも安い商品が売っているスーパーを探し回り食費の節約をしたり、各家庭様々な節約方法をとっていることでしょう。

しかし、多くの家庭であまり節約に目を向けられていない部分があります。それは、携帯電話やネット回線の際に支払っている通信費です。

近年の携帯電話やネット回線の通信費は、どこもわかりにくい複雑なプランを提唱しており、利用者はプラン内容があまりよくわからないまま契約に進んでしまっているという場合がよくみられます。

そのため、高額な通信費を毎月支払っているにも関わらず、「そのくらいは、かかるものだろう」「高いけど、どうすれば節約になるのかわからない。」と思い込んでしまい、節約をしようという気にさえならない方がたくさんいるのではないでしょうか。

しかし、実はここに大きな落とし穴があります。

少しの知識と少しの工夫で、実はこの通信費はぐんと節約することができるのです!毎月支払っている通信費が1円でも安く節約することができるなら、そんな嬉しいことはありません。

また、節約をすることによって節電効果を得られる場合もあります!ここでは、誰でも簡単にできる節約と節電術をわかりやすく紹介をしていきます。これまで通信費についてあまりわからないからと目を背けていた方も、せっかくの良い機会です!ぜひ参考にしてみてください。

通信費の平均費用

そもそも、通信費の平均費用とは一体どのくらいのものなのでしょうか。昔の時代と違って、今は家族一人ひとりが携帯電話を持ち、インターネット回線を家庭内に引いているという家庭が大半です。

そのため、以前は多くの家庭で固定電話代の通信費しか必要でなかったのに、近年は固定電話代の通信費に加え、携帯電話代とインターネット回線の費用が必要になってきます。使用方法やプランにもよりますが、各通信費の平均費用についてみていきましょう。

固定電話 2,222円
携帯電話 11,841円
インターネット回線 5,181円

このように、3つ合わせるとなんと19,244円となり、毎月2万円近くの通信費を支払っていることになります。毎月支払っている光熱費よりも高額であるというご家庭も、多いのではないでしょうか。

通信費の節約術 1番簡単な方法

では、この高額な通信費をどうすれば少しでも安くすることができるのでしょうか。まず最も簡単な方法は、全ての利用会社を1つの会社に絞ることです。

各社様々なプランを提唱しているため、どの会社のどのプランに加入すれば良いのか分からないという方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。そのような方には、契約会社の1本化が最もおすすめです。

契約会社を1本化することで「まとめて割」といったようなプランが組まれ、個別で加入している場合よりも割引が適用され、通信費の節約に繋がります。そのため、通信費の節約をまずは何から始めれば良いのかと悩んだときは、まずは契約会社をどこにするかを検討し、1社でまとめて契約するようにすると良いと思います。

また、2016年4月より電力自由化も始まっています。電気会社も様々なプランを次々に発表しているので、電気と通信費をまとめて支払うことができるプランがないのかを探してみることもおすすめです。

中には、節約だけでなく節電にも繋がるようなプランもあるので、検討してみる価値は大いにあるはずです。

通信費の節約なら携帯電話代を見直そう

“携帯電話 比較 女性”

携帯電話の通信費を節約と節電するためには、どのようなことを工夫すれば良いのでしょうか。ここでは、誰にでもすぐにできる簡単な内容のものから順番に紹介をしていきます。

そのため、「携帯電話の機能があまりよくわからなくて苦手だ」と感じている方でも、安心して読んでいただけます。

尚、ここでは携帯電話=スマ―トフォンとして書かせていただきます。(スマートフォンとiPhoneは違いますのでご注意を)

では、早速見ていきましょう。
⇒auソフトバンクドコモの携帯電話セット割はどこがオススメ?

料金プランの見直しをする

携帯電話会社にて現在、様々な料金プランが設定されています。通話を多くする人向けのプラン、パケット通信をたくさんする人向けのプラン、家族間での通話が主な人向けのプランなど、実に多くの種類のプランが各会社から登場しています。

契約時には自分のライフスタイルとぴったり合ったプランを選択していても、数年するとライフスタイルが変わり、今の料金プランが自分のライフスタイルに合っていない場合もあります。

そのため、一度携帯会社に出向き、自分のライフスタイルや利用内容について説明をし、より自分に合った料金プランはどれなのかを相談しに行く事が第一歩です。

相談料金は無料なので、気軽に相談に一度行ってみてください。きっと、より良いプランを紹介してくれるはずです。そうすることで、節約にも繋がるはずです。

アプリを使用して無料でメールや電話機能を使う

近年、様々な種類のアプリが発表されています。中には大変便利なものがあり、WI-FI環境でアプリを使用すれば、メールも電話も無料で行うことができるというものまであります。お互い同じアプリをインストールしておく必要性はありますが、現在多くの方がアプリをインストールしています。

そのため、もしまだインストールしていないという方は、ぜひインストールすることをおすすめします。今まで有料だった通話機能が無料で行うことができるなんて、お得でしかありませんね。

通話機能はアプリを主に使用するようにすれば、通話の料金プランを最安値のものに変更することができ、ぐんと通信費の節約に繋げることができます。

また、最近ではビデオ通話も無料でできるアプリもあるので、これまで高額だったからなかなかビデオ通話は挑戦できなかったという方も、気軽に試してみても良いでしょう。
⇒スマホで節電!役立つおすすめ節電アプリ『5選』

WI-FI環境を上手に利用する

“Wi-Fi”

最近、様々なお店の前に「WI-FI使えます」などの表示があるのを見かけたことのある方は、多いのではないでしょうか。各携帯電話会社のWI-FIもあれば、有名チェーンカフェ店やファーストフード店などでもWI-FIを使用することができるようになってきました。

普段、私たちの携帯電話は携帯電話会社のLTEや3Gなどのパケット通信を使用しています。しかし、この通信をWI-FIに切り替えることで、無料でインターネットを使用することができるようになります。

<Wi-Fi設定方法>
設定は、いたって簡単です。ネットワークやインターネット設定の欄で、接続を「WI-FI」にするだけです。あとはスマートフォンが自分で近くに飛んでいるWI-FIを探し、接続可能なものをリストアップしてきてくれます。

その中で自分が接続したいWI-FIを選択し、店頭などに表示されているパスワードを入力すれば、WI-FIに接続することができ無料でインターネットを楽しむことができるようになるのです。

このとき、おすすめなのはLTEや3Gなどの回線は切断しておくことをおすすめします。WI-FIに接続できている間はインターネット回線は繋がっているということなので、これまで通りメールやインターネットやアプリなどは自由に使用することができます。

LTEや3Gを切断しておくことで、スマートフォンの電池の消耗を少しでも減らすことができます。そのため、WI-FI環境を上手に利用することで通信費の節約のみならず節電にも繋げることができるのです!

通信費の節約ならインターネット料金を見直そう

“ネットで他社比較する女性”

では、次にインターネット回線の節約と節電術について紹介をしていきましょう。ここでもわかりやすく、誰にでもできるように順番に紹介をしていきます。参考にしてみてください。

契約プランを再度確認する

携帯電話と同じく契約プランを再度、確認するようにしましょう。携帯電話と違ってインターネット回線に関しては、店頭に行って直接相談ということがなかなかできないのが難点です。

そのため、事前にインターネットや契約時のパンフレットなどを熟読した上で、インターネット会社に電話で問い合わせをしてみましょう。

「もう少しどうにかして安くなるプランはないのか」と相談をしてみてください。

そうすると、きっと契約時にはなかった新しいプランが登場していたり、携帯電話や固定電話などとのセット割引のプランなどを紹介してくれるはずです。

また、上記で少し触れていますが、インターネット回線に関しては多くの会社で電気料金とのセットプランを組み始めています。インターネット回線と電気会社を同じ会社にすることで大幅な割引が適用され、これまでのインターネット通信費を抑えることができる可能性もあります。

さらに、プラン内容によっては通信費だけでなく電気代の節約と節電にも繋げることもできます。節約しながら節電できるなら、相談して検討してみる価値は大いにあるでしょう。
⇒携帯やネットとのセット割は電気代以外のメリットがいっぱい!

スマートフォンのテザリング機能を使う

“テザリング”

スマートフォンには、近年テザリング機能というものが備え付けられるようになってきました。もちろん、機種や料金プランにもよって無料で使用することができるものもあれば有料になるものもあります。

しかし、このテザリング機能を使用すれば家にインターネット回線を引かなくてもインターネットを使用することができます。そもそもインターネット回線を家に引こうとすると工事費用はもちろん、モデムなどの色々な機械代など初期費用が必要になり、高額な出費が必要になります。

また、インターネット回線を使用していない場合でも、モデムなどの機械は常にコンセントに繋がったままなので電気代も常に発生してしまっています。しかし、このテザリング機能を使用すればそもそも工事も不要になる上、モデムなどにかかっていた無駄な電気代も不要になるため、余計な高額な出費が一切不要になります。

<テザリング使用方法>
使用方法はいたって簡単です。スマートフォンの機能の中から「インターネット共有」などの欄を探し、テザリング機能をオンにするだけです。

あとは、ネット回線を共有したいパソコンやタブレットがどれなのかを指定し選択をすることで、インターネットを自由に使用することができるようになります。ただしテザリングは、スマートフォン限定です。iPhoneには、ありません。

もちろん、容量があまりに大きいとすぐに速度制限などにかかってしまう恐れはありますが、あまり日常的にパソコンのインターネット機能を使用しないという方には大変おすすめの方法です。一度、試してみてはいかがでしょうか。

通信費を節約するなら常に新しい情報をキャッチしよう

“まとめ”

いかがでしたでしょうか。一見すると、携帯電話やネット回線の通信費を節約するのは難しいことのように思われるかもしれませんが、実はそんなことはないということが少しでも分かっていただけたのではないでしょうか。

確かに、情報や知識を何も知らないままで通信費用を節約するのはなかなか難しいです。しかし、ほんの少しの知識で節約をすることができるのであれば、使わない手はないですよね。

携帯電話やインターネット通信に必要な通信費のプランは、毎シーズン何度も何度もプランが変更され次々に新しい内容のものが登場します。そのため、その情報を敏感にキャッチし、損のないようにできるだけ節約ができるよう臨機応変に対応していくことが大切でしょう。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!