電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

電気代の見直しでコツコツお金がたまる?!

コツコツお金がたまる!電気代の見直ししましたか?

電力自由化になったのに電気代や電力会社を見直ししていないのでは、たまるはずだったお金や何か買えたお金を捨てていることになるかもしれません。
確かに電力小売り会社が増えすぎましたが、そんなときは簡単な情報入力だけではなく、最低条件を入力して正確な比較ができる信頼度の高い比較サイトで診断すればよいのです。

診断して、現在の電力プランと数多くある新電力参入会社と比較すれば電気代が年間どれだけ安くなるのか、数年でいくら損をするのか一目瞭然です。
必ずと言っていいほど

  • 「あのとき、最適な電気料金プランにしておいて良かった!」
  • 「電気代や電力会社の比較しておいて良かった」

と思うはずです。
なぜなら1年で数万円、数年、数十年と比較すると驚くほど電気代に差額が出るからです。

  • 何を選べばいいのかわからない
  • 面倒!
  • どうやって比較すればいいの?

と思っているのでは、せっかくのチャンスを見逃すことになります。
電力小売り会社が増えすぎたからこそ、たったひとつの電力会社しか選べなかったのに迷うほど選択肢があるということだからです。

電気代の見直しは電力自由化で3つの方法に絞られる

山のようにある電力プラン…
確かに多いのは事実です。
2016年4月7日の時点で279社の電力小売り会社があります。
見直しするにも、この中からどうやって私たちは電力プランを選べばいいの?と最初は誰でもそう思うでしょう。
電気料金を見直しする方法は、3つあります。

比較診断サイトで電気料金の契約内容の見直しをする

契約しているガス会社、携帯電話、ガソリン会社、ポイントカードなど、あなたが現在利用しているサービスで電気の小売販売はしていないでしょうか?
例えば、東京ガス、ソフトバンク、エネオスガソリンスタンド、ローソンポイントカードなど、現在利用しているサービスがあるとします。

これらの会社は、電気を小売り販売しています。
電気と合わせて契約することで、さらなるお得なサービスを受けられます。
ガスに電話にガソリンとなれば、ほかにも電気を小売りしている会社があるかも…と予想しても、全ての電力会社と比較は難しいですね。
そんなときに大変便利なのが、電気代を比較できる比較サイトです。

保険のプランを見直しするように、家族構成やライフスタイルは家庭によって多種多様です。
どの保険が最適なのか選ぶのと一緒で電気料金も最適なプランを選ぶために見直しをしたいときは、電気料金プランの診断がかかせません。
お住まいの都道府県や契約中の電力会社など簡単な情報を入力するだけで、一目瞭然でズラリとおすすめの電力会社が出てきます。

都市ガスの場合、プロパンガスの場合、携帯電話会社にガソリン会社とそれぞれの料金の差額が一目でわかります。
そして、現在の電力会社と新電力プランに変更した場合の電気代を差額が明らかです。

こんなに安くなるの!と驚く方もたくさんいらっしゃいます。
必ずといっていいほど、電力自由化後は電気料金の見直しチェックのため、電気料金プランの診断をおすすめいたします。

契約アンペアの見直しをする

電気代の基本料金は、アンペアで決まります。
もし、契約しているアンペアが使用電力に対し多い場合は損をしている可能性があります。

例えば契約アンペアが10Aなら280.80円から始まりますが、一般家庭で多いのが30Aの842.40円、40Aの1123.20円です。
適正なアンペア契約の見直しをしないと、電気代を多く支払いことになります。
だからといって、契約アンペアを必ずしも下げれば電気代が下がるということではありません。

基本料金を見直しして契約アンペアを下げれば下げた分基本料金は安くなりますが、適正なアンペアでないと電力量料金が増えてしまうことも考えられます。

家庭にある家電製品で、一度に使う確率があるアンペアをすべて調べましょう。
エアコンや冷蔵庫、部屋数すべての照明、電子レンジ、炊飯ジャー、テレビなど、一度に使う確率のある家電製品のアンペア数を足して契約しているアンペアが適正なのか、まずはチェックしてみましょう。

もし契約アンペアに余裕があるのならば、契約アンペアを一つ下げることで月の基本料金を下げることができます。
東京電力の場合は、一つ下げることで月に260円の電気代が節約できます。
たかが260円でも、年間に換算すれば3120円です。

必ず生活にかかる電気代は毎年、何十年と考えれば大きな金額です。

また、余裕のあるアンペア契約は電気を一度に使える余裕から、電気の無駄使いにもつながります。
節約を考えるならばアンペアをギリギリに下げるのもおすすめです。
⇒電気料金の節約は「アンペアの見直し」がポイント!

電気代の見直しで夜間割引も利用

夜間割引

夜間割引とは時間帯別電灯契約のことで特にオール電化の方におすすめの電気契約プランです。
また、仕事の影響などで、毎日の生活が夜中心の場合は夜間の電気代が安い時間帯別電灯契約がおすすめです。
⇒オール電化はプランの比較で更に安くなる!!

スマートライフプランの特徴

午前1時から午前6時の夜間の時間帯が割安な料金プランです。
エコキュートなど、夜間蓄熱式機器をお使いの方におすすめです。
オール電化の電気代をお得にしたいと見直しを考えている方おすすめです。

夜トク8&夜トク12の特徴

夜トク12は、午後9時から午前9時と12時間の夜間が安い電気代契約プランです。
夜にタイマー予約をするほか、朝ごはんの準備の時間帯や掃除洗濯もこの時間にするという場合は、この電気代プランに見直ししてみてはいかがでしょうか?

電気代の見直しで意外と見落しやすいのは「プラン変更」

電気代の見直しで重要なのは、プラン変更です。
家庭の生活スタイルに合わない電気代契約プランは、いくら節電をしても時間帯や電気代が適正でないため高い電気代を永遠に請求されることにつながります。
電力小売自由化で今後は、さらなる新電力会社の競争がおこることが予想されます。

電気代の値下げはもちろん、セット割引やポイントサービスなど今までの地域の電力会社よりもサービスの向上が見受けられます。
そのため節電しようと電気代を見直しするならば信頼できる比較サイトで、電気代契約プランを見直ししないと正確な金額が表示されない場合があります。
⇒電力自由化とは?

電気代の比較と見直しは「タイナビスイッチ」がおすすめ

電気代を比較するには、いくつかの情報を入れないと金額や適正なプランが表示されません。
せっかく少しでも節電したいと見直しを考えて、この比較サイトは正しい結果が出ていると信じて電力会社を変更したのに、もっとお得なプランがあったなんて!というのはショックですね。

新電力会社は短期間でまた見直ししようと変更すると、違約金が発生する場合があります。
そのため、電力会社の見直しは慎重におこなわないと、かえって損をしてしまうことも。
比較サイトは、信頼度が大切なのです。

電気代比較サイトで「タイナビスイッチ」がおすすめなのは、正確で信頼できるシミュレーションができるからです。
そのわけは、次の通りです。

  • 正確な情報を比較できる
  • 新電力に契約中でも新たな新電力と比較できる
  • 一般家庭の電気事情に詳しいプロが在籍

タイナビスイッチの特徴は、「高精度シミュレーション」を搭載していることです。
世帯人数、寝室数、未就労のお子様数、エコキュートの大きさと細かい情報入力をすることで、電力会社34社のほか新電力会社200以上の情報と比較できる優れた特徴があります。

細かいすべての電気代プランから、あなたにピッタリなプランをたった1分で見つけ出してくれます。
ここまで正確な情報が表示される比較サイトは、タイナビスイッチ以外にありません。
また、信頼できる情報のひとつには電力自由化先進国のイギリスを参考にしていることもあります。

イギリスには、ガス電力市場規制局(Ofgem)という基準があります。
ただ、安いプランを紹介するのではなく、公平で中立な情報を利用者さまに表示できるように充実した内容から選び抜かれた安心できるプランを細かい立場から、特定の電力会社だけを紹介するのではなく、ご利用者様のライフスタイルに合った電力会社と電力プランを高精度にシミュレーションしてくれる比較サイトは、「タイナビスイッチ」だけだからです。

たった1分ほどの簡単な質問でずっと高いと思っていた電気代の見直しができます。
まずは、高精度シミュレーションであなたの電気代プランを見直ししてみませんか?
⇒タイナビスイッチで簡単シミュレーションはこちら

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!