電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

100Wって電気代にするといくら?

100W

今回は、「100Wの電化製品」を使用した場合の電気代について解説していきたいと思います。
計算式を理解すれば、他の家電製品の電気代も簡単に求めることが出きますので、是非とも参考にしてみてくださいね。

⇒家電製品の電気代を自分で計算してみよう!!簡単な計算方法紹介!

100W家電の電気代はそこまで高くはない!

100Wの家電製品の電気代は、正直高くありません。
しかし、少しの工夫で電気代を節約することが可能です。
たかが、数百円程度の節約と思うかもしれませんが、何も節約できるのは100Wの家電製品だけではありません。
ワット数の高い家電製品を使う場合でも具体的な節約術を知っていれば、月に数千円程度の節約も可能となります。
⇒電気代が一番かかっていると思う家電は?100人アンケート公開

100Wの電化製品の時間別の電気代!

では実際に、「100Wの電化製品の電気料金」を見ていきましょう。
今回は、「1時間、24時間、1ヶ月、1年間使用した場合の電気料金」を計算で出していきたいと思います。
電気代はkWh(キロワットアワー)で計算しますので、100WをkWに変換して計算する必要があります。

ですから「100W÷1000」で計算し、これに使用時間と1kWhあたりの電力料金をかけることで電気料金を出すことが出来るようになります。
電力料金の単価は契約する電力会社の料金プランによって異なりますが、今回は27円/kWhで計算してみます。

1時間使用した時の電気代

まずは、1時間使用した場合の電気代を計算してみましょう。
「100W÷1000×1時間×27円=2.7円」となります。
100Wの家電製品を1時間使用した場合の電気料金は、わずか「2.7円」です。

24時間使用した時の電気代

では、24時間使用した場合はどうでしょうか?
「100W÷1000×24時間×27円=64.8円」となります。
1日使用し続けてもかかる電気代はわずか「64.8円」とかなり安いですね。

1ヶ月使用した時の電気代

では、1ヶ月使用した場合はどうでしょうか?
なお、ここでは「1ヶ月=30日、1日4時間使用した」として計算します。
「100W÷1000×4時間×30日×27円=324円」となります。

1年間使った時の電気代

最後に、1年間使用した場合の電気代です。
条件は、「1日4時間」で計算します。
「100W÷1000×4時間×365日×27円=3942円」となります。
いかがでしょうか?
ワット数が分かれば電気代を出すのはそう難しいことではないですよね?
電気代がいくらかかるのか明確にわかれば、出来るだけ無駄をなくそうと思うようになるのではないでしょうか?

100Wの電気代を安くする!

では、100Wの家電製品を節電するにはどうすれば良いのでしょうか?
冒頭でも説明しましたが、100Wの主な家電製品には「パソコン」があります。
しかしこれはデスクトップ型の消費電力です。
ですから、ノートパソコンならもっと低いワット数で使用できるものが沢山あります。

つまりパソコンの電気代を少しでも節約したいなら、デスクトップ型ではなくノート型にすると良いでしょう。
とはいっても、本体自体の料金が高いですからそう簡単に買い換えるというわけにもいきません。

ちょうど買い換えるタイミングにある方は、これを気に消費電力の少ないノート型へ買い替えを検討するのも良いでしょうね。

マメに掃除することにより節電効果が!

普段利用しているパソコンでも節電方法はいくつかあります。
まず、定期的に掃除をすることが挙げられます。
ホコリやゴミは、パソコンの稼働効率を下げてしまう原因です。
稼働効率が下がれば当然消費電力が上がり電気代もその分、無駄にかかってしまいますので、定期的にホコリやゴミを除去しましょう。

スリープ状態のほうが節電になる?!

パソコンを使い終わったら、その都度電源を切る方が多いかと思います。
しかし場合に寄っては、スリープ状態で待機させておいたほうが電気の無駄を防ぐことが出来るんですよ。
目安としては、パソコンから離れる時間が90分以内であればスリープ状態にしておくと良いと言われています。

実は、パソコンのシャットダウンと機動には大きな電力を消費しているんです。
ですからこまめに電源を切って起動させるというのは、逆に無駄な電気代を発生させている可能性大ということなのです。
状況に応じてスリープ状態を使うようにすると良いでしょう。

⇒コツコツお金がたまる!電気代の見直ししましたか?

まとめ

このように、100Wの家電製品の電気代はかなり安いといえませんか?
しかし、それでも使い方によっては更に安く抑えることも可能です。
少しの節約が後々、大きな成果へとつなげていきます。
日々の電気代を見なおして、今後の節約に活かしてくださいね。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!