電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

低予算でお洒落な『節約部屋』を作る方法

節約部屋作り

節約部屋「初級編」

家電は一番安い物を購入する。

“家電は安いものを選ぶ”

冷風機は「ダイソンの空気清浄機付きのファンヒーターにしよう」と考えている方は、節約出来ません。



しっかり節約したいのであれば、全ての冷房、暖房器具、または冷蔵庫などは一番最安値のもので固めましょう。もちろん家具を揃える場合も同様です。



既に家電が揃っていらっしゃる方は、その家電を大切に使用しましょう。これから一人暮らしを始める方は、大型家電量販店でセット売りしている家電セットがおすすめです。非常に安く高機能です。

小物は100円ショップで揃えましょうs。

ラックや簡易本棚などの小物類は、ほとんどが100円ショップで入手出来ます。ここを他のこだわり製品にしてしまうと、部屋の単価がグッと上がってしまします。



節約部屋を作る為にはここは100円ショップで我慢しましょう。一旦出来上がってから、お金を貯めて、どんどんグレードアップしていくのが効率的です。

節約部屋「中級編」

部屋の色味を統一する。

次は中級編です。部屋の中の物を一番安いもので固める事はお分かり頂いたと思いますが、その際、色味を決めておくと部屋が非常に綺麗に、そして清潔感のある部屋になります。



例えば「緑」と決めておくと、「緑、白、黒」とう家具、家電、小物を揃えようとするはずです。中には迷う色が出てくると思います。



その場合、マットの色が「青と赤と黄」の場合などは、黄色を選択しましょう。この様に色を統一するだけでおしゃれな部屋に仕上がります。

収納スペースを多めに確保する。

どんなにおしゃれな小物や家電で揃えても、部屋の中に全て並んでいてはおしゃれな部屋とは言えません。必要最低限の物しか目につかない状態にしなければいけませんので、あとは収納部へ入れます。



もちろん一人暮らしの場合、収納スペースが少ない為、別途収納ボックスを準備する必要があります。



収納ボックスがあると部屋が狭くなるといって敬遠するかたが多いですが、ある方が部屋が片付きスッキリするんですよ。

節約部屋「上級編」

いい香りを付けましょう。

ここまでしっかり出来ていれば部屋内は臭く無いはずです。



ここで再確認しておかなければならないのは、まずは無臭の部屋を目指すという事です。



臭いの元は水周り、洗濯物、ゴミ箱、床のゴミなどいろいろありますが、これらを綺麗に片付けている事が前提です。その上で、お香を焚いて部屋内に匂いつけしましょう。



もちろんアロマポットなども有効です。



お部屋内にいい香りがすると、自分自身のテンションは上がりますし、友人が遊びに来た時に株があがること間違いなしです。

ナチュラルスタイル

部屋の「テーマ」も統一しましょう。
色は統一されている事が前提ですが、テーマも統一してみましょう。これは非常にレベルの高いテクニックです。

カーテンから絨毯までをオーガニック自然素材で統一する方法です。
こちらは比較的低価格で実現出来るのがメリットでもあります。



家具もニトリなどでオーガニック系のものが品揃えも豊富で、低価格です。
色味もやわらかな為、女性男性問わずシンプルで綺麗、おしゃれな部屋に仕上がります。

アジアンスタイル

こちらは一式揃えるのに費用がかさんでしまうのがデメリットですが、一旦揃えてしまえば長持ちする素材が特徴です。



日本人ならやはり落ち着く構成です。



個性もしっかりとあるスタイルですが、注意点としては、単純に「畳にちゃぶ台」では「おしゃれなアジアンスタイル」とは言いがたいですね。



コツとして部屋全体の中でアジアンテイストのキーアイテムを決めてから、その家具や家電、照明を中心に部屋を設計してみるといいでしょう。

シンプルモダンスタイル

こちらは色味のハッキリした家具を揃えて、観葉植物等を配置する事で比較的低予算で揃える事ができます。



注意点としては、床に物を置かないという事です。



「シンプルモダン」の言葉通り、シンプル=物が少ない。モダン=清潔感のある少数精鋭の家具。こちらもかなりの上級者スタイルと言えるでしょう。

まとめ

節約部屋にすると、部屋を低予算で構成出来る事はもちろん、自身のテンションが上がって金運もアップすると言われています。



また、電気料金も見直して本当の意味での「節約部屋」を目指してみましょう。


節約部屋にするなら電力会社の変更は必須?

低予算でオシャレな節約部屋を作るという心意気は素晴らしいですが、初期投資はどうしてもかかってしまいます。そのため何かしらの方法で、日々発生する費用を節約できる対策を講じる必要があります。その際に是非とも試してほしいのが、電力会社の変更です。電気料金の安い新電力会社を切り替えることで、日々の電気代を確実に節約できますよ?

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!