電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

家庭・家計の節約術

高くなりがちな新婚時の光熱費を無理なく快適に下げる方法!

新婚の光熱費

新婚生活は楽しいから光熱費は高くかりがち

新婚の光熱費は念願の2人の生活になるせいか、どこのご家庭も高くなってしまう傾向があります。
光熱費の使い過ぎはただの無駄ですので、高い光熱費を削減していく事を考ていく必要があります。
しかし、せっかくの新婚なのにあれもこれも我慢するようでは、新婚生活が楽しくなくなってしまいます。
無理のない程度の光熱費削減で、貯金が出来る家計を作りましょう。

お湯関係の使い方を変える事で光熱費節約

気にならない程度の節約をする事で、我慢する事なく節約に繋げる事が出来ます。
やってみると意外と気にならない程度の節約とは、食器洗いなどの給湯の温度を下げる事です。
食器洗いや手を洗う程度なら、ぬるま湯でもOKです。
高くても38度程度にすると、給湯のガス代や灯油代が節約されます。
熱いお湯は手肌に良くないので、色んな意味で良い事に繋がります。
また、お風呂の追い炊きは意外と光熱費がかかるので、お2人1度に入るようにすると追い炊きをしないので光熱費節約に繋がります。

1つの部屋で2人で過ごす

新婚時代は色んな部屋の電気を付けたりと、電気代がかさんでしまう傾向があります。
せっかくの新婚ですから、1つの部屋だけで過ごすようすると電気代の節約になります。
お風呂に一緒に入る際は居間の照明器具の電気を消す等の配慮を行うと、電気消費が高い居間の照明器具の電気代の節約に繋げる事が出来ます。

圧力なべを活用し光熱費削減して美味しいお料理

新婚時は、手間がかかった食事を作ってあげたいものです。
煮込み料理など頑張ってしまいがちですが、ガス代が沢山かかってしまいます。
お料理の際に光熱費節約につながるのが、圧力鍋です。
短時間で火を通す事が出来、余熱で完成させる事が出来るので少しのガス代で美味しく作る事が出来ます。
圧力鍋は安価ではありませんが、1つ持っていると光熱費節約に非常に役立ちます。

ご飯をまとめて炊いて光熱費節約

炊飯器はご飯を炊く際に急激に電気を使う家電製品ですので、多くの電気を消費してしまいます。
炊く回数を減らす事で電気代の節約になるので、1度に沢山のご飯を炊いて1膳ずつラップに包んで冷凍しましょう。
食べる際にレンジで温める方が、電気代を大きく節約する事が出来ます。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
プロパンガス会社を変更してガス代を約30%節約しよう!
ガス自由化スタート
セット割・特徴からプランを探す
電力業界(電気工事士・電気主任技術者)の転職求人ネットワーク
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?