電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

家庭・家計の節約術

一人暮らしにオススメ貯蓄方法!誰でも簡単に貯蓄が出来ちゃう!

確実に貯蓄が出来る定期預金

一人暮らしの独身の方が貯蓄をしていく上で1番簡単な方法は、強制的に貯蓄をするシステムを使う事です。
少額からでもこつこつ貯蓄出来るオススメ方法が、定期預金です。
ご自分に合わせた金額設定が出来、毎月決まった日に強制的に天引きされます。
満期になったら溜まっているので、初めての方は感動してしまう程です。
どこの銀行でも少額から行っていますので、貯蓄に慣れていなくて効率的に貯蓄をしたい方には、とてもオススメの貯蓄方法です。
金利こそ手数料を差し引きすると少額なのですが、確実に貯める事が出来ます。

金利が高いネット銀行の自動積立定期

ネット銀行の自動積立定期は、金利が高いのが大きな魅力です。
ソニー銀行やイオン銀行、住信SBIネット銀行などで取り扱っています。
ソニー軍港の定期の金利は0.1%なのに対し、一般銀行の自動積立定期の金利は、わずか0.025%程しかありません。
ネット銀行の口座を持っている独身の方は沢山いらっしゃるので、気にせず気軽に活用する事が出来ます。

目標に貯蓄金額を決めて貯蓄を行うと必ず貯まる!!

いざ貯蓄をしようと思っても、ざっくり貯蓄をしようと思ってもなかなか貯まりません。
目標の貯蓄金額を掲げて、それに向かって計画的に貯蓄を行っていきましょう。
初めての方の目標金額は、100万円にしましょう。
1年間で100万円貯める方法は、月々のお給料から4万円で合計48万円、その他年2回のボーナスから合計52万円貯蓄すると、1年間で100万円溜まります。
ボーナスが少ない若しくは無い会社は、2年間で100万円を貯める方法で月に貯蓄をしていく方法を計算すると、意外と貯める事が出来るのです。

ローン組んでいるようでは貯蓄は不可能・・・

ローンを組んでしまうと毎月支払いに追われてしまうので、貯蓄にお金を向ける事が出来なくなってしまいます。
ローンを組んでまで買わないといけない物に出会った場合は、本当にそれが自分にとって必要なのかを考えましょう。
リボ払いもボーナス払いも、ローンと同じです。
特にカードは金銭感覚が麻痺してしまいますので、現金で買える範囲のお買い物にするようにしましょう。

貯蓄よりも電力会社の変更が重要?

定額預金も大事ですが、実は電力会社の変更も重要です。というのも電力会社をお得な新電力会社に切り替えることで、日々の電気代を確実に節約できます。

電力会社を切り替えるとなると、ハードルが高いと感じるかもしれませんが、タイナビスイッチならわずか1分で、一番お得な電力会社を絞り出せますので、ぜひ一度診断してみてください!

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?