電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

二人暮らしの平均光熱費は20,000円前後?

結婚をして独立した世帯として生活をする場合、毎月かかってくる費用の中に光熱費があります。

光熱費は毎月必ず支払う費用です。

なのでできるだけ抑えたいところですが、それにはまず平均的にいくらかかるのか知ることが大切です。
光熱費の相場が分かると、自分達の毎月支払っている光熱費が安いのか高いのか判断できるようになります。

シーズンによっても金額が変わってくるので、その点も理解しておくと良いと思います。

2人世帯平均的光熱費は20,000円前後?

総務省統計局による家計調査2016年によれば、2人世帯の光熱費は下記の金額になっています。

1月~3月の平均
電気代 13,046円
ガス(都市ガス)代 4,517円
水道代 5,204円
合計 24,929円
4月~6月の平均
電気代 9,502円
ガス(都市ガス)代 3,495円
水道代 5,158円
合計 18,155円
7月~9月の平均
電気代 9,112円
ガス(都市ガス)代 2,006円
水道代 5,175円
合計 17,736円

特に暖房家電を使う冬の時期は、1年間の中で一番光熱費がかかる時期と言えるでしょう。
この金額を踏まえて次項では、ライフスタイル別に光熱費を計算してみました。

比較しやすいようにライフスタイルにより光熱費が変わるものだけに焦点を当てて計算しています。

ここで紹介しているのは二人暮らしで毎日使っている光熱費の一例ですが、ライフスタイルによりどれくらい光熱費が違ってくるのか比較することで、節約するポイントが見えてくるかもしれません。
→ 二人暮らしの水道代を見直すとこんなに光熱費節約に!

夫婦のライフスタイルにより光熱費は違う!

光熱費の節約

結婚することで一人暮らしから二人暮らしに変わり光熱費も高くなります。
単純に2倍というわけではありませんが、電気代や水道代、ガス代は使用量が増えることで高くなります。

光熱費はライフスタイルにより変わってきます。
まずは2人暮らしの平均的光熱費をみてみましょう。

共働きの場合(外勤)

共働きの場合、自宅にいる時間帯は平日ですと主に夜間になります。
日中在宅しているとすれば休日ですね。
平日は朝と夜のみ、休日は1日在宅していると仮定した場合の光熱費をみていきましょう。

電気代は27円/kWhで計算しています。

家電 平日の電気代 使用時間 休日(土日)の電気代 使用時間
テレビ(227W) 18円 3時間 49円 8時間
エアコン(590W) 143円 9時間 382円 24時間
パソコン(54W) 6円 4時間 10円 7時間
照明(LED)34W×3 14円 5時間 44円 16時間
1週間の電気代 181円☓5=362円 485円☓2=970円 362円+970円=1,332円
1か月の電気代 5,328円
1年間の電気代 63,936円

ガスは東京ガス1kW=3.6MJ/h、ガス料金156.11円/㎥、ガス発熱量45MJ/㎥で計算しています。

ガス機器 平日のガス代 使用時間 休日のガス代 使用時間
ガスコンロ(1.28kW) 8円 30分 48円 3時間
給湯器(給湯)44.1kW 165円 20分 330円 40分
1週間のガス代 173円☓5=865円 378円☓2=756円 865円+756円=1,621円
1か月のガス代 6,484円
1年間のガス代 77,808円

水道料金は、東京都の平均単価1L=0.24円で計算しています。
トイレは、2人分の回数として算出しました。

用途 平日の水道代 使用回数 休日の水道代 使用回数
トイレ(節水タイプ)6L/1回 6円 4回 23円 16回
炊事(12L/1回) 6円 2回 9円 3回
1週間の水道代 12円☓5=60円 32円☓2=64円 60円+64円=124円
1か月の水道代 496円
1年間の水道代 5,952円

共働きの場合(在宅)

同じように計算していきたいと思います。
最近はsohoなど在宅での働き方がかなり浸透してきています。
二人共在宅で仕事をしていた場合は、1日中自宅にいることが多くなりますね。
その前提で算出してみました。

家電 平日の電気代 使用時間 休日(土日)の電気代 使用時間
テレビ(227W) 12円 2時間 12円 2時間
エアコン(590W) 382円 24時間 382円 24時間
パソコン(2台)54W 764円 15時間 764円 15時間
照明(LED)34W×3 41円 15時間 41円 15時間
1週間の電気代 1,199円☓5=5,995円 1,199円☓2=2,398円 5,995円+2,398円=8,393円
1か月の電気代 33,572円
1年間の電気代 402,864円
ガス機器 平日のガス代 使用時間 休日のガス代 使用時間
ガスコンロ(1.28kW) 8円 30分 8円 30分
給湯器(給湯)44.1kW 165円 20分 165円 20分
1週間のガス代 173円☓5=865円 173円☓2=346円 865円+346円=1,211円
1か月のガス代 4,844円
1年間のガス代 58,128円
用途 平日の水道代 使用回数 休日の水道代 使用回数
トイレ(節水タイプ)6L/1回 23円 16回 23円 16回
炊事(12L/1回) 6円 2回 6円 2回
1週間の水道代 29円☓5=145円 29円☓2=58円 29円+58円=203円
1か月の水道代 812円
1年間の水道代 9,744円

どちらかが仕事をしていない場合

男性が外に仕事に行き、女性は仕事をせずに在宅しているスタイルもありますね。
結婚して女性が専業主婦のご家庭などがそれに該当します。

家電 平日の電気代 使用時間 休日(土日)の電気代 使用時間
テレビ(227W) 49円 8時間 49円 8時間
エアコン(590W) 191円 12時間 382円 24時間
パソコン(54W) 3円 2時間 4円 3時間
照明(LED)34W×3 44円 16時間 44円 16時間
1週間の電気代 287円☓5=1,435円 478円☓2=956円 1,435円+956円=2,391円
1か月の電気代 9,564円
1年間の電気代 114,768円
ガス機器 平日のガス代 使用時間 休日のガス代 使用時間
ガスコンロ(1.28kW) 48円 3時間 48円 3時間
給湯器(給湯)44.1kW 330円 40分 330円 40分
1週間のガス代 378円☓5=1,890円 378円☓2=756円 1,890円+756円=2,646円
1か月のガス代 10,584円
1年間のガス代 127,08円
用途 平日の水道代 使用回数 休日の水道代 使用回数
トイレ(節水タイプ)6L/1回 14円 10回 23円 16回
炊事(12L/1回) 9円 3回 9円 3回
1週間の水道代 23円☓5=115円 32円☓2=64円 115円+64円=179円
1か月の水道代 716円
1年間の水道代 8,592円

光熱費の見直しは「料金」プラス「特徴」も押さえておこう!

光熱費の見直し

ほとんどのご家庭では二人暮らしといえども一か月、一万円を超えることは一般的と考えてよいでしょう。

家電では、在宅時のエアコンの長時間の利用、テレビを見ていないのについそのままつけた状態でおくなど、日常生活の中で習慣的に行っている無駄をなくすことで光熱費は安くなってきます。

ガス代は今回都市ガスで計算しましたが、プロパンだと多少料金が違います。
これも安いからすべてがいいというわけではありません。
災害時にはプロパンが強いとされ、都市ガスにもプロパンにはない利点があります。

それぞれ一長一短のメリット、デメリットがあり、そこに料金という要素が加わります。
二人暮らしになると出費を少しでも抑えたいため、光熱費の見直しを始めるご夫婦もいることでしょう。

節約はとても大事ですが、電気やガスというライフラインの緊急時における供給体制も考慮しながら、光熱費の見直しを検討することが賢明といえます。

2017年4月からガスも電気に続き一般家庭向けに自由化されます。
光熱費を抑えるなら毎月の基本料金や単価の安いプランへの切り替えがおすすめです。

光熱費の見直しならまずは電気を!

光熱費の見直しといっても、コツコツと電気やガス、水道の使用を控えるしかないのではと思うでしょうが、実は簡単に電気代を節約する方法があります。

それは電力会社の変更です。
電力会社を乗り換えるだけで、日々の電気代をラクラク節約可能です。まずはタイナビスイッチで、診断を行ってみましょう。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
プロパンガス会社を変更してガス代を約30%節約しよう!
ガス自由化スタート
セット割・特徴からプランを探す
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!