電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

家庭・家計の節約術

家庭で誰でも出来るとっても簡単省エネ対策!!

最近では省エネ関連商品の開発がすすみ、便利な省エネグッズや家電商品が売られるようになりました。
省エネグッズの他にも、一人暮らしや家族が多い家庭におすすめの方法など知っていて得をするプランが様々あります。
電気代が安くなるのはもちろんですが、住み良い環境を保てるように省エネ対策を心がけ家庭でできることをまずは実行しましょう。

節電対策の代表的な存在「LED電球」

節電で簡単にできる代表的なものはLED電球です。
発光ダイオードを利用しているため白熱電球や蛍光灯と比較すると省電力で長持ちすると定番化しつつあります。
電気代を考慮するとコストではメリットがあり、一般家庭でも広く使われるようになりました。
すべての家庭におすすめの簡単な省エネ対策です。

冷蔵庫の今日からできる省エネ対策

庫内の中をのぞくと冷気の吹き出し口があります。その部分をまず、しっかり把握するのが省エネにつながります。
食材を詰め込み過ぎると吹き出し口がふさがれ庫内の空気の循環が悪くなり冷却効果が下がってしまいます。
そのほか必要のない食材を冷やすことで電力が余計にかかってしまいます。
出したい物を探すのに時間がかかれば庫内の温度はどんどん上がりエネルギー消費が多くなってしまいます。
無駄な開閉は極力避けましょう。また設定温度は冷やし過ぎないようにチェックしましょう。

電気料金の契約プランを見直そう

共働きの場合、日中自宅にいる時間帯が多くなる場合があるでしょう。
そんな家庭におすすめなのが時間帯で電気料金が異なる「時間帯別電灯契約」です。
日中は割高ですが夜間電気料金が安くなるため、夜間の時間帯に自宅にいる時間が圧倒的に長い家庭におすすめです。
そのほか電気料金のプランは細かく分かれ、電力自由化に伴い電力会社によって細かくプランが分かれております。
オール電化住宅の方だけに限った話ではありません。
自分たちの契約プランはどのようなプランが適しているのか考えてみましょう。

生活レベルを下げなくても簡単に実行できる省エネは誰でも簡単に取組める節約術です。

電力会社は選ぶ時代へ!
プロパンガスを30%節約
ガス自由化スタート
電気料金セット割特徴からプランを探す
「電力業界」に特化した転職サポートサービス
家庭・家計の節約術の新着記事
電力自由化の新着記事
電力会社は選ぶ時代へ!
あなたのおうちにぴったりの電力・ガス会社は?