電力自由化で電気料金を比較するならタイナビスイッチ!

電気代・節約 省エネ術

みんなどれくらい貯金ある?年収別貯蓄方法徹底解析!!

みんなどれくらい貯金ある?年収別貯蓄方法徹底解析!!

年収別貯蓄のコツ

年収200万円の場合

年収200万円程度の場合は、手取りにすると10万円代の手取りしかありません。
年数が低いうちから貯める癖を付けると貯蓄の癖が付くので、無理をしない程度で確実に貯蓄を貯めるようにしましょう。
実家暮らしの場合は、月収の半分を貯金しましょう。
一人暮らしの場合は、月3万円程度を目指しましょう。
少ない年収でも、毎月どれだけ貯蓄をしていくのか目標値を決めると、貯蓄しやすくなります。

年収300〜400万円の場合

この程度の年収の方が、日本には多いと言われています。
目標は、年間100万円の貯金です。
1人暮らしの方にはキツイ数字ですので、生活費を削りすぎない程度に貯蓄をするようにしましょう。
また400万の年収の方は、300万の年収と思って生活をすると貯蓄がしやすくなります。
自動積立定期預金で積立を行うと、毎月給与口座から引き落としになるので、知らず知らずにお金が貯まります。
忘れた頃に満期になって手元にお金が入るので、それらを貯蓄に回す事も出来ます。

年収500万円以上の場合

年間500万円以上の場合は、銀行などの預貯金だけではなく有価証券や都市信託、保険等により貯蓄をする方が非常に増えます。
年収の2割の貯蓄を目標にしましょう。
500万円以上の収入になった場合、預貯金だけじゃなくどのような方法でお金を貯めていくのかにより、貯蓄額の差が生まれます。
平均値ですが600万円以上貯蓄している家庭が20〜30%ほどいると言われている中で、ゼロという家庭も多くあり貯蓄している家庭とそうでない家庭の差がハッキリしています。

貯蓄習慣を身に着けよう

収入が少ない時から貯蓄が無い場合は、年収が高くなっても貯蓄が出来ない傾向があります。
貯蓄をする事は癖ですので、習慣付ける事が大事となります。
数字に意識して貯蓄を行っていくと、貯める事が楽しくなっていきます。
独身の方は、実家に同居して貯金をする癖を付けましょう。
住居に対するお金がかからないので貯め時です。
結婚した後は、子供が出来るとお金がかかるので、夫婦2人の時に頑張ってお金を貯めるようにしましょう。
共働きなら収入の4割は貯蓄できると言われています。
専業主婦世帯であれば、2割は貯蓄するようにしましょう。

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!
スイッチPR動画
社長対談
お役立ちコンテンツ
よくあるご質問
電気代・節約の新着記事
電力自由化の新着記事

電力会社は選ぶ時代へ!

あなたにピッタリのプランを見つけよう!

電気料金比較サイト 「タイナビスイッチ」ご利用上の注意

本サービスが提供する電気料金シミュレーションは、ご利用者様がご入力いただいた情報(電気使用量・世帯人数・オール電化・都道府県・電気使用傾向・部屋数などの条件等)をもとに弊社が開発した独自アルゴリズムにより電気料金のシミュレーション試算しております。
表示される結果はあくまでも料金プランを選択する上での目安であり、実際の電気使用量・節約額・削減額を100%お約束するものではありません。
特に余剰固定買取制度で太陽光発電・蓄電池等の自家発電設備を設置されている方がご利用される場合は、実際のシミュレーション結果と大きく異なる可能性があります。

また、本サービスが掲載する各種情報(電気料金単価・電気料金プラン・各種ポイント・割引特典・サービスその他)に関しては、各電力会社にHP上にて公表されている情報を弊社が収集したものであり、利用者が本サイト閲覧時点に掲載されている各種情報について、本サービスとして保証するものではありません。
弊社では電力会社が提供している電気料金に関する各種情報を十分確認した上で当サイトを通じて情報提供しておりますが、掲載情報の妥当性・正確性・適法性及び有用性及びその他一切の事項について保証はいたしかねます。
ご利用者様がこれらの情報によりいかなる損害・損失を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
各電力会社が提供する最新の電気料金プラン・詳細なサービス内容に関しては、各電力会社に直接お問い合わせください。

あなたにピッタリのプランを見つけよう!